2019年のメンズエステ・ピ●サロ・出会い喫茶・プチで使用した金額まとめ

先月はキコンパに参加し、そこで出会った人妻と仲良くなることができました。

既婚者同士の合コン【キコンパ 新宿】参加してみた感想 | 参加者の年齢・目的・イベント後などをまとめて紹介

非モテ人生を歩んできた私にとっては快挙ですね(^^)

その影響は意外なところに現れたのです。

それは、メンズエステ店を含むお店への訪問数。

なんと!先月は一度も夜のお店に行ってません!!

過去に何度かメンエスの素晴らしさを伝えてきましたが、先月は0です、0。

金がないのが大きな原因ですが、キコンパ成功の影響がこちらにも出てくるとは……

とはいえ、キコンパも

  • キコンパ参加代:10,000円
  • パーティー後の飲み代:10,000円
  • 出会った人妻とのデート代(飲食+ラブホ):10,800円

の合計30,800円と、メンズエステ2回分ぐらいは使ってますけどね。

それを踏まえても、この変化は凄いな〜と。

ちなみに、お店だけではなくFANZAでも新たな作品をダウンロードしてません。

自家発電はしているものの、以前に比べて処理する回数も減りました。

2月は前述の通り0円。

1月はピ●サロ1回(3,500円)、メンズエステ1回(11,000円)の合計14,500円。

1月も”少なく済んだ”という感覚ですが、これってどうなんでしょう?

参考までに昨年ムフフなお店で使用したお金を調べてみました。

そこで今回は、2019年のメンズエステ・ピ●サロ・出会い喫茶・プチで使用した金額を発表します!

2020年は少しでも無駄な出費を控えられるように……。

Photo by Kate Stone Matheson on Unsplash

2019年のメンズエステ・ピ●サロ・出会い喫茶・プチで使用した金額まとめ

1月から順に金額と内訳を発表していきます。

1月:30,480円

内訳:ピ●サロ2回、出会い喫茶1回

ピ●サロは、埼玉県志木のDEEP IMPACTに1回9,000円、渋谷ミレディに1回9,000円。

出会い喫茶は、池袋のアクアクラブに1回12,480円。

池袋の逆ナン式出会い喫茶の老舗【出会い喫茶 アクアクラブ】で体験した感想・実体験・援助

アクアクラブは入場料4,320円に加えて飲み物代、交渉金額、延長したかどうかによって金額は異なるので、金額の幅は広めです。
今回の金額なら、手か口でしてもらったのでしょう(超絶他人後w)。

 

2月:45,400円

内訳:メンズエステ2回、プチ2回

メンズエステは2回とも巣鴨のす・がーもで合計21,000円。

巣鴨メンズエステ【す・がーも】体験談 | もはや熟女は熟女でない

安定のKさんと新人のSさん。
【新人のSさんは完全に失敗】というメモがマネーフォワードに残っているw

プチについては、2回とも同じ人で池袋西口のカスタマカフェで1回12,200円の計24,400円。
※12,200円の200円はカスタマカフェの使用料金。

 

3月:26,480円

内訳:メンズエステ1回、出会い喫茶1回

メンズエステは錦糸町の撫子1回9,000円、出会い喫茶はアクアクラブで17,480円。

隠れ家メンズエステ「撫子」感想や体験談 | ルールを越えた先のハプニングを作れるか否か

撫子はKさん。
非常に可愛らしい女性で、最後は手でしてくれました。

 

4月:36,770円

内訳:メンズエステ2回、出会い喫茶2回

メンズエステは、す・がーも2回で21,000円、出会い喫茶はアクアクラブ2回で15,770円。

す・がーもは、安定のKさんと不明1人。

アクアクラブは1回何かをして、1回は何もしなかった模様。

 

5月:32,000円

内訳:メンズエステ3回

メンズエステは、す・がーも2回21,000円、池袋のぜん家1回11,000円。

す・がーもは、安定のKさんとMさん。
Mさんについては「今後NG」とメモ。

池袋のぜん家はNさん。
顔も内容も覚えてませ。

池袋 ぜん家の体験談 | 時々食べたくなる昔ながらのしょうゆラーメンに似てる | 行き方・キャスト・施術

 

6月:57,380円

内訳:メンズエステ2回、出会い喫茶喫茶1回、ピ●サロ1回、プチ1回

メンズエステは撫子1回10,000円、巣鴨のらんぷ1回15,000円。

巣鴨の古民家サロン:メンズエステ「らんぷ」体験談 | 自分のランプは点灯したのかどうか

ピ●サロは撫子行った後の悶々解消で錦糸町のブルーガールで3,000円。
担当してくれたのは、ハーフタレントのフィフィをよりガイコツっぽくした女性で全くイケませんでし。

出会い喫茶はアクアクラブで17,180円。

プチは2月同様に池袋西口のカスタマカフェで1回12,200円。

 

7月:71,000円

内訳:メンズエステ4回、ピ●サロ3回

メンズエステは、新宿三丁目のアラサーメンズエステ リベラで14,000円、代々木のヨギーで10,000円、錦糸町の撫子で11,000円、池袋のPROUD(プラウド)で14000円。

代々木メンズエステ【SPA・ヨギー】体験談 | お決まりのパターンで終わった時の虚しさとハズシなしの定番

ピ●サロは渋谷のミレディで9,000円、練馬のおってぃもで7,000円、池袋のキャラメルで6,000円。

2019年で一番お金のかかった一ヶ月でした。

 

8月:44,000円

内訳:メンズエステ4回

メンズエステは錦糸町の撫子で11,000円、代々木のユアタイムで12,000円、代々木のヨギー2回で21,000円。

代々木/渋谷メンズエステ「Your time ~ユアタイム」体験談 | 令和初の美人セラピスト登場で歓喜の雄叫び

代々木のヨギーはMさんNGで、Hさんは系列店す・がーものKさんなので安心。

 

9月:45,500円

内訳:メンズエステ3回、プチ1回

メンズエステは、代々木のホオズキスパ1回15,000円、社員旅行で行った際の沖縄のエステで10,000円、大塚のマージョラムで14,000円。

大塚メンズエステ【マージョラム】体験談 | 際どさの境界線をあっさり越えてくる魔術師

プチは初めての子で6,500円(カスタマカフェ料込み)。
物凄く下手な子でした。

 

10月:45,000円

内訳:メンズエステ3回

メンズエステは3回とも代々木のホオズキスパで、1回15,000円×3回。

【ホオズキスパ 感想】美熟女による大人男性のためのメンズエステ【ホオズキスパ】レビュー | 最後に待っているのは歓喜か絶望か?

大当たりだったのはMさん。
行ったことある人は分かってくれるでしょう。

他OさんとFさんは再訪なしとメモ書きあり。

 

11月:42,000円

内訳:メンズエステ3回

代々木のホオズキスパ2回で31,000円、ヨギーで11,000円。

ホオズキスパは10月良い思いをしたMさんと新たにKさん。
Kさんに関してはキワキワもなくてつまらなかったです。

ヨギーは間違いないHさんを指名。

 

12月:62,500円

内訳:メンズエステ3回、ピ●サロ2回、出会い喫茶1回

メンズエステは、代々木のホオズキスパ2回で30,000円、大泉学園のらんぷ1回で11,000円。

大泉学園の癒しの個室サロン:メンズエステ「らんぷ」体験談 | マッサージ技術の高いセラピストに・・・

ピ●ロは、練馬のおってぃもが8,000円、五反田のハーレムビートが4,500円、出会い喫茶は新宿のモモカフェで9,000円。

出会い喫茶モモカフェ新宿で出会った20歳素人女子との体験談【新宿出会い喫茶】

 

2019年のメンズエステ・ピ●サロ・出会い喫茶・プチで使用した金額合計

いやー、、、使ってしまいましたね。

合計金額は……なんと!538,510円!!!

想像以上にお金を使っていることが判明。

お金ないなーって日々嘆いてますが、この頻度なら当然です。

ジャンルごとに分けると

  • メンズエステ:32回:368,000円
  • ピ●サロ:8回:55,500円
  • 出会い喫茶:6回:71,910円
  • プチ:4回:43,100円

メンズエステ好きが顕著に。

お店で見ていくと、ホオズキスパが最多の10回で10万円以上使い、それに続くのがす・がーもの6回、ヨギーの4回。

す・がーもヨギーに関しては系列店で、場所変われど指名する人は同じ。

下半期から出会い喫茶への訪問がほぼありませんが、これは単純に引越しをした影響で池袋へのアクセスが悪くなったため。

引越していなければ、もう少し訪問していたでしょう。

Photo by Travis Essinger on Unsplash

まとめ

ここまで頻繁にお店に通えたのも、昨年途中まで時間とお金に余裕があったからです。

本業に加えて業務委託をしていたことで、本業には『業務委託先に行ってくる!』と嘘をつき、業務委託先には『急遽本業の打ち合わせが入ってしまって……』と嘘をついてました。

こうした嘘を月に1、2度発動させ、その時間を利用してメンズエステなどに行っていたのです。

お金に関しても、業務委託を請けていたことで今より潤っており、引越し前よりも月平均5万円は自由に使えてました。

多少使い過ぎても『まあ、いっか』で見て見ぬ振り。

現在は本業のみになり、家賃も以前に比べて6万円以上上がり、余裕は一切ありません。

ただ、悪いことばかりでもないです。

現在はキコンパで出会った人妻Aさんと仲良くやれていることで、以前に比べて『あー!メンズエステ行きてぇええええええ!!!』という欲はなくなりました。

お金もないし、コロナウイルス騒動も落ち着いてないし……。

ですので、2019年に使った金額を自分への戒めとし、2020年は極力お店に行かないよう意識していきます。

現時点で2020年は1月のピ●サロとメンエスで14,500円ですので、年間10万円以内に抑えられれば万々歳。

どうなるのか見ていきましょう。

それではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です