財布・ファッション

シンプルだけど雨OKで軽量で頑丈なサンダル | BIRKENSTOCK(ビルケンシュトック)の『ARIZONA/アリゾナ EVA』

6月 5, 2016

毎年梅雨の時期からオンオフ関係なくサンダルで外出してまして、今年は昨年完売続きだったBIRKENSTOCK(ビルケンシュトック)の『ARIZONA/アリゾナ EVA』を買いました。一件地味なのですが本当に良いサンダルなのでご紹介します。

BIRKENSTOCK(ビルケンシュトック)『ARIZONA/アリゾナ EVA』

サンダルは様々なブランドからリリースされてますが、なぜビルケンシュトックのサンダルがいいのか?おすすめポイントは4つあります。

1.財布に優しい

まずはコレ。ビルケンシュトックの靴は決して安くありませんが、アリゾナのサンダルは庶民に優しい5,000円(税込)以下という嬉しい価格帯。季節アイテムに1万円は厳しいですよね。私は厳しいです。あと、貧乏性のためか1万円以上するサンダルって少し贅沢過ぎて気が引けます。

 

2.長時間歩いても負担がない軽さ

軽いは正義。

サイズによって異なりますが、片足で約100gは軽いです。持つと嘘みたいな軽さに驚きます。


重いサンダルは足の甲に跡が付きますが、これは一切ない程の軽さです。軽さの秘密はクロックスでも使われてるEVA素材のおかげ。軽くて足に優しいので、長時間歩いても足の負担は感じません。

 

3・水洗いOK

今まで雨で何足重くしたことか。ビルケンシュトックでも底が牛革タイプのサンダルだと傷みやすいのですが、アリゾナはEVA素材なので濡れても重くなりません。砂が入ればそのまま水道で洗えますし、サンダルの痛みもありません。これはいいですね。

 

4・コーディネートを邪魔しない形とカラー

サンダルによってはスタイルを選ぶタイプもありますが、アリゾナはどんなコーディネートにも合うシンプルなデザインが特徴です。

©http://wear.jp/relume470x2/6785428/

©https://wear.jp/halluulucas/6502754/

オサレは足元から。ロゴや無駄なメッシュ使いではなく、コーディネートを邪魔しないシンプルさが際立ちますね。

カラーはブラック、ホワイト、ネイビー、レッド、カーキがありますが、シンプルコーデにはブラックかホワイトがよいかと。


見れば分かるように無難です。

ナイキやアディダスのようなスポーツ系に比べると、「このサンダルはビルケンシュトックでっせー!」いうアピールはなく、地味と言われても仕方ありません。何ならホームセンターに売っている1,000円以下のサンダルと何が違うの?と思われる方もいるでしょう。

でも、履いて色々な服装と合わせて頂くと分かりますが、このシンプルさが良いのです。

 

まとめ

BIRKENSTOCK(ビルケンシュトック)の『ARIZONA/アリゾナ EVA』は買いかなと思います。この記事を書いたのが2016年で、2019年現在も問題なく履いております。

多少底は削れてきましたが、まだ数年は履けそうなほどの安心感。

安い×軽い×手入れ楽×シンプル=最強のサンダル。

気楽に履けるから街は勿論、海やキャンプでも使えるでしょう。汚れたらそのまま水でジャバジャバ洗えるのが最高です。サンダル選びに迷っている人は騙されたと思ってお試しください。

-財布・ファッション
-,

Copyright© 老い時々晴れ , 2020 All Rights Reserved.