ビジネス

LANDABOUT「テレワークプラン」販売開始!

3月 25, 2020

新型コロナウィルス対策にも!テレワーカー・リモートワーカーを応援!ホテルの客室で、テレワークを快適に

株式会社インテリックス(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 山本卓也)が展開するホテル「LANDABOUT」では、テレワーカー、リモートワーカーに向けた「テレワークプラン」の販売を3月25日より開始します。

新型コロナウィルス拡大防止の影響によりテレワークの導入する企業が増加する中、より快適な作業スペースとしてホテルの客室をご利用いただけるよう、限定3室をご用意。午前7時からのチェックインでテレワーカーの早朝からの活動を応援します。もちろん宿泊も可能です。

事前にご協力いただいたモニターの声を反映し、既存の客室スタンダートツインをシングル仕様にし、テーブルやイスを設置。作業スペースとしてはもちろん、少人数の打合せも可能にしました。当施設の客室の特徴である小上がりスペースでは、靴を脱いでくつろげるため、ご自宅のようにリラックスしながらお仕事をしていただけます。

また、 1Fのレストラン『LANDABOUT Table』は、自分の好きな食材を組み合わせて作る‶世界に一つだけのオリジナル朝ごはん“が人気のレストラン。朝食、ランチ、コーヒータイム、ディナーなど、お仕事の合間の気分転換や打合せなどにもご利用いただけます。

■プラン概要
[期間] 
2020年3月25日(水)~4月23日(木)
[時間] 
チェックイン:7:00~
チェックアウト:~11:00
[料金]
2daysプラン(2泊3日):10,000円
5daysプラン(5泊6日) :23,000円
[内容]
室料、税金・サービス料含
※WiFi無料
※客室清掃(希望者対応):10:00~13:00

[予約方法]
LANDABOUTへメールまたは電話予約、SNSダイレクトメッセージも可

mail:info@landabout.com
TEL:03-6802-4431
facebook
https://www.facebook.com/landabout.tokyo/
Instagram
https://www.instagram.com/landabout_tokyo/

 

■モニターのお客様の声
・個室なので、オンラインミーティングなどセキュリティが気になる仕事は気兼ねなくできてよい。カフェと違い、ゆったりもできるし、集中もできる。

・トイレに行きやすい(カフェで仕事するときはトイレで席を離れるのがセキュリティ上、心配)

・ベッドでくつろぎながら、カフェスペースでコーヒーを飲みながら、屋上テラスで外を眺めながら・・など、様々なシチュエーションで気分転換しながら仕事をすることができるのでアイデアを考えたり、振り返りをしたりするのに向いている気がします。

・朝から利用できる。靴を脱いで部屋に上がれる。テレビ会議で映っても違和感がない背景(部屋があからさまにホテルではなく、ナチュラルな雰囲気)。空気の入れ替えができる(窓がある)。疲れた時に一息つける美味しいコーヒーがある。打ち合わせにすぐいける(アクセスの良さと立地の良さ)。打ち合わせがホテル内でできる。

■LANDABOUT概要
集う人々の交差点を目指して
あらゆる地域から導かれた道が淀むことなく結ばれる環状交差点 (Roundabout) は、各地から集まった人々が一時をともにし、また旅立っていくホテルとどこか似ています。そんな「街と旅人の交差点」をこの鶯谷という地 (Land) に創りたい。常に流動しつづける人や時代の流れと、いつまでも変わらない定点としての場所。多くのひとの人生にとって大事な一期一会の瞬間を生み出しつづける場としてありたいという思いが「LANDABOUT」という名に込められています。

【エリアリノベーションの旗印 LANDABOUT】
地域をリノベーションするホテルとして誕生したLANDABOUTでは、国内外を問わず多様な人々が東京の拠点として利用する、身近で新しい出会いに満ちた場となります。 “まちの見方を変える「エリアリノベーション」の旗印″として、様々な活動をしています。

・コミュニティマネージャー
地域のコンシェルジュとなる役割のコミュニティーマネージャー。宿泊者と地域施設や住民との関係性を強く結ぶ活動で、LANDABOUTならではのホスピタリティを提供します。

・ランダバウトマーケット
全国各地の農家さんから直接届く旬のお野菜やフルーツ、加工品の販売を毎月第4日曜日に開催します!ご近所の方も気軽に楽しめるイベントです。(今月は3/29開催)

左:コミュニティマネージャー イメージ 右:ランダバウトマーケット

 

【1階 カフェ・ダイニングバー「LANDABOUT Table」】
「LANDABOUT Table」は、このホテルがパブリックな場所であることを象徴する飲食店です。宿泊のお客様のみならず、地域にお住まいの方やこの地域を愛する方々が集い語らう場であってほしいと考えております。朝食からバータイムまで、「今この瞬間」を共有する喜びを皆様と一緒に味わいたいと考えております。

LANDABOUT Table

 

【2階 レセプション】

2Fレセプション

2F共用部

(Photo : HajimeKato 写真: 加藤甫)

■施設概要
・施設名称:LANDABOUT (読み:ランダバウト)
・所在地:東京都台東区根岸3-4-5
・アクセス:JR山手線「鶯谷駅」南口 徒歩3分、東京メトロ日比谷線「入谷」駅2番出口 徒歩5分
・開業日:2020年1月16日
・客室数:169室
・構造:鉄骨造陸屋根15階建
・用途:ホテル
・面積:延床面積:3,497.51㎡
・所有者:株式会社インテリックス
・設計:株式会社櫻井康裕建築都市設計事務所
・企画・内装デザイン:株式会社 HAGI STUDIO
・施工:新日本建設株式会社
・運営委託:株式会社ベステイト(宿泊施設)/ 株式会社 HAGI STUDIO(1階カフェ・ダイニングバー)
・ホームページ
https://landabout.com/

 

株式会社インテリックス
https://www.intellex.co.jp/

業界に先駆けて、中古マンション再生流通事業を展開。14年連続で1,000戸以上の販売を行い、2019年5月末現在、累計販売戸数21,000戸を達成。首都圏に加えて全国主要都市での事業展開を進めております。リノベーションのみならず、住まいの買取(売却)、資産運用など不動産にまつわる様々なニーズにワンストップで対応するリノベーション総合カンパニーです。

【代表者】代表取締役社長 山本卓也
【資本金】22億53百万円
【設 立】1995年7月
【本社所在地】東京都渋谷区渋谷2-12-19
【上場取引所】東京証券取引所 市場第一部(証券コード8940)
【主な事業内容】中古マンション再生流通事業、その他不動産事業
【事 業 所】札幌店、仙台店、横浜店、名古屋店、大阪店、広島店、福岡店

-ビジネス
-, , , , , , , , ,

Copyright© 老い時々晴れ , 2020 All Rights Reserved.