モバイル・通信

iPhone 11 Proに入れているアプリまとめ

10月 22, 2019

カメラしかウリがないのかな?と書いた「iPhone 11 Pro」だけど、使っていると良さに気づく。まずはFace ID(顔認証)。ホームボタンがないことには10分程で慣れ、使いたい時に顔を向ければロック解除となるのは便利。寝起きの酷い時の顔だと認証しないので、パス入力は必要だし、マネー系アプリの解除時に正面近くまで顔を持っていかないといけないのは面倒だけど。

次にサイズ感。アップルストアでProとPro MAXを比べた時に惹かれたのはMAXだった。ただ、ズボンのポケットなどに入れることを考えるとMAXでは膨らみ過ぎてしまう。ズボンのサイドポケットが膨らむのはダサ過ぎるし、膨らむのはズボン中央だけで十分だ。実際にProを選んで正解で、それまで使っていたiPhone8とほぼ変わらないサイズ感が気に入ってる。

そしてカメラ。普段はラーメンの写真ばかりなので使うのかな??と疑問だった。が、実際に持つと面白い。記事上に表示されてる猫さんでも利用したポートレートモードは癖になる。モード変えるだけでそれっぽい写真が撮れ、無加工で楽しめるは良い。無意味にラーメンもポートレートモードで撮る程にハマっている。

そして、広角レンズも素晴らしい。広く見せられるので、不動産屋の物件撮影にも使えるのではないだろうか。

一番の驚きはナイトモード。これを設定、加工不要でサクッと撮れるのは素晴らしすぎる。

撮影時は22時頃

ここまで綺麗に撮影出来るなら面白いし、iPhoneの容量増やしておけば良かったかも。

そしてアプリ。前からホーム画面1つで使っていて、今はこんな感じになってる。

左上に「Business」というムカつくフォルダ名があることは許して頂きたい。見慣れないアプリといえば、7月に購入したドッグカメラのFurbo。レビューすると長くなるので割愛するけど、犬猫さんと一緒に暮らしている人にはオススメ。

最近は英語学習にも力を入れ始め、移動中のスキマ時間や夜寝る前に学習している。頻度が高いのは「mikan」で、ロード時間とかもほぼなく継続しやすいし、苦手な英単語をピックアップしてくれて復習に便利。他の「スタディサプリ」は、単語学んだ後に少し進める程度。もっと勉強しなきゃ。

フォルダを作ってアプリをまとめているけど、まだまだ不要アプリだらけ。特に無駄に時間を奪ってしまう時間泥棒アプリは要検討が必要。スマホで非生産的な時間を減らすよう、スマニューなどのダラダラ使うアプリは削除しようかと。

あと、標準のカメラアプリが素晴らしすぎるので、カメラ系や編集系のアプリは要らない。ブラウザで出来るサービスもアプリにする必要あるのか考え直す必要あり。アリよりのアリ。

-モバイル・通信
-, , ,

Copyright© 老い時々晴れ , 2020 All Rights Reserved.