出会い

30代後半男性がPairs(ペアーズ)を使って候補者探しを始めるも苦戦中

5月 14, 2019

同僚で婚活中の小川さんがPairs(ペアーズ) を開始しました。

©https://www.pairs.lv/

若者のサービスでしょ?と思いましたが、まずは行動することが大事なので文句は言いません。ただ、感想を聞いたところ「一切会えない」という嘆きが返ってきました。年齢?ライバルの多さ?諸々聞いたのでご紹介します。

この記事は

  • 30代だけどPairs興味ある
  • Pairsにどんな人がいるか?
  • マッチングサイト(今回はPairs)で相手は見つかるか?

本人の名前出さないのと、ところどころぼかせば問題ないと了承貰ってます。

 

30代後半のPairs(ペアーズ) 奮闘記

まずは小川さん(仮名)の情報を再度確認。

小川さんのスペック

  • 性別:男性
  • 年齢:2019年5月時点で37歳
  • 仕事:経理
  • 体型:約175cmの普通体型
  • 趣味:映画鑑賞、読書、スポーツ観戦
  • 結婚:未婚
  • 彼女:3年いない
  • 資格:普通自動車免許、会計士、宅地建物取引士
  • 顔:俳優の長谷川博己さん似
  • 煙草:非喫煙者
  • 性格:生真面目
  • その他:英語

前回は喫煙者と紹介しましたが、婚活を機に非喫煙者となりました。また、英語も問題なく話せるのでスペックに追加。年収は本業と投資利益等合わせると1,000万円届くかどうか程度の高給取り(私から見て)と、悪い人材ではないでしょう。本人からは学生時代や20代の頃に女性を切らしたことないというご自慢も頂き済み。悔しい限りですね。

Pairs(ペアーズ) に登録しているもほぼ上記のままで、写真はお気に入りであろう爽やかな一枚と旅行中の自然体な笑顔という構成でした。誰が見ても悪くない条件の男です。

次に希望する相手の条件について

相手の希望条件

  • 年齢:28歳〜38歳
  • 住まい:東京、埼玉、千葉、神奈川
  • 体型:スリム、やや細め、普通、グラマー
  • 職業、学歴、年収、身長、タバコ、お酒、出身地:こだわらない

特に問題ない条件でした。年齢は9歳下から1歳上まで、本人が東京住まいなので東京近郊、体型も指定はしたけど相手に寄り切りだそうで、その他は出会えるまでこだわりがないようです。

こんな条件で4月からPairs(ペアーズ)を始めたようですが・・・

 

Pairs(ペアーズ)開始1周間

最初の段階で新着メンバー箇所に入ったようで、毎日10以上の「いいね」を貰ってました。期待が高まるのは当然ですね。

「いいね」とは?

Pairs(ペアーズ) 上で相手のプロフィールを見て気に入れば「いいね」を押し、受け取った相手が「いいねありがとう」を選択すればマッチングとなり、Pairs(ペアーズ) 内の個別チャットでやり取りする。

待っているだけでは勿体無いと判断した小川さんも女性数名に「いいね」を押していたようです。そして10組以上のマッチングに成功しました

問題はここから。

Pairs(ペアーズ)開始2週間以上

Photo by Kelly Sikkema on Unsplash

マッチングした相手とのやり取りに加え、新規「いいね」に対する対応も行い、2週間を迎える頃には20人以上の女性とマッチングした模様。しかし、そこから先が全く進まないようです。

理由としては

  1. マッチング後に送った最初の挨拶から返信がない
  2. 最初は盛り上がってきたものの、徐々に疎遠に
  3. 他の女性に比べて優先順位が低い

の理由で考えられるのは、相手が小川さんの「いいね」に対し、間違って「いいねありがとう」してしまったと小川さん自身は考えてました。確かにアプリを見せてもらったところ、左スライドでパス、右スライドでOKになる作りは微妙な仕様で、誤クリックの可能性はあります。一日に複数の候補者をアリかナシかの判断をしている人であれば、そのミスを犯す可能性は高くなりますね。

については、相手からすると「まだちょっと会うのは・・・」となっているのでしょうか。もしくは連絡をとっているうちに別の候補者が見つかったとか。小川さんは2日返答なければ諦めてブロック(相手との連絡を断つ)してました。

については、主に相手からの「いいね」に応えた形が多く、悪くはないけど、そこまで小川さん自身が盛り上がらず、レスが遅くなっている方々。

1、3はともかく2の問題を小川さんは悩んでました。確かにチャットだけではしんどいのも理解できます。友達や遊び相手を探しているなら気長とも言えますが、小川さんは至って真面目に婚活をしてます。幾つかマッチングした女性とのやり取りも見せて貰いましたが、問題発言もありません。

では、次に小川さんがどうすればいいのか?私なりに考えた案を発表します。

 

30代後半男性がPairs(ペアーズ) で次に進むために

まず、連絡が遅くなった、止まってしまったというの方々を見せて貰いました。すると、幾つか共通点が見つかります。

  • 10人中9人は「あり」と答えるルックス
  • 「出会いがなくても思い切って登録してみました。」のようなニュアンス
  • 「いいね」数200以上
  • 自己紹介文は短め

早い話が、どれもこれもフリーでいるのが不思議な美人ばかりでした。

「後がない!」と婚活をしてみた小川さんでしたが、実際に幾つかの選択肢を得た途端に面食いになってたのです。面食いになるのは当然ですね。一覧で見た時にパッと見て美人は惹かれますし、住んでいる地域が離れていても、少し気になるプロフィールがあっても繋がっていたいもので、小川さんを責めることはできません。私でもダメ元で美人に【いいね】してることでしょう。

ただし、そういう女性は他にもやり取りしている人がいます。すると、相手の立場で考えれば、30代後半よりも同世代に惹かれるのは自然なこと。

小川さんはイケメンで金も持っているし面白いのですが、哀しいかな結局我々の年齢(37歳)は[おっさん乙]なのです。

元も子もないことを言ってしまうと、美人はサクラではないかと考えてしまいました。
プロが撮影しただろう綺麗な写真、誰がどう見ても可愛いと思えるルックス、「出会いが全然なくて友達に進められたPairsを始めました!」という動機など、どうもピンときません。

小川さんにはルックスだけでなく、相手のプロフィールをよく読み、現実的な人を選ぶべきではないでしょうか。

  • 10人中3、4人が「アリよりのアリ」と答えるルックス
  • 文面でもその人のことが分かる自己紹介文
  • 「いいね」数は100以下

こんなところのリアルな女性達。これらの女性はパッとしません。年収低め、実家暮らし、よくその画像アップできたね?という謎の自撮りなど、見ていて盛り上がらないのは理解できなくもないです。ただ、何度も言いますが我々世代は[おっさん乙]ということを考えるべき。

配られたカードで勝負するっきゃないのさ、それがどうゆう意味であれ。
by.スヌーピー

 

求めているのは彼女なのか結婚相手なのか

小川さんは可愛い彼女を欲しがっているように見えるし、その気持は理解できます。ただ、本当に結婚相手を見つけたいならば、相手のルックスだけでなく、細かい条件やパーソナルな部分も注目すべきです。

それでもゲーム的要素が欲しいのであれば、ロンドンブーツ1号2号田村淳プロデュースの婚活応援サービスは【マスクdeお見合い】などいかがでしょう。



人によって婚活サービスの相性などもあると思うので、ご自身にあったサービスを使っていく姿勢も必要です。小川さんの意向(自分好みのフェイス)を汲み取ると、まだまだ時間はかかりそうですが・・・。

以上です。

-出会い
-,

Copyright© 老い時々晴れ , 2020 All Rights Reserved.