糖質制限や自重トレーニング中心に5ヶ月で10kg減量成功したアラフォー男性のダイエット記録

新型コロナウイルスの影響で自宅時間が増え、体重が増加した人もいれば減量した人もいることでしょう。

私はというと、増加してから減量したタイプです。

最初に結果をお伝えすると、6月〜11月で10kgの減量に成功しました。

今回はそんな5ヶ月で10kg減量成功したアラフォー男性のダイエット記録をお伝えしていきます。

ダイエットをするキッカケ

身長は181cm。コロナ関係なく、昨年12月の健康診断で目標体重73kgに届いたことで、油断し、そこから一切体重計に乗らない生活を送ってました。

しかし、緊急事態宣言が発令された前後から嫁氏に「太ったよね?」と言われるようになります。『いや、気のせいじゃない?』と、誤魔化したものの、その日のお風呂上りに自分の身体を鏡で確認すると、完全なるデブ体型だと気付きました。

そして、恐る恐る体重計に乗ると、、、79.6kg!しかも真っ裸なのに!背があることもあって洋服を着ている分には気付きませんでしたが、腹回りも酷いし、胸なんてペチャな女性よりも豊かになってました。

これは相当マズい。現実を目の当たりにしてダイエットをすることにします。とはいえ、今まで何度もダイエットをしては目標体重をクリアして止めるというパターンを続けてきました。理由は、目標が近づく程に体重が落ち辛くなることや飽きてきたからです。

そこで今回は体重だけではなく、体脂肪率にも目を向けることにしました。昨年の健康診断で目標体重をクリアした際も肥満度のみ黄色信号が灯っていた状態なので、体脂肪率も正常に戻すという目標が出来ました。

その為には自宅の体重しか測れない体重計ではなく、アプリでも管理出来る体重計を導入します。購入したのはこちら。

 

ダイエット開始

体重計を購入し、その日から乗り始めました。

その日はアプリとの連動が面白くて4回も乗ります。最初に体脂肪率が表示されてない理由は分かりませんが、23%以上はあったかなと。

最初に乗って気づいたのは、、、デブということ。

太り気味とかではなく、数字がデブだと教えてくれました。

早速翌日から糖質制限を開始します。とはいえ、過度な制限はストレスになるので、一定のルールを決めました。

ダイエットのルール

間食は控える&ジュースは厳禁

私が太る時は決まってジュースとお菓子(おかしのまちおか最高!)でした。チョコやクッキーに滅法弱いので、今回のダイエットをキッカケに絶ちます。

ランチは数回ダイエット食に

平日数回は脂っこい食事は控え、コンビニで購入できるカロリー控えめの食品を取り入れる。

休日は一切制限しない!ただし

せっかくの休みに『ダイエット中だから』という理由で外食やテイクアウト、スイーツを楽しまない生活は長く続きません。そこで、休日は制限しないようにしました。ただし、何を食べるにしても18時までを目安に夜間はカロリー摂取しないようにします。これこそ平日はできないことですよね。

MEMO
平日も日によって「ダイエット休業日」とし、夜にマクドナルドなどに行くことも多々あります

 

ダイエット途中経過〜順調に減量〜

7月1日時点で体重は76kgと、1か月で約3kgの減量に成功しました。このペースなら、今年の健康診断までに昨年の体重よりも減らすことができるのではないか?と期待し始めます。

この間のダイエットで大きかったのは、やり過ぎない糖質制限。今まで大盛りだったのを普通盛りに、おかずを多めにしてご飯を少なめになど、意識してました。

また、もう少しダイエット効果を高めたくなり、7月になるとヨガマットや腹筋ローラーも購入しました。

その結果、8月になると、、

72.9kgに!しかも、体脂肪率も20%切ることができました!8月になって暑さも本格的になったこと、食欲が落ちてきたことが原因かなと思います。この時点で既に昨年の健康診断時よりも良くなりましたが、記録を取り始めたことで、欲が出始めました。

 

ダイエット停滞?

9/1時点の体重がこちら

特に変わりなしという数字ですね。

7月までと比べて食事に関する制限はだいぶ緩くなっていました。平日の夜は食後にアイスかコンビニスイーツが当たり前になっていたので、当然の結果です。

今まではここでやめてました。その後も続いていたのは、毎日体重計に乗っていたためでしょう。食べ過ぎると太る⇒数日調整するという流れを継続できました。

微妙には下がっているのです。体脂肪率も20%を超えることはなくなり、周囲からも「痩せたね」という嬉しいお言葉を頂くようになりました。まあ、周囲と言っても嫁氏と会社の人2人ぐらいですが。

 

10kgの減量に成功!

11月になると、70kg台までになりました。ここまでくればラストスパートです。

10月からは腹筋ローラーを100回行った後のHITトレーニングを毎日行うようになりました。せっかく落とした体重を戻したくないので、筋力も付けたいなと。

コンビニスイーツやあんこの和菓子やスイーツなどもその間特に止めず、ストレスフリーな方法を継続してきました。

そして健康診断前日。

かつてない粗食を食べ、翌日に備えると、当日の結果がこちら!

見事に10kgの減量に成功しました!

その後は再び70kg台に戻りましたが、71kgにはいかない範囲をキープしております。昨年と違うのは、健康診断後も緩く糖質制限や腹筋ローラー、HITトレーニングを継続できていること。ある程度なら自重トレーニングで十分なんですね。

今後はリバウンドに気をつけながら、シックスパックを手に入れられるぐらいに体脂肪を落とすこと。手に入れてどうなるってことはありませんが、人生ずーっとぷよぷよ腹できたので、シュッとした中年になりたいです。

 

まとめ:中年のダイエットは無理せず健康を意識

極度な食事制限やトレーニングはリバウンドの元で、行っている最中はしんどいです。中年になると何をするにも体力がいるので、無理したダイエットはオススメしません。

身長から想定される平均体重までは、1か月で1〜2kg前後の減量を目指し、平均体重になったあとは、太らないことを意識するぐらいでいいと思います。

また、私の場合はダイエットに伴い自重トレーニングを毎日10分程行っただけで、そこそこの筋肉は付きました。筋肉が付くことで自転車や徒歩の疲れも以前よりなくなり、少しは肉体年齢が若返ったような気がします。ですので、中年はダイエットだけではなく、健康のためにも日々運動して健康体を作っていきましょう。

と、いうことで、来年40歳になるぽっちゃり中年が10kgのダイエットした話でした。

それではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。