年収600万円超えても貧乏なのでパラレルワークやバイトで脱貧乏を目指す

コロナウィルスのニュースばかりで嫌になりますねぇ〜

皆さんの会社も影響受けているでしょうか?

私の会社はマンスリーマンションなので、4月からの法人キャンセルが相次いで酷い状況ですw

早く収まらないかな〜と思うと同時に、『今の職場でいいのかな???』なんてこともチラホラ浮かんでしまいます。

テレワークとかリモートワークしている人が羨ましいぜ。

Photo by takahiro taguchi on Unsplash

ただ、今回のことがなくても現会社は疑問や不満は多く、昨年から緩く転職活動をしています。

緩く転職活動をしてきたのは

  1. 明日辞めたい程悩んでいるわけではない
  2. 希望条件の会社がない
  3. 可能であれば業務委託にして現職場は継続
  4. 意識高い系の企業は無理

などの理由が重なったため。

特に2の希望条件部分が相当厳しいなと痛感中。

Webディレクター系で探してきましたが、企業によってWebディレクターの定義が曖昧で条件も全然違うのです。

また、クライアントワークや大規模サイトの運営などを行なってきたわけではないので、他の会社の人からすれば大した経験ないオジサンという印象を与えてしまいがち。

また、条件も400万円〜600万などばかりで気が進みません。

年収600万円って悪くないイメージですが、ボーナス2回の会社なら毎月42、3万円、そこから諸々引かれて37、8万円になるかと思います。

正直それだと今より低くなり、そもそも転職するメリットがはありません。

600万円は裕福ではない
年収600万円となると、ざっくり計算で毎月50万円ですが、諸々引かれると毎月36〜9万ぐらいでしょうか?

一人暮らしなら余裕だと思いますが、家族を養っていくには全く裕福ではありません。

我が家は家賃、水光熱費、保険やネットなどの固定費、嫁に渡す生活費だけで月40万円を超えてしまいます。

給料から私の小遣いを捻出するのは難しいので、私は貯金を切り崩して生きていて……。

早い話が裕福ではありません。

年収600万円で貧乏なら、700万円以上の求人を見て応募すると、今度はスキルと経験不足で書類すら通らない状況です。

実際に最低年収700万円以上の企業は、ほぼほぼ書類で落ちました。

採用担当の方に年齢(38歳)とスキルから『コイツはねーな』と思わせてしまったのでしょう。

そうなってくると、そもそも転職が正しいのか?となります。

運良く転職しても直ぐに辞めたくなる可能性だって否定できません。

今までがそうでしたから。

また、転職してやりたいことなど何もありません

求人票を眺めて企業のHP見ても「働きたい!!」とはなりません。

アドウェイズぐらいでしょうか。
※アドウェイズの採用担当の方、宜しければ是非一度お話させて頂く機会をください。

別の会社でとなると、時代や景気に流されないスキルと経験を積める環境かどうかとかでしょうかね。

社会貢献、自己実現、夢へのステップ、面白いことなどの熱い気持ちを持って働いている人が本当に羨ましいです。

そこで考えたのが、現仕事はそのままに週1(か2)で働ける企業、フルリモートOK、単発バイトを定期的に入れるなど、現収入プラスという作戦。

収入にムラはあるものの、取り急ぎ現収入に5万円でちょっと嬉しい、10万円でちょいプラスになる状況なので、その方向で考えてみたいです。

Photo by Kwame Asante on Unsplash

その他にも知人と共同運営でイベント開催なども模索しているので、上手くいけば……。

まずは行動ですね。

ブログで稼げていた時のイメージが残ったままで、どうしてもネットで楽して稼ごうとばかり考えてましたが、もっと自分自身が動かないと何も変わらないなーと思いました。

私の知人はパソコン全然駄目ですが、行動力のみで様々な所に顔をツッコミ、小銭稼ぎをして本業を凌ぐ副収入を得ています。

私が真似して同じように稼げる保証はないので、動きながら考えて現在の貧乏生活を脱していけるように動いていきます。

今回はやらないと本格的にマズいので、まずはボーナス月以外でも黒字になりますように……!

まずは行動して、『これはイケる!』ということのみボヤかして紹介していきます。

それではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です