一足早く仕事納めをしてダメ人間生活を満喫しながら読書バカへ

本来であれば会社の最終出社日は12月28日(月)だが、最終出社日に行うのは会議と大掃除のみで、昼過ぎには帰りましょうという小学校の終業式のような日程だ。なので、少しもったいないけど最終出社日に有給を消化して冬休みを伸ばすことにした。

毎年最終日の午後はお疲れ会を開催しているが、今はそんな気も起きない程に体が休みを欲している。今年はネガティブな情報シャワーを浴びすぎてしまったことが原因だろう。コロナ、GoToの是非、政治、倒産、失業者増加、不倫騒動など、テレビやネットを見るとストレスが溜まることばかりだった。

ということで、一足早く冬休みを頂き、徹底的にダメ人間生活を満喫しようと思う。朝は犬君次第で起床し、犬君と猫さんのご飯、トイレを終わらせた後に掃除機、洗濯が終わったら前日に購入した食料を漁る。その後は嫁氏は犬君とお昼寝タイムで、私は返答必要なメールの返しと簡単な作業(業務委託は時給なので……)をして、夕方頃に食事と買い物というスケジュールだ。

生産性がないと言われればそれまでだけど、こうした生活を送れるのって最高過ぎる。友人や会社の人との予定もなく、私も嫁氏の実家への挨拶もない。こんなんでいいのではないかと思う。今回は高校サッカー見ようかななんて。

ただ、インターネットとの関わり合いは考えないといけない。年末年始もネガティブニュースの情報を浴びてストレスを溜めたくないので、仕事以外では極力インターネットを遮断したい(といいつつブログ書いてるけど)。時間泥棒になるメルマガも極力配信解除し、LINEもどんどん削除、YouTubeも読者解除とスッキリさせる。

空いた時間は読書期間に充てようと思う。今までもKindleで読んできたが、移動中の暇潰しで身に付いてなかった。読んでいたのも比較的どうでもいい内容のばかりだったし。年々頭が固くなっている自覚もあるので、これを機会に読書バカにでもなってみるか。

来年がどうなるのかは分からないが、当面ネガティブなニュースが続く気がする。オリンピックだって開催されても盛り上がりに欠けそうだし。変化する時代に必要な情報を取捨選択して生きていく他ない。仕事は全くの未知数。今のまま仕事をしながら業務委託でうまく稼いでいくか、転職するのか。分かっているのは、40代で気楽に働きながらそこそこの給料を貰うのは難しいということ。

created by Rinker
¥634 (2021/01/26 11:02:30時点 Amazon調べ-詳細)

楽しい40代になるのか試練の40代になるのか。2021年はそれを決まる一年になる予感がする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。