【ビズアシの評判】ビズアシスタントオンラインの評判は悪い?100万円以上稼いだ仕事内容や契約までの流れを紹介します

©https://bizasst.jp/client/

日本最大のクラウドソーシング「クラウドワークス」が運営するサービスの1つビズアシスタントオンライン(以下ビズアシ)。クラウドワーカー(受注者)として登録されている方なら一度は『こんな求人あるけど応募しない?』のような案内が届いている方もいるだろう。

応募するかどうか迷って「ビズアシ 評判」「ビズアシスタントオンライン 評判」で探している方のため、実際にビズアシ経由で案件を獲得し、1年で約100万円稼げた筆者の体験を紹介する。

 

ビズアシとは?

ハイレベルな事務領域の在宅アシスタント人材をマッチングするサービスです。
全国約320万人の豊富な人材データベースをもとに、貴社のニーズに合ったアシスタントをご提案。業務開始後も手厚くサポートします。

引用:https://bizasst.jp/client/

企業からビズアシに案件依頼が届き、クラウドワーカーとして登録している候補者に案内が届くサービス。

リモートで出来る案件なので、隙間時間で仕事を探している方や副業にも最適だ。月の稼働時間は30〜50時間程度で時給は1,200円〜2,500円と幅広め。空いた時間に高時給のリモート案件というだけでもメリットしか感じない。

どういう仕事があるの?

業務の幅は広い。

営業事務

  • 営業リスト作成
  • 資料作成
  • 商談調整

ライティング

  • 記事構成案作成
  • 記事執筆
  • 記事チェック
  • CMS入稿

人事労務

  •  募集文面作成
  • スカウト送信
  • 面接日程調整

経理

  • 会計ソフトへのデータ入力
  • 給与計算
  • 領収書まとめ
  • 月次決算業務/月末経費支払い

カスタマーサポート

  • 問い合わせ対応(メール)
  • Web動作確認

データ入力

  • データ入力
  • チェック

デザイン・コーディング

  • LP/バナーデザイン
  • コーディング
  • 画像加工

広告運用

  • リスティング広告
  • SNS広告
  • レポート作成

と、盛りだくさん。

オフィスワーク経験ある人なら、どれかの経験はあるのではないだろうか。私だとライティングやカスタマーサポート、デザイン・コーディング、広告運用などが対応可能な範囲となる。

 

求人はどこで見れるの?

最初はクラウドワークス経由で案内が届く。内容を確認して応募する場合は説明通りに返信する形で応募し、結果を待つ。

応募する際はビズアシに返答する形になるので、一部の返答内容をテンプレート化させておくと便利。活かせる経験、週何日間対応可能か、対応時間、今後転職等で環境変化の可能性はあるかどうかなど。

ビズアシスタントオンラインのページもあり、そこからクラウドワークスにログインして直接案件の確認、応募することも可能。

©https://assistant.bizasst.jp/

応募後はどうなるの?

ビズアシからの案内もしくは直接応募後は依頼企業の判断を待つ。目安は3〜7日程。なお、ライバルも多いので、面談に進む可能性は低い

私は昨年(2020年)に20社程応募して選考通過が4社と、5社受けて1社面談受けられるかどうかという結果だった。やや厳しくも感じるが、面談に進んだ4社から契約に至ったのは3社面談に進めば契約まで進む可能性は高いと言える。業種や運とタイミングもあると思うけど。

 

面談はどうやるの?

応募者とビズアシの担当者と依頼企業の3社面談をZoomで行う。依頼企業によっては複数名いる場合もあった。

面談内容は面接となんら変わりない。今回の募集背景や応募者に期待していることや出来ること、経験してきたことの確認などを30分程度話して終わる。

結果はクラウドワークス経由で届き、不採用ならそのまま終了し、契約になれば契約手続きに進む。

 

契約手続きってどんなことするの?

無事に契約となると、業務開始までビズアシとクラウドワークス上でやり取りを行っていく。

  1. 契約条件の同意(画面内の契約ボタンを押下)
  2. 「確認書」ご確認(契約内容について確認)
  3. 「誓約書」の記入(送られてきた誓約書を印刷して署名捺印後にスキャンして送り返す)
  4. コミュニケーション方法の確認(ChatWorkで進める案内が届く)
  5. レジュメ情報の確認(依頼企業にメール、ChatWork ID、電話番号を教えてよいかの確認)
  6. 稼働日時の確認
  7. 注意事項の確認
  8. 時間管理アプリの確認(クラウドワークスのタイムカード情報についてのお知らせ)

確認後に署名捺印した誓約書、ChatWork IDのお知らせなどを返信する。これで事前準備はほぼ終了。稼働開始日当日は遅れないようにChatWorkにログインし、依頼企業からの連絡を待つ。

 

稼働開始

稼働を開始すると、ChatWork上でビズアシのスタッフが発言等することはなく、依頼者とのやり取りが中心になる。ビズアシからの連絡、質問等はクラウドワークス上にて行う。

1日の業務終了後には当日の稼働内容や時間、今月の残り時間(※)などの報告をして終了となる。これの繰り返しだ。

契約時に一ヶ月の契約時間が予め決められている。月30時間契約で初日に3時間作業すると、報告時に「残り27時間」と報告。

稼働日当日にビズアシからクラウドワークス経由で『本日はどうでしたか?』というメールが届くが、大きな問題なければ、思ったことや感想などを返信しておこう。

 

契約終了について

案件の目安は「1ヶ月〜※長期もあり」となっていることが多いので、契約終了の月末前にビズアシから契約についての連絡が届く。

  •  継続契約の打診
  •  終了の打診

継続打診が届いたなら、それまでの働きを認めてくれた&まだ依頼したいことがあるということ。問題なければ承諾する。

終了の通知が届いたら次に切り替えよう。あまり深く考えても意味はない。

 

報酬の受け取りについて

皆さんが気になるのは『いつ頃振り込まれるの?』だと思う。私も最初はルールが分からず、何度も担当者に質問したほどだ。作業してから振り込まれるまでの期間含めて説明していく。

報酬は月末締め、翌々月15日払い。こう思うことだろう。

アジョー

いやぁ〜遅っ!!!!!

これはビズアシも依頼企業も悪いのではなく、あくまでクラウドワークスの仕様だ。出金方式によって日付は変わるが、通常は1週間ごとに報酬額が確定されるというルール。毎週金曜日に、前週月曜日~日曜に稼動いただいた報酬が確定となる。1週間ごとのスケジュールをまとめると

■稼働期間:月~日曜日
■ビズアシでの確認:翌月曜日~木曜日
■報酬確定:翌金曜日

今月を例にすると、2月1日(月)〜5日(金)まで働いた分を、翌週ビズアシが確認し、12日(金)に確定となり、以降もそのまま作業分が翌週末に確定していく流れ。

MEMO
ビズアシは仕事内容そのものは確認はしていない。あくまでタイムカードと報告にズレがないかなど。

確定となった金額を月末で締め、翌々月の15日ですので4月15日が入金日となる。私が最初に作業したのは2020年の3月からで、最初に入金されたのは5月だった。

ボカシを入れて私の報酬画面をお見せする。報酬確定日は毎週金曜で、振込日が15日(15日が土日の場合はその前の金曜)に

支払いまでは長く感じるが、継続出来れば毎月定期的に入金されるので、初回入金までは気長に待とう。というか待つしかない。

 

ビズアシ経由で依頼してくる企業について

ビズアシの評判を調べて出てくる記事の多くは、ビズアシのサービス内容についてばかり。実際に契約して業務に取り取り掛かった人の記事はあまり見かけないので、契約後の体験談を紹介していく。

1社目:オウンドメディア運営

誰もが知る求人サイトの業務。

新規サイト構成、フレームワーク制作、LPO設計、アクセス分析、外部ライターの指示書制作など、幾つもの業務を担当した。担当者のレスも早く、ChatWork上でのやり取りも、言葉の最後に『!』を入れてくれてコミュニケーションも問題なかった。結果的に半年以上継続してくれ、昨年一番お世話になった会社だった。

業務開始直後にオリンピックが延期になったり、緊急事態宣言が発令されたりして不安な日々を送っていたが、私個人が落ち着いて過ごすことが出来たのはここの会社のおかげ。機会があればまた携わりたいところ。

満足度:100点

 

2社目:オウンドメディア運営

こちらは1社目の契約中で追加で契約した企業。内容はこちらもオウンドメディアの運営だが、担当者が最初の数回しかレスを返してくれない。そういう人なのかな?と気にせず作業していたら、月末に契約延長の打診が届き一安心。ただ、その後も定期的な連絡はなく、2ヶ月目の月末前に契約終了のお知らせが届いて終了した。

アジョー

最後の挨拶含め何もなくて胸クソ悪い!!!

満足度:20点

 

3社目:広告運用会社で広告配信結果の解析とレポート作成

月末に

アジョー

来月は継続してくれるかな??(震え)

のような気分になるのが嫌なのと、他の業務委託先をビズアシ外で決めたことで、『当面はビズアシいいかな〜』なんて考えていたら、3社目があっさりと決まった。

この会社はZoom面談時に担当者が3名も参加して根掘り葉掘り質問された。面談を無事に終え、その日のうちに正式依頼と私専用のアドレスまで準備してくれた。が、作業当日に担当者から連絡が届かない。

アジョー

今日ですよね?
え?そうです。直ぐに確認します!!!

ビズアシ

となり、その日は終了。翌日担当者から連絡があり、ようやく作業開始となった。送られてきたサイトのアクセスデータを規定のテンプレートに落とし込むという誰にでもできる作業で、その日は問題なく終えた。ただ、これが最後の作業になってしまったのだ。理由は分からないが、ChatWork上で何を打ってもレスなし。ビズアシの担当者にも確認したが、それでも音沙汰なく2週間が過ぎてしまった。

2週間後、ビズアシから届いた連絡は契約終了のお知らせ……。

アジョー

いやいやいやいや!何もしてねーし!!

ビズアシに確認したところ、依頼してきた企業の組織体制が変わり、依頼そのものが不要になったとのこと。面談時の熱量からして長期案件になると期待していた分ガッカリだった。

満足度:0点

 

1社目の印象が悪ければ、ビズアシはオススメできないサービスに分類していた可能性大だ。結局は依頼企業次第かなと。

 

ビズアシで稼げた金額

1〜3社の業務で合計約110万円程の報酬となった。2社目と3社目で嫌な思いをしたが、1社目だけで100万円以上稼げたので満足である。

一方で、毎月固定の給料が入ってくる会社員は素晴らしいなと改めて思った。安定大事。

 

ビズアシのメリット・デメリット

最後にビズアシのメリット・デメリットをまとめておく。

ビズアシのメリット

  • 案件が豊富
  • 時給が良い
  • フルリモート
  • 入金遅れはない
  • クラウドワークス上の手数料不要

私のような片手間フリーランスには嬉しいサービスであることに違いない。隙間時間を使ってUberやるならビズアシだ。

 

ビズアシのデメリット

  • 面談まで進まない
  • 入金されるまで遅い
  • 依頼企業によっては全く稼げない
  • 依頼企業が依頼をまとめてない
  • 急な契約終了のお知らせ

関わり方にもよるが、生活の軸とするのは危険。先に伝えたように依頼企業次第ではあるが、ハズレくじを引くと全然稼げない。

 

ビズアシまとめ

働き方が多様化されていく時代に相応しいサービスがビズアシ。ネット上は悪い評判も目にするが、あくまで自己責任。私が1社目のような契約を何度も経験できていれば

アジョー

100点満点のクラウドソーシングです!!!

と、忖度なくお伝えしていたことだろう。2社目と3社目がハズレだったので、完全には納得してないが、それも経験。今後も良い案件があれば積極的に応募して報酬を得ていきたいと考えている。なお、ビズアシを試してみたいという方は、まずはクラウドワークス上のプロフィールを充実させることを推奨する。私もプロフィールを変えてから直ぐに案内が届いたので、試す価値は多いにある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。