【dunn 3wings wallet 三つ折り財布】薄い財布より薄い!これがミニマリスト財布の最終形態か

「キャッシュレス化のタイミングで財布を小さくしたい」と考えている人は多いのではないだろうか?最近はスマートフォンによる電子マネーや交通系アプリで支払える店舗が増え、分厚い財布を持つ必要性は以前に比べて薄まった。abrAsusに代表されるコンパクトな財布も多くリリースされ、コンパクト財布界は大いに盛り上がっている。

当ブログでも過去に幾つか財布を紹介してきたが、使ってみると容量・使い易さ・好みなど全て大満足する財布がないことに気付く。ただ、小さな財布であれもこれもと求めすぎるのは無理があることも痛感する。各社共何かを削って発表しているのだ。全て欲しいなら分厚い財布に戻る他ない。

そこで、小銭入れは別に持つということで、小銭を気にしないで財布を探すことにした。そんな中、以前より気になっていて先日購入したのが今回紹介する『dunn 3wings wallet 三つ折り財布』という財布だ。

この財布は、私が求めた【容量・使い易さ・好み】に当てはまる完成度の高い財布で、2年以上時間を費やした財布探しの旅を終わらせる可能性を持った財布となるかもしれない。実際に使用してみて気が付いたことも含めてレビューしていこうと思う。

 

『dunn 3wings wallet 三つ折り財布』とは?

『dunn 3wings wallet 三つ折り財布』はクラウドファンディングサイト「Makuake」において、目標金額の315%にあたる約150万円の資金を調達した製品『dunn』の財布である。今年の2020年3月10日から4月30日までクラウドファンディングサイト「Sakidori store」でミニマリスト向きなモノトーンを追加で販売した。今回購入したのは、追加で発売されたブラック。

製作者のコンセプトである『旅をするように暮らす、暮らすように旅をする。そんな日常に近づけられるよう思いを込めて。』を実現する薄さと機能が財布に反映されている。

 

『dunn 3wings wallet 三つ折り財布』の特徴

1・文句ない薄さ

まずは薄い。薄いだろうなと思っていたが、革が薄いので軽さも文句なし。単体で見ると名刺入れのようだ。

商品名 :dunn 3wings wallet
発売日 :2018年10月
サイズ :94×69×6mm(三つ折り時)
190×94×7mm(広げた時)
重さ  :約25グラム
カラー :ブラック/ホワイト
製造国 :日本
素材  :牛革

昨年から使い続けていた『フレキシブルIoT財布TIME』との比較。『フレキシブルIoT財布TIME』も十分薄い財布だが、『dunn 3wings wallet 三つ折り財布』はコンパクトでもあるので、持った時の身軽さは『dunn 3wings wallet 三つ折り財布』が優れている。

シャツの胸ポケットやズボンのポケットに入れていても膨らみは全く気にならず、薄さに関しては使った財布の中でもダントツだ。

 

2・必要最低限のカードと紙幣が入る設計

小銭入れを別途持つことを決めたので、必要なのはカード数枚が入り、紙幣の出しやすさ。特に紙幣の出し入れは結構重要なポイントであることを今までの財布で実感している。キャッシュレス化が進んではいるが、定食屋やラーメン屋、誰かとの割り勘や飲み会時など、まだまだ現金の出番は多い。

そんな時に三つ折りにした紙幣を取り出し、支払っていくスタイルはスマートではなかった。また、『フレキシブルIoT財布TIME』は二つ折りで紙幣を収納出来たが、一覧性が低くて使いづらい。それに比べ『dunn 3wings wallet 三つ折り財布』は折り目こそ付くものの、紙幣を取り出す箇所のアクセスが抜群だ。カード入れの後ろに収納出来るのもポイント高い。

カード入れの後ろに紙幣スペース

紙幣に折り目は出てしまうが、二つ折りで一覧性がなくなることに比べて使い勝手は良い

 

そして、財布周りの体制は宣言通りにこうなった。

個人的には物凄く気に入っている。

2つ持ち歩くのは面倒ではあるが、支払い方法の最優先は電子マネー(iPhone)。現金しか利用できないお店で紙幣を使い、お釣り入れを小銭入れというルールを徹底している。小銭入れに入っている硬貨については把握しないようにして、あくまで小銭を入れ、溜まったら電子マネーか家の小銭入れに入れていく。

これでよりシンプル&ミニマルな暮らしを加速させることだろう。

 

特に良かった箇所

今まで幾つかコンパクトな財布を試してきたが、デザインとサイズは圧倒的に「PRESSo(プレッソ)だった。

こちらを断念した理由は、紙幣を三つ折り収納&お釣り受取時にバタつくこと。紙幣をそのまま入れることが出来る仕様なら、まだ使っていただろう。

【レビュー】僕らがほしい、キャッシュレス時代の理想の財布「PRESSo(プレッソ)」はデザインは◎だけど使い勝手はダメ

今回購入したdunn 3wings walletは、紙幣を入れる箇所をカードと別に設けてくれたことで、使いやすさが格段に上がった。

無理矢理難点を探せば、コンパクト過ぎるので紛失するリスクが高くなったこと程度だろうか。最近はユニクロのジョガーパンツをほぼ毎日履いているが、右ポケット内にジップ付きの内ポケットがあるので助かっている。

©https://www.uniqlo.com/jp/ja/products/E422967-000/00?colorCode=COL09&sizeCode=SMA005

 

購入方法

現在クラウドファンディングサイトではなく、dunnの公式サイトより購入可能となっている。今回紹介したモノトーン以外にも女性向きのパステルカラーの製品もあるので、気になる方は是非。

参考 【公式】dunn-かろやかなレザープロダクト

一緒に持ち歩いているミニ財布についてはこちら

hmnyのミニ小銭入れをお釣り受取り用として使う