久々にメンズエステやピンクなサロンに行ったけど満足度が低かった

会社からのボーナス支給に加えて業務委託分の報酬が複数重なったことで今月は今年一番の月収になった。運が良かったとしか言えないので調子に乗って散布せずにいるが、年末だし多少は緩めていいかなと考え、先週はメンズエステ、今週はピンクなサロンに行ってみたのだが、消化不良感が凄かったので、自戒の念を込めて記事で残すことにする。

久々にメンズエステやピンクなサロンに行ったけど満足度が低かった

タイトルが全てなんだけど、満足度が低かった。担当された方の容姿や技術が低かったということではなく、なんかもう違うのかな?と。訪問前のドキドキワクワク感は変わらなかったけど、出た後の『う〜ん……』は過去最多を更新ってコロナかよ。

20代の頃は訪問して友人とレビューしあうのが面白かったんだけど、徐々に皆が卒業し、報告しても『元気だねぁw』なんて小馬鹿にされるか、『そんな金ねーよ』の行きたいけど資金難で諦めているかの二択だ。私は引退せずに生涯現役を貫いていたつもりだったが、いよいよその時がきたようだ。

エステに関しては、お気に入りセラピストの在籍店が閉店もしくは退店と、会えなくなってしまったことが大きい。大き過ぎる。相性抜群だったセラピストさんは、今考えてもあり得ない程のサービスに徹してくれた。あんなサービス二度と受けられないだろう。残すはホオズキスパの○鍋さんだが、彼女は有名になり過ぎてしまって予約困難。積極的に冒険して見つけるしかないが、そんな余裕はどこにもない。

ピンクに関しては率直にモノが傷んだ。当方バキューム系が好きではないのだが、先日担当頂いた方がバキュームで搾り取られてしまったこともあり、満足というか終わってホッとした。お風呂に入った時に亀の頭下の皮が腫れていて、申し訳ない気持ちが込み上げてきた。振り返れば、ピンクはそんな終わりが多い気がする。こちらに関しては完全に引退しよう。中村憲剛が現役引退するシーズンに私もピンクを引退だ。それでいい。

同じ金額なら別の使い方

金額としてエステは15,000円、ピンクは5,500円の計20,500円と痛い出費ではないが、2万円もあればもっと色々できたな買えたなぁと。株、投資、ふるさと納税、クラウドファウンディング、嫁氏へのプレゼント。もうムフフな使い方して喜ぶ年齢でもないんことが分かっただけでも前進と捉えるべきか。ということで、来年はもっと自分含む周囲のためにお金を使っていく。今年は自粛期間の影響で昨年よりもその傾向は強くなったけど、よりシフトしていこう。もう40代だし……。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。