【ホオズキスパ 体験記】代々木の美熟女メンズエステ | 体験・レビュー・感想(その3)森みき

その日は妙に疲れていた。春になると理由なくダルくなるし、運がいいの悪いのか会社も業務委託も忙しい。納期に追われる日々はストレスである。そんな私がホオズキスパを求めたのは至極当然のことで、疲れを癒やす特大アーチを期待していた。

ホームページを見ると毎度のごとく素敵なセラピストだらけ。お気に入りの真鍋さんはスケジュール決まって即埋まってしまうし、前回担当頂いた木下さんは今の気分ではない。訪問予定日に出勤予定のセラピストを確認してみると、直ぐに森みきさんが見つかった。

ホームページのプロフィール部分にはこう記されていた。

これぞ”大人可愛い”の代表格♡

”凄腕のマッサージスキル!”
”可愛らしい見た目!愛嬌抜群!”

三拍子揃った
大人気セラピストのご紹介です(^_-)

当店の在籍セラピスト達の中でも
群を抜いての逸材である彼女。

ベテランの域に達した技術で
身体の疲れを解消し、
親しみやすい人柄と癒しの空間で
心の疲れを解消してくれますよ(*´-`)

自信を持っておすすめ致します!
是非ご指名くださいませ♡

引用:https://hoozuki-spa.net/profile.php?sid=148

気になるのは愛嬌抜群という点。セラピストにはギャップを求めていて、あまりガツガツくるセラピストとの相性はよくない。物凄いハイテンションなら嫌だなあという不安もあった。

それでも“群を抜く逸材”となれば無視できやしない。恐らくだが、相当慣れたセラピストさんなんだろうなという予想がつく。

気づけばLINEで森さんに入れる時間を確認している自分がいた。ホオズキスパのLINEをしている人はいつ寝ているのだろうかという程レスが早い。体感として1、2分で返答が届くイメージだ。相当仕事できる人なのではないだろうか。

 

代々木の美熟女メンズエステ【ホオズキスパ】体験・レビュー・感想(その3)

森さんを予約したあと、彼女が更新しているTweetを見てみた。どうやら関東の人ではないようだ。

にしても、どのTweetも攻めている。加工はしているだろうが、OPIのサイズ感は本物だ。否応なしに期待は高まってしまい、予定時刻の少し前にマンション前へ着いてしまった。不安を覆い隠す期待の表れだろう。

さて、実際はどうだろうか。部屋番号のチャイムを鳴らすと関西風のオバちゃんらしき声で『は〜い』とあった。

 

森さんのマッサージは最高級

部屋の扉を開けた先で森さんが待っていた。顔は関西の小綺麗にしているオバちゃんという感じである。それよりもボデーだ。Tweet時の画像に比べてぽっちゃりしている。その分OPIの迫力が凄い。久々に見た大物感だ。

シャワーを浴びてうつ伏せ状態になると『邪魔だから』という理由で紙パンツを脱がされてしまった。嬉しい気持ちと共に『もう!?』が率直なところ。

ただ、マッサージはもっと驚くことになる。とにかく気持ちいいのだ。やや太めの指が身体のアチコチのツボを見事にヒットする。

これほどの技術をメンズエステで味わったのは初めてだ。流れもスムーズで足、背中、腕と身体中をバランスよくほぐしてくれる。そして強さも最高だった。グリグリと押し込むのではなく、丁寧ながら的を得た手業は素人目でも本物と分かる。

グーーーグーーー(-_-)zzz

気づくと完全に眠りに落ちていた。日々の疲れもあるだろうが、それだけではない。森さんの技術を前にすると、寝ずにいることは無理だった。時間にして10分程。私は完全に意識を失っていた。

起きたキッカケは私へのムスコ攻撃が始まったため。寝ているのを起こす意味もあったのだろうが、さっきまでの本格マッサージから一転して妖艶な触り方に変化したのだ。これならお店が“逸材”と紹介しても何らおかしくはない。

ここから森さん一気に畳み掛けてくる。カエル足、4TBなど体勢を変えてはサワサワされて恥ずかしい声が漏れてしまう。

ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛!!!

もはやお隣さんに聞こえるのではないかというボリュームの声が出た。いつもより声が出ている。その理由は、本格マッサージからのギャップに違いない。

森さんが狙っているのか定かではないが、施術中に当たるOPIによって確実に感度は増している。そして私はノーパンというシチュエーション。この状況で声がでないのがおかしなことだ。ここ数日溜まっていたストレスを吐き出すよう悶えに悶えた。

もはやアリかナシなんていう話ではない。これがプロだ。

森さん

そろそろ仰向けになりますか?

という問いに『はい』としか言えなかった。もはやカエル足や4TBで耐えることはできない。私は産まれたてのキリンの赤ちゃんのように、脚をガクガク震わせながら反転して仰向けになって寝た。

しかし、(良い意味での)地獄はここからだ。

森さんは前半もプロなら後半もプロだったのだ。こちらのオイタは牽制しつつ、自らは積極的なサービスを展開してくるのだ。ここで私のイタズラに負けないところもプロである。

そして最大の見せ場は森さんが下に移動してから。なんと森さんが私のムスコを自身のTシャツの中に入れると、、、挟んでしまった!!実際に挟んでいるところは見せてくれないが、挟む直前にTシャツ内で自身のブラを外すという手際の良さ。

あまりにスムーズに進むので一体何が起こったのか分からないが、私のムスコがOPIに挟まれている事実だけは確かだった。これがまた気持ちいい。目を瞑るとそこは宇宙だった。

ただ、ここでもプロなのが森さん。時間にして2、3分シェイクした後は動きを止めてしまったのだ。

森さん

次も予約してくれたからもっと凄いのあるよ笑

と。

世の中にあるサービスがお試し期間、無料期間などで本登録させるように、森さん初心者の私はここまでなのだ。さすがプロだ。

とはいえ森さんのサービス精神は高く、最後は添い寝スタイルになり、私のムスコをシェイクする。その前から既に白旗を掲げていたムスコが耐えられる時間はほんの僅かであった。

・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・

発射量がその日のバロメーターならば、今日は大成功だろう。

 

とてつもない疲労感

森さんのサービスは大満足だったが、後半は絶頂が続いたこともあり、お店を出てからの疲労感は凄まじかった。通常はその後もすんなり仕事に戻れるのだが、この日はダメダメ。慌ててコンビニに向かい、MONSTERを買ってチャージした。

ただ、思い返すと素晴らしい時間を提供してくれた森さんには感謝しかない。連続で訪問するには財布も体力も厳しいが、季節の変わり目にまたプロの技術を味わいに行こう。

それではまた。

 

【公式-ホオズキスパ】代々木の美熟女メンズエステ

真鍋しほさんの体験・レビュー・感想

木下ほのかさんの体験・レビュー・感想

茅野あきさんの体験・レビュー・感想

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。