年収200万円の女性が年収400万円の男性を『低収入』と見下す婚活市場の地獄から考える

こんな記事を拝見しました。

婚活で「年収400万円は低い」と断言する年収200万円の女性の闇

「年収400万円は低い」と思う低所得女性の存在

大体の女性は相手の男性の年収にいくらか希望額を持っています。スペックよりは価値観という方もおりますが、婚活アプリや結婚相談所といった婚活方法だとバーンと相手の年収が表示されるのでより気にしてしまう傾向はあります。

その中でも強く相手の年収や学歴にこだわる女性がおります。2タイプあって、ご本人も高学歴で高所得の場合。自分と同じかそれ以上の年収を求める方はおります。
まぁ、分からなくもないかもしれません。

もう1タイプは「自分は年収が低い」のです。派遣社員や契約社員で年収200万円台という女性も多い。そうした女性が「年収400万円は低いよね。せめて結婚相手は500万円はないと」とか割と平気で言うのです。派手な子もいますが、地味で大人しそうな子もおります。学歴も低い場合もあれば、有名大学を卒業して実家暮らし事務職という方もおります。

記事引用

恐ろしいですね。主観しかないので自身が低スペックであることに気づいてません。これが歳を重ねるごとに痛い人と言われる所以でしょう。

数年前に『タクシー代に1万は欲しい』とテレビのインタビューに答えた女性を思い出してしまいました。

参考:タクシー代1万円欲しいという浅ましい女に怒りのツイート集中

要は自分自身に対して客観性を持てているかどうかに尽きるでしょう。自身の考えが必ずしも正義であるとは限りません。客観性がない人は、そのことに気付かず、周囲に自分の正義を振りかざします。

  • 相手が悪い
  • やってもらって当然
  • レベル低い人とは無理

本来はそれを鏡に向かって言うべきですが、何故か自分の評価は抜けてしまいがち。悲しいかな、何十年か生きてきて客観性を持つ機会に恵まれなかったのでしょう。

客観性のない女性

私も過去に何度かそういう女性を見てきました。分かりやすく現れるのは合コンで、

  • ブスなのに『サラダの取り分けとか絶対無理』
  • ブスなのに『○○(住んでいる地域)には全然いい男がいないの!』
  • 会計時に財布を出す素振りすら見せない

という、『えっ!?』という女性がいました(勿論全員ではないよ)。これを正そうというのはなかなかハードで、真剣に婚活している人は、そういう人を選ばないのが吉日です。

バチェラー・ジャパンのシーズン3に出ていた友永真也のように、客観性のない相手を選んではいけません。友永真也も客観性ないおこちゃまなのでお似合いですが。

友永真也のストレートさが衝撃の展開を呼ぶ!!【エピローグ】「バチェラー・ジャパン」シーズン3 | エピローグ~バチェラーが明かす本当の結末〜の感想・ネタバレまとめ【The Bachelor】バチュラー3

考えてみてください。学生時代にモテなかった人に限って20代のうちに結婚して幸せな家庭を築いてませんか?幸せかどうかはその人に聞かないと分かりませんが、意外にも(失礼!)売れ残ってないのです。また、学生時代にモテモテだったにも関わらず、30代半ばでも売れ残っている人との違いは何でしょうか??

これも客観性ですよね。

サッカー界でも同じようなことがあり、『天才少年』『最高傑作』なんて10代の頃からスターだった選手のピークは短く、若い頃無名だった選手が長く活躍するケースなどがそれに近いです。

勿論、顔良くて仕事できて金あれば幾らでも主観的に生きて構いませんが、そういう生き方ができる人は極僅かで、自身をそっち(主観的に生きていい組)にカテゴライズしてはいけません。あくまで謙虚に。それが日常でも婚活市場でも大切な心がけだと考えています。

では、客観性を持っている人達と出会うのはどういう場になるでしょうか?

客観性を持っている人達はどこにいるの?

客観性があるかないかの判断は実際に会って話さない限りは分からないので、絶対にここ!!という場所はありません。ただ、街コンや相席居酒屋など、比較的カジュアルに参加できるイベントでは難しいと考えてます。田舎ならあるかもしれませんが、今度は母数が減るので何とも言えません。

堅実に婚活をするなら、多少費用はかかってもマッチングエージェントなどのサービスを利用すべきでしょう。例えば、2018年・2019年オリコン顧客満足度調査 結婚相談所ランキングで2年連続で総合1位を獲得したゼクシィ縁結びエージェントなど。

スポンサーリンク
ゼクシィ縁結びエージェント

決して始めやすい費用ではありませんが、可能性低い合コンや街コンで消耗するよりも婚活向きです。当然ここでも客観性のない人がいるので、しっかり目を凝らし、自身は謙虚に活動していきましょう。

婚活市場は一歩間違えば地獄です。結婚相手を探すのに金ばかりなくなるなんて可能性も否定できません。まずは自分自身が地雷にならないように!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です