”みんなでまた行くね”でコロナに勝とう!日本旅先応援プロジェクト、みんなでつくる過去最高の旅先マップ。

拡大する新型コロナウイルスの影響を受け、日本中の旅行・観光業界を応援しながら、次の旅行にみんなでワクワクするプロジェクト「#みんなでまた行くね 日本旅先応援プロジェクト」を、ボールドライト株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:宮本章弘)が2020年3月31日(火)より開始することをお知らせします。

#みんなでまた行くね 日本旅先応援プロジェクトの背景
新型コロナウィルスの影響による外出自粛で日本中の旅行・観光業界は苦境に立たされ、旅行好きの方も旅行に出るに出られない状況です。旅行・観光業界は自粛が続くとこのままでは経営が危うい会社も出てくると考えられます。一方で人命を守るため、業界も外出自粛は最優先だと理解しており、積極的なPRはできない状況です。そんな旅行・観光業界を少しでも盛り上げ、旅行好きの方も次の旅を楽しみにできるよう、新型コロナウイルス収束までの期間を「次の旅に向けてワクワクする時」と捉え、みんなで盛り上がる日本旅先応援プロジェクトを開始しました。

みんなでつくる、過去最高の旅先マップ
これまで行った最高の旅先の写真1枚を「#みんなでまた行くね」をつけてSNSに投稿すると、画像がデジタルマップにマッピングされ、みんなが行った「過去最高の旅先マップ」が作成されます。「あの旅先が良かった」「また行きたい」「応援したい」「それまでがんばって」「みんなでがんばろう」、そんな気持ちを込めてみんなで最高の旅先マップを完成させます!

賛同観光団体関係者の声
コロナウイルス拡大後、当観光協会会員のみなさまからも今後を心配する声をたくさんお聞きしています。特に港区の東京湾岸に多い屋形船やクルーズ船の運営会社様は、すでにきちんと除菌は終了しているものの、今後の風評被害を懸念されている状況です。今、業界一丸となってコロナ収束後にいかに早く立ち直りができるかを考え、また自宅にいるしかない方々にも少しでもおでかけ気分を味わっていただけたらと思います。

一般社団法人港区観光協会 事務局長 大河内様

投稿キャンペーン詳細
参加方法:インスタグラムかツイッターで、過去行った最高の旅先の写真1枚に、スポット名、応援メッセージ、#みんなでまた行くねをコメンントして投稿して下さい。

※ 観光関連事業者の方は、ぜひプロジェクト拡散のご協力をお願い致します。観光関連事業者ご自身が投稿頂く場合は、自社・自団体のスポットを投稿することはお控え頂き、#相互応援を追加して投稿してください。ご不明な点は、https://boldright.co.jpよりお問い合わせください。

募集期間:2020年3月31日(火)〜4月20日(月)まで
マップ公開日:2020年4月24日(金)(予定)

会社概要
社名:ボールドライト株式会社
事業内容:ITを活用したソリューション・サービスの開発および提供
WEBサイト:https://boldright.co.jp
Platinumaps(プラチナマップ):https://platinumaps.jp

≪本プレスリリースに関するお問い合わせ≫
ボールドライト株式会社
お問い合わせ:https://boldright.co.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です