人妻とのデートに備えてること全部話す | 場所・接し方・踏み込み方・準備品

キコンパで出会った人妻とのデートまで、残り数日となりました。

キコンパについてはコチラ▼

既婚者同士の合コン【キコンパ 新宿】参加してみた感想 | 参加者の年齢・目的・イベント後などをまとめて紹介

 

パーティー後の様子はコチラ▼

その気がない人妻を落とすにはどんな方法があるか?真剣に考えてみた 実はラブホより誘いやすくて効果的!?狙っている女性を自然に落とせるレンタルルームとは

という流れです。

あとは当日を迎えるのみとなりましたが、まだまだ油断は出来ません。

最悪なのは、体調を崩して延期という可能性

インフルエンザ、風邪など、季節的にいつ体調不良になるのかは分からないので。

こればかりは外出時にマスク着用、外から帰ってきたら手洗いうがいの徹底、風邪っぽい人に近づかないなどのケアをする他ないですね。

今できることは

  1. LINEで相手との距離を近づけておく
  2. シミュレーション

のみです。

1のLINEに関しては毎日やり取りできているし、徐々にではあるが距離は縮められました。

今ではバカップルのような内容を送り合っています。

が、それが当日の歓喜に繋がる保証はどこにもありません。

会ってみたら相手の反応がイマイチになっている可能性も0ではなく、単なるお食事会になる危険度は残っています。

そこで2のシミュレーション

私のようなイケメンでも金もない男が、何も用意せずに戦場へ向かえば即ゲームオーバーです。

ということで、デート当日までに出来ることを数日前から整え始めるようになりました。

その内容を今回紹介していきます。

Photo by René Ranisch on Unsplash

人妻とのデートに備えてること全部話す

まずは当日の流れですが、約束を取り付けた段階では

ランチをする

しか、予定は入れてませんでした。

当然ですが。

まだ2回目の人にアレコレ要求すると疲れてしまうでしょう。

また、提案内容によっては「それなら、やめましょう」と言われてしまうので、自分の言いたいことや欲は控えめにしていました。

その分、普段のLINEは相手が返答しやすい内容を意識して送っています。

その結果、徐々に相手との距離が縮まり、分かってきたことも。

  1. 食べるのは好きだけど少食
  2. 酒弱い
  3. 散歩が好き
  4. 年上だけどLINEの返答は年下のような可愛らしさ

他にもあるが、気になったのは上記4つ。

ランチはコースから席のみに

ランチで予約していたお店はコースを取り消し、席のみの予約に変更しました。

少食で酒を飲まない人とダラダラ2時間は勿体なさ過ぎます。

それならば、ランチ後の時間を増やしたほうが賢明だなと考えました。

そこでランチ後はお店があるエリアを散策するプランを提案。

当然相手の返事は「大賛成!!」。

 

ランチ後の戦略

ランチ後の散歩までは許可を頂きました。

問題はその後のこと。

正直なところ、当方散歩には興味ありません

悪いことではありませんが、あくまで距離を縮める行動を起こしたいだけ。

そこで、散歩コースをどう組み立てていくかが問われますね。

ストレートにラブホ街を歩けば相手は警戒するし、ワンチャン狙いの男というレッテルが貼られてしまいます。

そうなると挽回することが難しくなるので、ラブホ街は却下。

かといって、クタクタになるまで歩くほど相手を消耗させる訳にもいきません。

ですので、近くをブラブラしながら、少しずつ自分の行きたい所へ誘導するのが良いと考えました。

目的も必要ですね。

そこでマッサージの出番です。

いや、ハードル高えし!

猫さん

その点は問題ありません。

既にLINEというコミュニケーションツールを使って矢は放っています。

『学生時代からマッサージしてたから自信あります!』
『えー受けてみたい!』

『散歩したら疲れるからしましょうか?』
『え?いいの??是非笑』

当然お世辞というか、LINE上での返答ではあるので確定ではないものの、『マッサージする』という意思を見せてました。

当日になってマッサージを提案するよりもナチュラルに受け入れられるでしょう。

たかがLINEの反応だけで、よくそこまでポジティブになれるね

猫さん

という意見も重々承知です。

が、内容は見せられませんが、相手からの返答を見る限り、マッサージ出来る可能性は高いと睨んでました。

問題は場所。

そこで先日書いたように、レンタルルームを考えました。

実はラブホより誘いやすくて効果的!?狙っている女性を自然に落とせるレンタルルームとは

だけど……

 

ランチ中の仕掛けが大事

女性もバカではありません。

ラブホではなくレンタルルームなら!と、直ぐにならないのが目に見えている。

『ちょっと疲れたのでレンタルルーム行きません?』では、ゲームオーバーが近づくだけ。

そこで大事なのが最初のランチタイム

単純に相手と会話を楽しむだけではなく、引かない程度の下ネタジャブを見舞って様子を見てみることにします。

相手とのLINEでは、多少なりとも下の話も出ているので、デート当日に意識させることが出来るかどうか。

その点で予約したお店は悪くないチョイスです。

店名は言えません、個室+円卓という隣に座りやすい状況。

小1時間程したタイミングで、手のサイズを図ってみたり、手相を見たりして、タッチする回数を増やしていきます。

その時点で相手が拒否反応を示したらそこまでですが、そのまま机の下で手を繋げられたりすれば、その後の展開が容易となるでしょう。

『もっと静かな場所へ行こうよ』
『マッサージしませんか』

という劇キモ発言がまかり通ることだってあるのです。

つまり、ランチタイムと言えど、マッタリしている場合ではありません。

あくまでステップ。

ただ、深追いとしつこいのは厳禁ですね。

また、レンタルルームの話をサラッと紹介しておきたいところ。

『あ、このお店ゲームできる!』
『Netflix見れる!』
『ここから結構近い』

などで相手の反応を見てからでも遅くはありません。

相手が不安がるのは

『LINEでは毎日仲良くしてるけど、実際に2人きりで会うのは初めてだし、互いに既婚だし……』

というメンタルブロック。

断るには最適な言葉ではあるし、それが普通ですね。

そこのメンタルをいかに和らげることができるのかが鍵となります。

Photo by Kate Kozyrka on Unsplash

 

事前準備

とりあえずゴムと除毛剤を買いました。

バカですね。

アレコレ考えました、結局『もしも』に備えてしまいました。

ゴムはともかく、除毛剤に関しては自分でも上手く説明できません。

もし、自身のツルツル具合を見せられるシーンになったとして、それで相手が喜ぶかどうかは分かりませんし。

ランチのお店、散歩コース、レンタルルームorホテルと、全ての位置を頭に入れ、自身はツルツルにしました。

ツルツルにするのが正解なのかは全く分かりませんが、何もせずに戦場向かって撃沈するより、考えて出した戦略を信じてみたいです。

 

まとめ:仲良くしたい

色々と考えてみたが、長期間仲良くしていきたい相手です。

なので、今度のランチデートでリアルでの仲も深め、「また会いたい」と思ってくれるかどうか。

何度も何度も会えば、ゴムを使うシーンもあるだろうし、ツルツルで良かったなんて言われることだってあるでしょう。

短期決戦で決めようとせず、ゆとりを持って接していきます。

勿論!可能であればイチャイチャしたいですよね。

さてさてどうなるのか。

結果が出るまであと数日……。

それではまた!

追記:大成功!

キコンパで出会った美人の人妻とデートして最後まで済ませることに成功した夢のような話

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です