支援額200万円達成!! スマホをラップトップに変える新デバイス「Mirabook」Makuakeにて先行販売中!

2020年3月27日よりMakuakeにて先行販売した「Mirabook」が、3月30日現在200万を超える支援額が650%を超える支援達成率となりましたことをご報告させていただきます。

■Makuakeプロジェクト概要

・URL:https://www.makuake.com/project/mirabook/
・実施期間:2020年3月27日~2020年5月29日
・お届け予定:2020年6月末

・主催:HTL株式会社
・お問い合わせ:support@htl-jp.com
・電話番号:050ー3537ー3063

MirabookはUSB Type-Cケーブル1本でAndoroidスマホ、WindowsPC、だけでなく、Nintendoのゲーム機器やNVIDIAの制御機器まで接続することで、13インチのディスプレイ表示、トラックパッドやキーボードが利用できる画期的なデバイスです。

Mirabookはフランス リヨンで2015年に創業したMiraxess社で作られました。2017年以降試作機を何度も制作し
ましたが2019年11月にやっと製品化も目途が立ち、この度本格的に世界的な販売が開始されることになりました。
HTL株式会社(東京都中央区 代表 吉川良一)は2019年3月Miraxess社と日本での独占販売権およびアジアパシフィックの販売権を獲得しこの度クラウドファンディング Makuakeから本格的な販売を開始しました。

基本スペック AndroidスマホにType-Cケーブル1本で簡単接続「簡単にノートパソコン」として利用できます。

「Mirabook」があれば、場所や電源などの制限から解放。
あなたのAndroidスマホと繋ぐだけで、いつでもどこでも書類作成や映画鑑賞、ゲームなどが大きな画面で行えます。

ゲームに利用
最近のスマホの高性能化が著しく様々なゲーム利用できます。
5Gサービスのスマホで+専用コントローラを使いいつでもどこでもゲームを楽しむことができます。

ビジネスアプリの活用(クラウドサービスではWindowsと同じアプリが大画面で使えます)
スマホアプリを大画面で利用できることで、Office365  G-suiteなどのAndroidアプリをデスクトップアプリとして利用できます。
Word,Fxcel,PowerPoint,OneDrive,Outlook,TeamsからAdobePDFからChromeブラウザまで利用できます。
また、シンクライアント用アプリを活用すれば、会社の自席PCのWindowsパソコンとセキュアに接続できます。

緊急提言:コロナウィルス感染症対策 5Gスマホ+Mirabookですぐにテレワークを!
中小企業・SOHO・個人でも簡単かつ安全にテレワークを実践できます。
パンデミックや自然災害時の対応にも活用できます。個々のAndroidスマホにつなげるだけですぐにビジネスコミュニケーションをスタートさせることができます。
今回は企業の方にもまとめてお買い求めいただきやすくする、5台、10台おまとめパックをご用意いたしました。

■Makuakeプロジェクト概要

・URL:https://www.makuake.com/project/mirabook/
・実施期間:2020年3月27日~2020年5月29日
・お届け予定:2020年6月末
・主催:HTL株式会社

■HTL株式会社概要

HTL株式会社
東京都中央区八丁堀2-15-6カガヤビル2F
代表者名:吉川良一
設立:2014年4月
お問い合わせ:support@htl-jp.com
電話番号:050ー3537ー3063

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です