ブログ

100年時代生きるには2000万円足りない?金融庁の試算公表はお金と資産形成を真剣に向き合うチャンス

6月 6, 2019




金融庁は3日、『高齢社会における資産形成・管理』の報告書を取りまとめ、夫が65歳以上、妻が60歳以上の夫婦が30年間、ほぼ年金に頼る生活を送った場合、約2000万円が不足するという試算を公表しました。

年金制度の限界は経済ニュースに関心なくても予感はありましたが、いざ2,000万円という数字を聞かされると、ビビりますよね。ただ、金融庁の発表によって『自分自身で資産形成していく!』と決めた人も多いのではないでしょうか?私もそんな一人です。

恥ずかしながら今までお金の管理は妻に任せっきりでしたが、今後は自身でも積極的に老後のお金について対策を打ちたいと考えてます。

投資や資産運用の知識

いざ、始めましょう!となっても何から手を出せばいいのか分からず、「貯金と年金で乗り切るぞー」では痛い目にあうことでしょう(エゲツない貯金があれば別ですが)。そこで分かりやすく、私は以下の行動を始めました。

  1. 節約
  2. iDeCoか個人年金で年金1本に頼らない
  3. つみたてNISAなどの投資

順に説明していきます。

1・節約

大胆な節約はストレスになりかねないので、緩く節約を始めました。緩くというのは、それをしても大きな不満を感じない程度のこと。ザッとまとめると

  • スマホを格安SIMにして毎月の料金を2,000円台に
  • 外食は高いお店に行かずにチェーン店中心に
  • コンビニで飲み物を買う際はペットボトルではなく100円の紙パック
  • どうでもいい飲み会は不参加
  • 家計簿アプリで毎月の入出金を確認
  • 利用頻度の低いサブスクリプションサービスを解約

です。どれも難しくないことばかりで直ぐに始めることができます。今後は保険料の見直し禁煙まで実行に移していきたいところです。

あと、無駄な時間を減らすため、ブラウザのお気に入り(ブックマーク)も定期的に見直すようになりました。時間を奪うだけのサイトを徘徊してても意味ありません。iPhoneのアプリも同様で、ゲーム系のアプリはゴッソリ削除。洋服については仕事着もプライベートもユニクロにし、ZOZOTOWNは退会。

飲食に関しては、お金と体調のことを考え大盛りはせずに並盛り(普通)に。時間が経過すれば満腹中枢が刺激されることを痛感中です。

 

2・iDeCoか個人年金で年金1本に頼らない

妻は既に個人年金を始めてましたが、今まで「へ〜」程度に考えてました。しかし、今回の金融庁の発表でいよいよ始める決断をします。まだ楽天証券へ申し込み段階なので、こちらは追って説明していきます。毎月ストレスない程度の金額から始めて徐々に積立額を上げていきます。

年金に頼らない老後を今から考えていけば、金融庁の発表でうろたえることはありません。

 

3・つみたてNISAなどの投資

関連書籍を読んでも??だらけですが、繰り返し読むことで少しずつ理解が深まってきました。株やFXでボロ儲けなんて考えず、地道にコツコツ形成していきます。

まずはつみたてNISAを始めたいと考え、楽天証券へ申し込んだところ・・・

他の金融機関でNISA口座開設済みのため、弊社では開設することができませんでした。
NISA口座はお一人1口座限りとなります。

と、楽天証券よりメールが…。そういえば、以前こちらの本を読んでSBI証券で申し込んでいたのです。

iDeCoと合わせて楽天証券で管理したいので、早速変更手続きをするためSBI証券に連絡しました。ここから60日後らしいです。その間にもっと知識を蓄えておきます。

なお、SBI証券では投資信託を15,000円分始めてました(^_^;)こちらは引き続き運用していく予定です。ただ、まだポートフォリオを見ても「ん?」だらけなので、まだまだ勉強不足。

投資信託はしましたが、自動化で何かしたいと考え、LINEスマート投資で申し込める「500円から始める ワンコイン投資」に申し込みました。一週間に一度500円を積み立てるので、資産運用にしてはボリュームがありませんが、まずは最初の一歩です。

嬉しい誤算

スタートして気づいたのですが、日々のネットサーフィンで使っていた時間が、投資関連や資産運用のサイト(ブログ)を見る時間が増えました。気づけばTwitterでも経済に強い方をフォローさせて頂き、日々「なるほど!」の連続です。これだけでも意味はあるのかなと。

 

まとめ

今回の発表でネガティブな声が聞こえますが、老後をどう迎えるか?ということについては誰もが真剣に考えなければならないことです。

私自身は長生きしたいとも思ってませんが、人生最後に金ない!頼る人もいない!ということだけは避けたいので、今のうちからできることを実行していくことに決めました。

その影響で人生つまらなくなってしまうのでは?と頭に浮かびましたが、もともと海外旅行やお金かかる趣味はないので、特に影響ありません。インターネットさえあればどうにでもなりますからね。

今後は投資は極力自動化させた上で節約、収入を増やして老後の自分を安心させていきます。

途中経過はまた別記事でアップしていきますね。

-ブログ
-,

Copyright© 老い時々晴れ , 2020 All Rights Reserved.