仕事や働き方

嫌な会社も【逃げる】【考えを変える】【活かす】でどうにかなる

4月 15, 2019

KENさんがいいこと書いてました。

https://www.ishikihikui-kei.com/entry/2017/02/07/221912

ドラクエでHP残りわずかで強敵に遭遇したら、一か八か「逃げる」を選択する人も多いかと思いますが、この考え方は現実世界でも充分成り立ちます。

本当にそう。ただ、実際は逃げない理由ばかり挙げて我慢している人が多いです。

  • 仕事を全うしたい
  • 今逃げたら後悔する
  • 周囲の目
  • 自分自身の期待
  • そもそも“逃げる”という選択肢がない

会社で感じるストレスを排除する

逃げるのは決して恥ではない

逃げずに踏ん張るのも立派ですが、それよりも自分の心と体が大切。ストレス溜め込んで病気になったり電通のような問題が起こっては遅すぎます。

「無理だな」「厳しいな」と感じたら会社や周囲に遠慮せず早めに動き、自分に合った環境を探すことも検討しましょう。

スキルが心配という人にはこういうサービスもあります。

【未経験からプログラマ】完全無料であなたの就職をサポート

会社が嫌なら逃げて何が問題あるのでしょうか。単純に会社や仕事と自分自身が合わなかったという場合があります。実際に辞めて他の会社・仕事に就かないと見極めは難しいところですが、嫌なら逃げましょう。

また、いきなり無職はリスクがあるので、職業訓練校という選択肢もありです。

授業を受けて月15万円以上貰える?あまり知られていない職業訓練について|失業保険・試験・学校生活・進路

以前書いたこちらの記事 27歳の頃、一年間職業訓練に通ってました。何かを学びたいというよりも「金の心配しない暮らしを送りたい」という長年のゲスい願望を叶えるためでしたが、振り返ると行って良かったなと思 ...

続きを見る

 

「嫌だな…」と思う以上の何かを見つける

私も以前は激務と怖い上司にビビり、仕事も会社も嫌で嫌で仕方がないと思いながら毎日神経すり減らしてました。しかし、これは本人の性格にもよりますが、考え方・捉え方次第で気が楽になる場合がございます。

例えば・・

  • 好きな子ができて社畜どころじゃなくなった
  • 周りも認めざるを得ない成果を上げた
  • 会社の近所に週5で通いたい飲食店を発見
  • 友人ができた
  • 転職するためのステップアップ

少しでも気が変わるきっかけを発見できればOKです。たかが仕事、たかが会社。そう考えられるようになると、随分楽になりますよ。

 

会社員+αという手段

会社が嫌なら遠慮せずに逃げること、少し視点を変えれば気が楽になることもあることを説明しましたが、会社員を続けながら空いた時間に他の収益源を作るのもあり。

株、FX、家賃収入、コンサルタント、技術屋、アフィリエイト、ブログなどの得意なことや好きなこと、関心を収益化させることです。また、サイボウズの複業のように会社員でありながら2社以上に在籍するチャンスも増えていくことでしょう。

実際に私も低収入×2の兼業生活を送っております。

高卒フリーターで逃げ癖あるダメ人間が年収600万円を超えるまで

私は高卒フリーターを選択したこともあり、20歳手前からしくじり人生を送ってきました。 ダメダメ人生ですが、常に働き方や稼ぐ戦略をトライアンドエラーし、現在はどうにか年収600万円超えを果たしてます。高 ...

続きを見る

大事なのは所属する会社のみの収益に頼らないこと。会社も収益の一つとして考えておけば、会社に対して期待や不安を感じる必要もなくなります。

仕事の見つけ方も様々で、例えばクラウドソーシング。

デザインやWeb制作の技術に自信があればココナラ。
モノを売らないフリーマーケット【ココナラ】

文字を書くのが好きな方ならライター向けサービスを提供してるサグーワークスも◎
Webライターで30万稼ぐならサグーライティングプラチナ

現在は他にもスキルをお金に変える場所は幾らでも用意されてます。

 

会社に在籍しているのはチャンス

ここまで逃げる、考え方を変える、副業に手を出すなどの案を説明してきましたが、そうはいっても会社員でいるということは大きなメリットです。

嫌な時は全てが悪く見えますが、会社員としてお金を貰いながら社会勉強、異なる世代と過ごせる場所は貴重な場。社会勉強や技術向上ができる環境は他になく、取り組み方次第で大きく化けるチャンスもあります。

また、独立起業を検討してる人にとっては経営者や経理が近くにいるのは物凄い参考になります。独立したら自分一人でやらないといけないことを知る機会です。

・・

・・・

と、終始エラソーに語りましたが、これも私が前職で堕落した会社員ライフを送ってきたからこそです。上司の助言はスルー、強制参加のセミナーは爆睡、勉強会は仮病。セミナー代だってバカになりません。当時は社長命令で嫌々参加してましたが、かなり高額なセミナーに参加させてくれました。

 

最後は行動力

30歳を過ぎた頃からは「時間」を大事にするようにしてます。何をするにしても、時間を奪われ過ぎないことを意識してます。AVだってほとんど早送りです。

寝てるか抱いてるか抜いてるかミーモ-してる時間を除くと、ほとんど仕事に時間を奪われてるのではないでしょうか。ならば嫌なことより好きなことに時間を使うべき。その為の方法は幾らでも転がってます。

最後は行動力が全て。
踏み出した先に「可愛いままで年収1000万円」が待ってるかも・・・。

-仕事や働き方
-,

Copyright© 老い時々晴れ , 2020 All Rights Reserved.