【ダ埼玉】埼玉県の何がダサい?35年以上埼玉県で暮らした元埼玉人による考察

Aさん

どちらにお住まいですか?

という質問に

埼玉の◯◯(住んでる市)ですよー

と答えると

Aさん

へぇ〜結構遠くから来てますね^^;
そうですね。でも、新宿まで1時間もかかりませんよ!

Aさん

1時間かぁ・・

今でこそ東京住みではあるが、少し前まではゴリゴリの埼玉県民だったので、こうしたやり取りは何度も経験してきた。

“ダ埼玉”

埼玉県のイメージはコレに尽きてしまう。埼玉県に住んだことない人でも、何となく「ダサい」と感じていることだろう。映画にもなったし。

created by Rinker
¥2,500 (2021/04/16 23:35:59時点 Amazon調べ-詳細)

私は埼玉に35年以上住んだ。35年の住宅ローンを組んだ人なら、支払いが完了する長さである。

若い頃から東京に住んでみたい気持ちは常にあった。ただ、実家にいた頃は新宿近辺なら約1時間程度で通えたこと、実家を出てからは低収入だったこともあり、都内で家を借りるのが難しかったことが大きな要因である。無理して探したところで、狭い・古い・駅から遠いしか選べなかったので、それなら無理して東京に住む必要はないなと判断した。また、我が家には犬君と猫さんもいたことで選択肢が狭くなることも言い訳に追加させて頂きたい。

様々な理由が重なったことで埼玉県に長く住むことになったが、これと言った埼玉愛はない。0だ。サッカー好きだけど浦和レッズも大宮アルディージャのファンでもない。あくまで住む場所が埼玉だったというだけ。

では、埼玉県は本当にダサいのか?イメージだけで決めつけるのは早計ではないだろうか。そこで今回、埼玉県に35年以上住んだ元埼玉人筆者によるリアル埼玉県考察をしていきたい。

 

【ダ埼玉】埼玉県の何がダサい?35年以上埼玉県で暮らした元埼玉人による考察

考察に入る前にお伝えするが、私が住んでいた地域は埼玉県南西部。下のイラストでいう赤い部分だ。赤い部分の下は東京なので、東京へのアクセスは悪くない。

今回の考察基準も南西部住みの意見として聞いて頂きたい。

埼玉県の良さと悪さ(メリット・デメリット)

埼玉県の良さ

1・東京まで近く、交通網が整理されている

なんだかんだ東京に近いのは大きなメリット。東京の学校や職場に十分通えるので、無理して実家から離れる必要もないのだ。

埼玉県人が大好きな池袋や新宿も電車で30分前後、人気エリアの吉祥寺には車で30分程度とアクセス良好。駅によっては羽田や成田、スカイツリーまでの直通バスもあって不便はない。東武東上線住みの方なら、副都心線1本で横浜までも行ける。

また、借りて住んでみたい街で上位に入る大宮は埼京線で新宿、渋谷までも1本と非常に便利。

 

2・ショッピングモールの充実

田舎あるあるなのかもしれないが、埼玉県は大型ショッピングセンターが多い。イオンレイクタウン、コクーンシティ、ららぽーとなどの数が充実しているので、どこに住んでも車で20〜30分エリアにあって便利。

埼玉県の大型ショッピングモールランキング16!買い物に人気のイオンモールもご紹介

埼玉県に住んでいた頃の休日は『今日はどこのショッピングモール行こうか?』だった。それがダサさの要因でもあるが、中に入っているテナントが有名ブランドや人気フードのチェーン店だったりするので馬鹿にできない。

 

3・東京に負けないラーメン屋が多い

昔からラーメンが好きで様々なラーメン屋へ行ったが、行列=好みのラーメンとは限らない。都内の人気店で行列が絶えない店も試したが「こんなもんか・・・」という感想が多かった。美味しいのは間違いないが、並んでまで食べたいか?と聞かれると答えはノーだった。美味しいラーメン屋なら埼玉県にもたくさんあるので、東京で無理して並ぶ必要はない。

created by Rinker
KADOKAWA
¥990 (2021/04/16 23:36:00時点 Amazon調べ-詳細)

 

4・災害少なく地盤強い地域が多い

何気にポイント高いのが災害の少なさ。夏になれば熊谷市の猛暑が話題になるし、台風の影響で川が氾濫することもあるが、私が住んでいた埼玉県南西部は自然災害が少なかった。2011年の東日本大震災も、家のモノが少し落ちた程度ですんだ。

参考:https://www.seibu-k.co.jp/blog/2017/09/29/land-saitamaken/

自然災害はいつ訪れるか分からないからこそ、普段生活する場所の地盤は強いに越したことない

 

5・何もない分、感動する

「ダ埼玉」と呼ばれる要因の一つが、これといった景色がなく、埼玉県といえばコレ!というのも芋だったりするところだ。

本当にダサい。ダサいのは認めよう。しかし、そんなダ埼玉県に住み続けると、都内や海、綺麗な風景や夜景に感動する。自宅から東京タワーやスカイツリー、都心のビル群が見える位置に住んでいる方には理解できないだろう感動が待っているので、外出の楽しみが増えるのは良いことだ。

Photo by Steven Su on Unsplash

何年住んでも東京タワーで感動するは元埼玉人ならでは。

 

6・家賃が安い

人気エリアではないので、都内に比べて圧倒的に賃貸マンション・アパートの賃料が安い。例として埼玉県にも隣接している練馬と埼玉の所沢で比較してみると

練馬区の家賃相場

https://suumo.jp/chintai/soba/tokyo/sc_nerima/?ts=1

次に、所沢市の家賃相場

所沢市の家賃相場

https://suumo.jp/chintai/soba/saitama/sc_tokorozawa/?ts=1

1LDKで比較すると、練馬で10.5万円、所沢市で8万円と2.5万円差がある。

比べる地域へのツッコミはさておき、2.5万円も違うのだ。ここに駐車場代などを含めると3万円以上差が出てきて、1年で36万円、10年で360万円、30年で1,000万円以上も無視できない差が付く。将来のことを考えた時に無理して都内に住むより、埼玉県で地に足を付けて暮らすのも悪くないだろう。子育て等があれば尚更だ。


埼玉県の良さはここまでにして、次は悪い部分を。元埼玉人としては胸が痛くなるが、悪い部分もあるので包み隠さずに紹介した。

埼玉県に住む悪さ

1・親離れできない人が多い

私が実家を出たのは29歳。どう考えても遅過ぎだが、それまで家を出るという選択肢がなかった。周囲を見渡しても、結婚している人か地方へ転勤してない人以外は実家暮らしだったので、「いい歳して実家に住んでいる」という感覚すらなかったのだ。今で言う“子供部屋おじさん”というやつだね。

言い訳は決まって「家にお金入れてる」。こういうところもダサいなと。30歳を過ぎると親の介護問題に直面する人もいて、より出ていかない傾向が強くなる。悪いことではないんだけど……。

 

2・東上線の遅延や人身事故の多さ

嫌になる程に多いのが人身事故の多さ。連休明けや季節の変わり目に多く発生、小雨でも遅延する場合がある。


こんなの日常茶飯事なのだ。今では社内連絡でLINEやチャット、メール等でやり取りできるが、ガラケー時代は電車が止まるとアチコチで

只今電車が止まっておりましてぇ……

と報告しているサラリーマンが目に付いた。今はそんなことする必要ないものの、電車が止まるのは昔から。帰りの電車で人身事故が発生すると帰宅時間も大幅に遅れて最悪だった。

 

3・東京では珍しくないチェーン店がない

大宮やさいたま市にはあるけど、南西部にはあまりないチェーン店が多々ある。幸楽苑、バーガーキング、いきなりステーキ、シェーキーズ…。もっと埼玉にも進出してほしいところだけど、チャンスないエリアという位置づけなのだろうか。大型ショッピングセンターにも入ってないお店が多数ある。

 

4・商店街は壊滅状態

後継者不足なのか土地柄なのか、昔は賑わっていただろう商店街の元気がないor潰れている街が本当に多い。外国人観光客が訪れる川越や大宮などを除くと、どの地域も賑わってない。直接は関係ないのかもしれないが、閉店閉業だらけの通りを歩くと気分も暗くなる。地域のお祭りも年々規模が小さくなって時代の流れを感じてしまう。

 

5・住んでいる満足度が低い

ダ埼玉と言われるので仕方ないが、目新しさがなく、住まいの満足度がすこぶる低いのが特徴だ。大型ショッピングセンターがあるのは嬉しいことだけど、場所によっては閑古鳥が鳴いている場所もある。

また、どこか旅行へ行って帰ってくると『ああ、やっぱり地元が一番だな!』とは絶対にならない。むしろ「やっぱりココ好きじゃねえな」だった。

 

6・村社会で保守的な人が多い

全員に当てはまる訳ではないが、保守的な人が多い印象。やらない理由を考える天才が多いとも言える。私からすれば住んでいた地元に家を買うなんて狂気の沙汰ではないが、割と地元に家を建てる人が多い。決り文句は『実家近いほうが両親の老後も面倒みれるし』だ。そこまでの奉仕スタイルで生きてて楽しいのだろうか?という疑問はある。なので、婚活パーティー等で家が埼玉県の人はちょっと注意が必要かも。

 

まとめ

35年以上埼玉県に住んだ元埼玉人の埼玉県考察は以上となる。後半は文句が多くなってしまったが、“ダ埼玉”なんて言われる大きな要因は、土地の利用方法ではないかと思う。一部地域除けば畑や農家が多い割に「自然が充実している」とはならない。土っぽさというか。家も都内の高級住宅街に比べると、何の面白味もない建売住宅ばかりで、目に見える多くが『ダサい』となりがち。

ただ、ダサいカッコいいかなんて大きな問題でもないのが事実。埼玉県民からすれば『そんなの分かってるよ!』と反論されそうだが、その通りだ。毎日がダサいとかカッコいいかなんて関係ない。あるのはどうしようもない現実のみ。

言い換えれば埼玉県は現実的な県である。夢を追い求めてくるような場所ではないが、東京に比べて安く暮らせるのは事実で、ステップアップの場所としては悪くない。地方からいきなり人気エリアの家を探すことより、まずは埼玉県で慣らしていくという方法もアリだ。

え?埼玉県民?ウケる〜

と軽くディスってくる人達の地元も大半はダサいところなので、負い目を感じる必要は一切ない。

私は今後埼玉県に戻ることは考えてないが、地方から東京へ来ようとしている人、収入や精神的に東京での暮らしが厳しくなった人には埼玉県を強くオススメする。

created by Rinker
¥233 (2021/04/16 23:36:01時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。