<緊急テレワーク導入支援>ファイルクラウドFileforceの無償提供を開始

ファイルフォース株式会社(東京千代田区 代表取締役アラム サルキシャン)は、このたびの政府からの新型コロナウィルス拡散防止のための基本方針及び公共の教育機関の休校要請等への対応により、テレワーク導入・推進を検討する企業を対象に、社内外との安全なファイル管理・共有手段としてスピーディなテレワーク環境整備に貢献する、クラウドサービス「Fileforce」を6月30日(火)まで無償提供いたします。

新型コロナウィルス拡散防止に向けた政府要請への対応と大切な社員とその家族の健康を守るという、緊急性・重要性の高い対策が求められる中、多くの企業でテレワークの導入またはその試験運用が開始されています。しかしながら、環境整備のための十分な期間やリソースが無く、会社・組織で使用が許可されたICTツール以外が使用される等のポリシー違反、データ紛失や漏洩、社内外でタイムラグなく情報共有が行える環境の整備が無い等、情報セキュリティや業務効率の観点で、大きな脅威・課題を抱えた運用に頼らざるを得ないケースも増えています。

ファイル管理と共有のためのクラウドサービス「Fileforce」は、大がかりなシステム導入やデータ移行を行わずに、短い期間で安全な情報共有の手段を提供し、社員が安心して効率的に業務に打ち込める環境整備に貢献します。
尚、状況に応じて6月末までの期限を延長対応もいたします。

緊急テレワーク導入支援の詳細については、以下Webサイトよりご確認ください。
ファイルフォース株式会社Webサイト
https://www.fileforce.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です