ダブル不倫(W不倫)を相手の家族にバレずに長期間継続させるコツとは?スマホの利用方法や不倫相手との距離感などのノウハウまとめ

芸能人の不倫騒動を見る度に『アホやなぁ』『最低じゃんwww』と批判してましたが、もうそんな権利はありません。

キコンパで出会った美人の人妻とデートして最後まで済ませることに成功した夢のような話

キコンパで連絡先を交換した人妻AさんとLINEを続け、一度会って肉体関係になり、それ以降もLINEのやり取りを続けています。

夢中になっていたので気づかぬふりをしてきましたが、完全に人としてアウトですね。

相手も既婚者なのでダブル不倫……。

ダブル不倫(W不倫)とは、配偶者がいる同士で不倫を行うことです。ダブル不倫はドラマでも取り上げられており、有名作品として「昼顔」や「あなたのことはそれほど」などが挙げられます。

引用:ダブル不倫(W不倫)にハマる人の特徴と心理とは?不倫の重大なリスク

Photo by Annette Sousa on Unsplash

イケないことと分かりつつ、ガッツリと非日常を楽しんでました(*´ω`*)

当然ですが、私かAさんのどちらかが配偶者にバレた時点で終わりです。

それだけでなく、私の妻や相手の旦那さんから報復や慰謝料請求などがあっても文句言えません。

気になるなら相手をブロックして終わりにすれば?

メガネ君

という意見もありますが、まだ終わりにしたくないのです。

バカですよねw

Aさんはどう思っているのでしょうか?

そこで先日AさんとLINEで盛り上がっている最中に『ガッツリと不倫関係ですよね(^_^;)』というLINEを送ってみました。

すると『不倫関係になるつもりはなかったのに…これはダメだよね…』という返答が届きます。

その後はいつも通りのワチャワチャした内容に戻りましたが、これを機に関係性を考え直してみました。

まず、私もAさんも【今の家族を壊してまでという気持ちはなく、会っている時だけ非日常を味わいたい】で一致しています。

よくあるダブル不倫の言い訳ですね。

では、互いの家族にバレずに遂行していくためにはどうすればいいのでしょうか?

ということで、ダブル不倫が互いの家族にバレない方法について考えてみました。

現在ゴリゴリにダブル不倫中の人、今後ダブル不倫する可能性ある人はご参考ください!

 

ダブル不倫(W不倫)を相手の家族にバレずに長期間継続させるコツとは?

大前提ですが、どちらかが独身の不倫についてのノウハウではありません。
例)職場の独身女性と不倫している場合や、既婚女性と不倫している独身男性など。

あくまで互いに家庭を持つ者同士のダブル不倫についてです。

 

1・スマホの取り扱い

Photo by Adolfo Félix on Unsplash

一番注意しなければならないのはスマホです。

スマホ内にLINEや写真などの証拠が詰まってますので、配偶者や家族には見せないように

とはいえ、小さなお子さんがいると事情が変わってきます。

子供が暇つぶしにゲームしたり、You Tubeを見たりすることもありますよね。

そのような方は、相手と事前に連絡のルールを決めておきましょう。

  • 今から連絡NG連絡する
  • 平日の○時〜○時以外はNG
  • 土日祝日はNG
  • 不倫相手専用のフリーアドレスを取得して、それだけを連絡手段にする

など、バレない方法は幾らでも存在します。

当然通知はオフで。

また、写真フォルダも危険です。

家族で写真を撮った後に『今の見せてよ』というやり取りありませんか?

我が家はあります。

その際、他の写真を見られる恐れもあるので、写真フォルダには相手の写真や会っている時の画像は残さないでください。

いきなり『ちょ、待って!!』なんて反応すれば、家族の警戒心が一気に増すのでご注意を。

写真は撮らないのが一番ですが、盛り上がって撮ってしまう気持ちは無茶苦茶分かりますw

どうしても残しておきたい場合は、GoogleやiCloudなどのクラウド上に残しておき、端末からは削除しておきましょう。

 

2・LINEについて

言うまでもありませんが、対象相手からの通知はオフにします。

対象のトークを右にフリックすると以下のような画面が出るので、囲んでいる箇所を押せば通知オフとなります。

こうすればLINEごとオフにする必要もないので、普段通りの使用が可能。

念の為トーク終了ごとに、トーク画面を非表示にしておきましょう。
非表示については、トーク一覧から左フリックにて非表示か削除が選択できます。

また、家族と一緒にいる時はLINEを頻繁に見ないように。

返答まだかな〜?
なんて返そうかな?

なんて、スマホばかり見ていると案外バレるものです。

 

3・不倫相手に対する感情

送る内容に関しては、あまり想いをブツケないようにしましょう。

他の人に見られても『これは友達』と言い逃れ出来る内容が無難です。

お子さんのこと、一緒に住んでいる犬さん猫さんの話、今日あった面白い出来事、相手に負担かけ過ぎない程度の愚痴、時事ネタなどを送る程度でOK。

注意して頂きたいのは「好き」「愛してる」のカードを出さないようにすること。

恐らく不倫相手は、自分の配偶者にはないものを持っているから惹かれたのだと思います。

自分の配偶者に比べて

  • ビジュアルが良い
  • 若い
  • いい体してる
  • 優しい
  • お金がある
  • 体の相性が良い
  • 一緒にいて幸せ

など、日々の生活に欠けている部分を補ってくれるのが不倫相手なのです。

その相手に対して強烈な想いをぶつけてしまい、【不倫相手と会うのが今月最大の楽しみ】となるような事態は避けましょう。

その想いを両者が抱えてしまうと、直ぐに終わりを迎えるのがオチです。

そのためには、相手に対して「好き」や「愛してる」は伝えないこと。

一緒に非日常の時間を味わい、隠れてチョメチョメしていれば満足じゃないでしょうか?

それ以上の関係性を望むのであれば不倫なんてしないほうがマシです。

 

4・自分の家族を第一優先

不倫相手が出来たとしても自分の家族を第一優先に。

優先順位の最上位に不倫相手がきたら終わりです。

奥さん旦那さんお子さんには変わらず接し続け、家事も積極的に参加し、一緒にいる間はスマホは見ずに家族との時間を大切にすること。

サイコパスのようですが、そのぐらいの切替えが大事です。

また、家族と接している時に不倫相手のことは考える必要ありません。

美味しいもの食べた、どこどこ行ったなどの細かい報告も不要。

不倫相手は、あくまでスポットという意識を持つようにしましょう。

でないと早急に関係が終わりを迎えます。

 

5・自分を変化させない

数年ぶりの恋にやる気を出し、いい男(女)と思われたい気持ちが強くなり、普段買わない洋服を買う、髪型を変えるなどの変化をし始めると、自分の家族にバレる可能性が出てきます。

不倫相手には、ありのままで会うよう心がけましょう。

ある程度歳を重ねた者同士であれば、何をしてもそこまで変わらないの大丈夫です。

そもそも、身だしなみの変化を不倫相手は望んでません。

Image by R A from Pixabay

 

6・お金

不倫相手に良いところを見せようと、積極的に奢ってませんか?

パパ活やママ活であればいいのですが、ダブル不倫の場合は極力割り勘でやり繰りしましょう。

ケチでOKです。

むしろ、どちらかといえば、相手に多く出させるぐらいでも構いません。

不倫相手が望むのは金銭的援助ではなく、心の癒やしであるので、過度に特別待遇する必要などないのです。

私も奢ってませんしw

お小遣い制で自由に使えるお金がない男性は無理せず、不倫相手に『今月○○円でやり繰りしないといけないんだよねw』などと言ってみましょう。

それで離れていくなら、それまでの関係ということ。

しっかりとした関係性を構築できていれば、お金は問題ではないのです。

また、お金のかかることも極力控え目に。

旅行は勿論、少し高いディナー、相手に何かを買ってあげるなど全てNG。

不倫相手と会った日は、そのまま家に帰りましょう。

 

7・相手とリスクを共有する

不倫相手と盛り上がっていると、ついついリスクを忘れてしまいがち。

そこで大事なのがリスクの共有。

  • 家族にバレる可能性
  • 普段の連絡について
  • バレてしまった場合の言い訳
  • スマホの取り扱い
  • 電話は絶対にNG
  • 互いの住所や会社名を教え合わない

などです。

不倫相手とは、どちらかがLINEをブロックしたら終了にするということもシェアしておくといいでしょう。

どちらかが何かの拍子でバレ、即ブロックしなければいけないことだって有り得ます。

ふとしたことで簡単に切れる状態を維持しつつ、相手との関係を楽しむぐらいの温度を保っておきましょう。

もし、その相手とまだ連絡を取るのであれば、フリーアドレスを共有しておくのも手です。

まあ、ブロックなどでLINEを断っているということは、そういうことだと諦めるべきですが……。

 

8・周囲に自慢しない

不倫相手との色恋沙汰を周囲に自慢してはダメです。

家族に伝わる可能性は勿論、社内に悪評が出回ってしまう可能性も出てきますので。

自分は大丈夫
会社ならネタになる

こういう意識でいると、日々の管理もあやふやになっていきますので、あくまでこっそりと楽しみましょう。

 

まとめ

ダブル不倫(W不倫)を相手の家族にバレずに長期間継続させるコツを紹介しました。

ちなみに私は

  1. スマホの取り扱い → ◎
  2. LINEについて → ◎
  3. 不倫相手に対する感情 → △
  4. 自分の家族を第一優先 → ○
  5. 自分を変化させない → ◎
  6. お金 → ○
  7. 相手とリスクを共有する → ✕
  8. 周囲に自慢しない → ✕

となっています。

スマホやLINEについては細心の注意を払ってますし、お金にも余裕がないので、自分の変化や気前よく奢ることもしてません。

ただ、リスクの共有不足と周囲への自慢はガンガンしてしまっているので、もう少し控えていきます。

相手に関する感情については、相手から『好き』という言葉は言ってこないので、こちらから半分ネタで半分本気の『好き好き』LINEを送ってました。

最近は慣れもあってか下ネタもエグくなっていたので、これを機に大人しい内容に変更(予定)です。

以上となります。

ダブル不倫を続けるポイントは、あくまで補佐的な関係を続けること。

本気でのめり込んだらアウトです。

相手にしなさ過ぎると自然消滅することもありますので、その強弱の加減が難しいのですが、それさえも楽しめればいいですよね。

それではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です