モテない男は金の使い方もブサイク?脈なし女性には一切奢る必要ない

同僚と近くの定食屋へ行くと、先に経理担当の女性社員二人組がいました。

『あ、○○さん達もここなんだ!』
のような言葉を交わし、別々に食べていると、食べ終わった女性社員達がお店を出ていこうとします。

その時に同僚が『あ、払っておきますよ』と、言葉をかけました。

当然女性社員は『ありがとうございますぅ〜』と、感謝の言葉を口にしてお店を出ていきました。

同僚は会計時に自分の定食代800円に加え、女性社員の定食代800円×2=1,600円も負担することに。

通常であれば800円で済んだランチが2,400円です。

そもそも
いや、それぐらいの金額なら問題ないし、女性に奢るのは当然でしょ?

分からなくもありませんし、お金に余裕ある人はそうすればいいです。

ただ、モテない男が奢り癖をつけるのは危険ですよ。

というのも、女性はルックスや性格によって差はあるものの、男性に奢られることにいちいち感謝してません。

今回同僚の奢りには意味はなく、単純にお金が減ったというだけです。

それでも『気にしない!』というのであれば奢り続けましょう。

何か期待している人はチョマテヨ。

Photo by Pablo Merchán Montes on Unsplash

モテない男は金の使い方もブサイク?脈なし女性には一切奢る必要ない

同僚の奢りによって女性社員二人は感じたことは

『○○さんは昼食奢ってくれた優しい人』
以外にあるだろうか?

残念ながらない

ならばなぜ奢ったのでしょうか?
それは、どうでもいい優しさからです。

その優しさは正直言って無駄。

無駄無駄無駄。

断定しますが、脈なし女性に奢る必要など一切ありません。

特にモテない男は無駄な出費を控えましょう。

私もモテないので、過去に何度も無駄な奢りを経験してきました。

ご飯を奢ることによって、こっちを振り向いてくれるのでは?という淡い期待の元、何度も脈なし女性に対して無駄な見栄を張ってきたのです。

デート→奢る→付き合う

という展開に期待して散布してましたが、幾ら出費を重ねても、体は一向に重ならいという決定力の低さを露呈してました。

そして無駄な出費を繰り返した結果、奢るだけでは意味がないことに気付いたのです。

そこで

  • 奢られて当然
  • 会計時に財布を出す素振りすら見せない
  • 自分が払うつもりないから高いお店をチョイス

上記に当てはまる女性を恋愛対象として見ないようにしました。

Photo by Yutacar on Unsplash

無駄な出費を避ける方法

非モテ男ほど、会計時にカッコつけようとしますね。

その無駄な出費を避けるため、お金の話になった時は注意深く相手の動きを見てみましょう。

合コン

お家計の際に女性達を見ると、幾つかのパターンに分けられます。

  1. 財布を出して合計金額を確認
  2. しれっとお手洗いに出かける人
  3. 急に大人しくなる

1はOKですが、2、3の行動に出る女性は払う意志があまりなく、『男が出して当然』と考えがち。

こういう女性に対して容赦してはいけません。

例えば3対3の6人で料金が2万円だったとしましょう。

その時は『1人3,000円で!』と、堂々声に出すのです。

大きな声で言えば女性も出さざるを得なくなりますよね。

女性から半分近くの料金を頂き、残りを男性陣で割るぐらいの負担でよいのです。

こうして書くと物凄い小さな男に見えますが、どう思われようと気にする必要ありません。

とにかく無駄金の流出を避けましょう

もし、この時点で狙っている女性と上手くいきそうなら、多少はカッコつけて多めに出しても構いませんが、そうじゃない場合の見栄に意味はありません。

進展が期待出来ない女性に優しさは不要なのです。

 

飲食店

何らかの出会いを経て、『デートしましょうか?』まで進んでも油断は禁物。

最初なのでどこかで食事するのが一般的ですが、お店選びも重要です。

まず、自分が選ぶ立場であるならば、個室居酒屋かイタリアンにしましょう。

ファミレスはムードがなさ過ぎるので、個室居酒屋かイタリアンが無難です。

相手が高いお店を指定してきたらどうするべきでしょうか?

非モテ男の選択は一択。

それは、リスケにリスケを重ねて関係を断ち切るという選択です。

初回のデート代をケチって関係断つのはやり過ぎじゃない?という考えもありますが、この女性はシンプルに高級料理店を他人の金で味わいたいだけと判断しましょう。

『ゴージャスな店を一緒に行ける!!』なんて舞い上がってはダメです。

MEMO
普段からそういうしゃらくせえお店に通っているというなら別

見栄を張りたくて無理する気持ちは分かりますが、その無理を続ける覚悟はありますか?

不慣れなお店で、可能性あるのかないのか分からない女性との食事は美味しいですか?

非モテ男は絶対に楽しくないし美味しくないはずです。

食事代を豪華にする余裕などないのですから。

そんなお金があれば、ユニクロやGUで新作の洋服でも買ったほうが遥かに良い出費です。

繰り返しますが、付き合ってもいない女性と高級料理店に行くのは出費の無駄無駄無駄。

 

デート

東京ウォーカーに乗っているようなデートコースを満喫し、テレビでやっていた流行りのモノ、アクセサリーなどを渡し、相手の気持ちを引きつけようと考えてないでしょうか?

恐らく無駄です。

非モテの心理として『彼女のために』と考えてしまいがちですが、相手に感謝の心はほぼありません2。

口にはしますが本心ではないので、素直に受け取らないようにしましょう。

そのお金があるのであれば、両親にフリースでも買って親孝行をするか、メンズエステに行ってスッキリするほうが何倍もよいです。

 

非モテがブスを作る

数年前に「タクシー代3,000円なら1万円出せよ」とテレビで言っていた一般人がネット上でボコボコにされてましたね。

参考:タクシー代1万円欲しいという浅ましい女に怒りのツイート集中

ネット上で叩かれても仕方のない発言です。

ただ、同情もしてしまいました。

この女性は良い恋愛が出来ていないんだなと。

なので、良し悪しの判断が金だけになり、炎上するような発言が自然に出てしまったのでしょう。

我々も部外者ではありません。

彼女のようなブスを生んだのは、私を含む非モテ男が、安易に金を出してきたからではないでしょうか?

その結果、”男は奢って当たり前”という暗黙のルールが生まれた(気がする)のです。

男性が女性に奢ること、多めに出すことを批判している訳ではありません。

要は脈なし女性には一切奢る必要ないと言いたい。

お金を無駄な出費にするのではなく、自分のため周囲のために使っていきましょう。

モテない男が脈なし女性に奢っている余裕などないのですから。

それではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です