イケメンでもお金持ちでもない冴えない中年男性の恋活・恋愛方法

『結局顔かよ!』という思いを何度も味わってきました。

私はイケてる人に比べ、様々な面で劣っています。

  • イケメンじゃない
  • 頭悪い
  • 学歴もない
  • 仕事も出来ない
  • 貯金もない
  • 集中力がない
  • 常に「眠そう」と言われる
  • 運動してない
  • 中年体型
  • 体脂肪率20%超え
  • 髪に元気ない
  • 歯並び悪い

などなど、数え上げればキリがありません。

自分で並べて悲しくなってきました。

でも、全て事実です。

ただ、結婚もしているし、不倫も出来るかもしれません。

なぜそうしたことが可能なのでしょうか?

念を押しておくが、私はイケメンでもお金持ちでもありません。

もっと言えば、相手に気まずさを提供しがちなキャラです。

そんな私でも、少しの工夫によって恋愛を楽しむ事ができるのです。

今回はその理由について書いていくことにしました。

これは自慢ではなく、結婚を諦め気味の人向けの恋愛ハックです。

記事の対象となるのは

  • イケメンではない
  • 話下手
  • お金もない
  • 恋愛経験少なめ

の34歳〜49歳ぐらいの冴えない中年男性。

イケメンやヤリチンの方は無視してください。

Photo by Pablo Merchán Montes on Unsplash

イケメンでもお金持ちでもない冴えない中年男性の恋活・恋愛方法

1・清潔感ある男性へ

まずは自分自身のことから見つめ直しましょう。

イケメンやモデル体型の人に比べて自分なんかが……なんて考えず、清潔感を意識していきます。

どれも難しいことではありません。

髪型

髪型はボサボサや毛先遊ばせず、シンプルにショートヘアに。

美容室や理髪店でオーダー方法が分からないというのであれば、とりあえず『西島秀俊のようにしてください』と伝えておきましょう。

爽やかなショートヘアにしてもらえるはずです。

整髪料は、無香でホールド力弱めが◎

整える程度にしておくべし。

 

ヒゲ

冴えない中年がヒゲを伸ばすと、汚らしく見えてしまいます。

ヒゲは剃る・抜く・脱毛等を用いてなくしていきましょう。

『ヒゲが好き』という女性の声を鵜呑みにしてはいけません。

彼女達の”好き”は、イケメンであることが前提なのです。

我々冴えない中年のことは指してませーん。

 

服装

ユニクロと無印良品で十分です。

購入するものはスタンダードなアイテムや無地の黒、白、ネイビーでOK。

どの服を買えばいいのか分からないという方は、スタイリストの大山旬さんのYou Tubeで勉強しましょう。

MBさんも有名ですが、大山旬さんが提唱するスタイルのほうが中年には向いてます。

 

香り

極端に甘い匂いを出すのは気持ち悪いので、無臭のおっさんを目指しましょう。

匂いのキツイ飲食店に行った日は洋服にリセッシュをかけ、普段は食物繊維やオリゴ糖を摂り、ニオイ物質を便とともに体外に排出し、加齢臭は徹底排除するのです。

肉類は匂いの発生元になるので摂り過ぎは注意ですよ。

リステリンやミンティアなどの、直ぐに口の臭いを抑えるアイテムは常備が必要です。

 

2・除外すべき女性

全ての女性を狙える訳ではありません。

最初に「この女性はないな」という人はいます。

例えば

  • イケメン好き
  • 意識高い系が好き
  • カッコつけた生活を送っている
  • 25歳以下

これらの女性を落とすのは、冴えない中年男性では難しいといより無理

追うだけ時間の無駄になる可能性が高いので、別の女性を狙いましょう。

 

3・出会いの母数を増やす

冴えない生活を送っていれば、ドラマチックな出会いは期待しないほうがいいです。

偶然に期待するのではなく、出会いの母数を増やしていきましょう。

合コンに誘われるような年齢でもキャラクターでもないので、まずはカップリンパーティーにでも参加して様子見しましょう。

PARTY PARTYの【個室iParty】に参加してみた | リアルなレビュー・参加女性・結果についてまとめる

マッチングするかどうか、自分との相性良い人に会えるのかどうか微妙なところですが、参加しなければ始まりません。

まずは、家族や仕事外でLINEが出来る異性を増やすこと。

お見合いパーティーが苦手という人は、アクティビティ系での出会いもありですね。

登山やテニスなど、一緒に遊びながらなら自然なマッチングに繋がることも。

”可能性”や”こともある”など、ニュアンスをぼやかしていますが、出会いなんて常にぼんやりしていて、それをハッキリさせるかどうかはご自身の行動力にかかっているのです。





 

出会うまでのまとめ

もう一度3つのポイントを振り返ると

  1. 清潔感ある男性へ
  2. 除外すべき女性
  3. 出会いの母数を増やす

となります。

真新しいことは何もありませんが、年齢を重ねて徐々に優先順位が低くなっているので、もう一度優先度を上げて可能性を広げましょう。

 

次はLINEで繋がった後について

Photo by Marjan Grabowski on Unsplash

LINEは踏み込みすぎず離れすぎず

LINEのIDまではゲットしたので、活用術について。

1・俺通信は禁止

たまに話題になる俺通信は絶対にNG

自分に起こった出来事をいちいち送られても、相手はリアクションに困るだけです。

冴えない中年はらアクセルの踏み込み過ぎに注意しましょう。

 

2・即既読はするな

LINEを送って2、3秒で既読を付けるようなことは絶対にしないこと。

相手からすると『早っ(;・∀・)てかスタンバってた?』となってしまいます。

相手からの返信内容がどんなことなのか気になる気持ちも分かりますが、焦って確認して返信しないようにすること。

即レスすることによって、相手は「面倒だな」となる確率が上がってしまいます。

無論、送る内容ないからと、俺通信を送りつけるのは論外。

 

3・あまり文末の最後に「?」を入れない

○○ちゃんお疲れ様!
今日は寒いから風引かないようにね!
晩ごはんは何するのか決めているのかな?

最後に質問をしてレスを求めようとするのはNGです。

相手からの質問攻めは付き合ってもいいけど、自分からはダメ。

というより、例に出したような内容は正直どうでもよくないだろうか?

こういう内容を送る人の心理は、「少しでも自分のことを相手に考えて欲しい」から。

他愛もない話を振っているのだろうけど、相手からすると迷惑でしかありません。

だって、冴えない中年男性なんですから。

「あーこの人つまらない人なんだな」と思われるなら、送らないほうが無難です。

 

4・相手にアドバイスはしない

LINEをしていると、相手の意見に対して自分の意見を入れたくなることもあるでしょう。

でも、冴えない中年男性の意見は老害乙となる危険性を伴います。

アドバイスを求められたら構いませんが、自ら勝手に『俺なら〜』『それはさ、』などの意見は不要です。

 

5・相手が弱っている時は畳みかけない

相手がネガティブなLINEを送ってきたのであれば「○○ちゃん頑張ったね」「ん〜それは酷い話だね……」などの短い相槌でOK。

間違っても「俺で良ければ話聞くよ?」「それシンドいね、よし!飲み行くか?」などはご法度です。

この時に女性が欲しいのは、シンプルな共感

人が本気で凹んでいる時に誰かに会いたいとは考え難いです。

それでも、誰かに分かってもらいたい→打ち明けられる=大チャンス。

チャンスといっても、その時に畳みかけるように距離を詰めてはダメですよ。

弱みを共感し、後に会った時に慰めればいいのです。

相手の心情を少しでも理解しようとし、近づくのではなく、気にかける程度にしておきましょう。

相手から『なんでそれしか言ってくれないの!?』と、慰め批判してくる人は面倒な人なので、以降は連絡する必要ありません。

 

LINE活用術のまとめ

LINE活用術をまとめると

  1. 俺通信は禁止
  2. 即既読はするな
  3. あまり文末の最後に「?」を入れない
  4. 相手にアドバイスはしない
  5. 相手が弱っている時は畳みかけない

となります。

冴えない中年男性は、自ら距離を縮めようとしないことが大事です。

やり取りしていれば、こう感じることもあるでしょう。

(この子絶対俺に関心ない!)

ブロックする程ではないし、返信しないまでも、男として見られていないパターンです。

相槌が短文やスタンプのみ、返答が2、3日後などは諦めて他の人を模索すべし。

相手の反応によって『やっぱりダメか……』とはならず、前向きさが必要なのです。

 

ブロックされているか確認方法

LINEを送ってから時間が経過しているが、一向に既読にならない場合はブロックされている可能性が高いと考えましょう。

その場合の見極め方法は、LINEのスタンプショップから適当に選んで[プレゼントする]をタップして、確認したい相手を選択すること。

その時に「すでにこのスタンプを持っているためプレゼントできません。」という、アラートが表示された場合はブロックされていることが濃厚です。

他のスタンプでも同様のアラートが出たら完全にブロック確定。

ブロックはされてないけど既読にならない場合は、相手がこちらのアカウントを削除した可能性が高いです。

いずれにしても深追いすることなく、縁がなかったと切り替えましょう。

 

デートはシンプルに

Photo by Vince Fleming on Unsplash

LINEでも上手く進めてデートとなったら、東京ウォーカーのようなデートコースは用意せず、雰囲気良い居酒屋かレストランで食事する程度にしておきましょう。

LINE同様にこちらから積極的に仕掛けるようなことはせず、あくまで冷静さを保つことが大事。

ただ、つまらない人はダメですよ。

そこそこのボキャブラリーを駆使し、相手から笑いを取りたいところ。

  • 両親の私服センスがダサい
  • 自分で髪を切ったらテクノカットになった
  • 面接で「御社を」「ポンチョ」と言い間違えた
  • 満員電車でオナラした際に真っ先に「臭っさ」というリアクションをして誤魔化した

など。

ややウケレベルでも構わないので、相手がリアクションしやすい話は用意しておきましょう。

また、相手に話しやすい空気を提供し、話させることも必要。

  • 相手の話した内容をそのまま利用(「大変だったんだよね」『あー大変だったんですね』など)
  • 飲み物が無くなったら何か飲むか聞く?
  • 不気味にならない程度にニコニコしながら話す
  • 褒めるところを見つけたらシンプルに「凄い!」「うっわー!」などとリアクションを取る

こんなところ。

やり過ぎは禁止ですよ。

 

まとめ

ここまで紹介した内容を実践しても、正直付き合えるかどうかは分かりません。

でも、燻っていた人生が少しは明るくなるはず。

誰かを想うことは幾つ歳を重ねても素晴らしいことで、それを年齢だけで蓋をするのは勿体ないです。

結婚したいけど「相手も出会いもない!」と嘆く中年男性が少しでも減るよう願っています。

それではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です