年末年始休暇が終わりで明日から仕事が始まってしまう

平和だった年末年始休暇も今日で終わり、明日から仕事初めとなる。今年はカレンダーの影響もあり、1月4日から仕事初めの方が多いことだろう。例に漏れずに私もその一人で、明日から始まる仕事に対して憂鬱な気持ちを抱えている。職を失った方には嫌味に聞こえるだろうが、当事者としては『ダルい』に尽きてしまう。これは結局何歳になっても変わらない。

なお、今回の年末年始は最後に有給を挟むことで、他の従業員よりも多く休みをとった。

一足早く仕事納めをしてダメ人間生活を満喫しながら読書バカへ

嫁氏も昨年末に前にパートを辞めたこともあり、今回の年末年始は例年になくダラッダラ過ごすことにした。どちらの実家に挨拶行くこともなく、朝は10時前後に起き、夕方までにドカ食い&仮眠で夜はテレビ鑑賞と犬君のお散歩。世界は大変だけど我が家は平和そのものだった。長期間一緒にいながら嫁氏と喧嘩することもなく、良い時間を過ごせて満足である。

反省点としてはYouTubeを見過ぎたこと。特に小池里奈が消火栓にお尻をこすりつける動画は何度も繰り返し見てしまった。その他にも川崎フロンターレ関連の動画を見ていた気がする。良かったことは、久々に連絡とれる人が何人かいたこと。お正月を利用して『久しぶり!!元気だよ!』なんて他愛もないLINEするにはお正月は最適である。まあ、こういう約束ってだいたい実行されずに終わるんだけど。

明日からはまたいつもの毎日が始まることになるが、何となく今年は転機になる気がしている。昨年幾つかの業務委託を経験したことで、複数案件に関わるということが自分には合っていることが良く分かったので、今年はより増やして人生の選択肢を増やしていきたい気持ちが強い。となると、現会社に所属したままが良いのか別の会社か?という点で悩んでいる。今の会社は副業禁止ではないが、推奨もしていないので、情報共有含めて環境は宜しくない。ならばフルリモートかリモートに近い形で働けるのであれば、別の会社に移ってもいいかなと考えている。難しいところだけど。

今年も例年通りに模索と行動を繰り返す一年になるだろうが、年末に今回の年末年始休暇のような日々を送れるよう頑張ろう。明日から始まる仕事はダルくて仕方ないけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。