【レビュー】マネークリップの登竜門?STORUSのスマートマネークリップを購入した

小銭やレシートに使わない病院の診察券など、とりあえず財布に保管してしまう癖が重なって財布がパンパンになっていた。

撮影する前にレシートや領収書をごそっと抜いたのでスッキリして見えるが、普段はこの箇所にびっしり入ってとんでもない厚さである。

容量あるから入れてしまい、途中からどこに何があるのか分からなくなる。財布だけではないが、大きければいいということではない。チ◯コもそうだろう。そうであってくれ。

もう少しスッキリさせるためにマネークリップを使うことに決めた。早速探してみると、直ぐにSTORUS(ストラス)の『スマートマネークリップ』を発見。既に有名なマネークリップのようだ。

STORUS(ストラス)『スマートマネークリップ』

まず、キャッチがいい。

デキる男の必需品

価格も送料無料で3,280円と決断するのに時間はかからない。デキる男になりたいので直ぐに購入した。

開封

頼んだ翌日に届いたので、早速開封の儀を。外箱はこんな感じ。

開けるとこうなっている。

中から取り出すと

紙幣とカードのサンプルが挟まっていた。手に持ってみるとサイズに驚く。


※中指より短いのをアピールするためであり、喧嘩を売ってるわけではない。

非常に小さい。シャツのポケットに入れるとすっぽり隠れる。

とてもスマートだ。

ココがダメ
指紋が付きやすくて目立つ

 

デキる男はこう使う

このマネークリップさえあれば、外出の際はスマホとマネークリップのみでOK。お金を出す際はサッと取り出して「釣りは結構」こんなセリフが言えれば最高かなと。普段コンビニでクレカ払いの人にとっても満足度が高いマネークリップとなる。

ただ、問題点もあって……。

使いこなせない

とりあえず紙幣、クレジットカード、定期券、Tポイントカードを挟んで持ち歩いた。今日からデキる男へと。

ただ、全くスマートじゃなかったのだ。

  • 紙幣、カードどちらを使うにも一旦全て取り出す
  • 角張ってる箇所に触れるとほんのり痛い
  • お釣りの紙幣を毎回畳むのが面倒
  • 手が札臭くなる
  • 小銭の行く場が・・

予感はあったが、想像以上に使い難かったのだ。特に紙幣を取り出してお金を払い、お釣りは紙幣をマネークリップに、小銭をポケットに。この流れが二度目で嫌になった。全然スマートではない。

小さな小銭入れも持とうとしたが、それだと当初の「荷物少なく」という考えから遠のくし、それなら現状のまま長財布でいいのではないか?という結論に至った。

また、身も蓋もないことを言ってしまえば、クレカ+カードなら定期入れでも可能で、わざわざマネークリップ使う必要あるのか?となり、呆気無く使用を止めた。

 

いつかの日かに備えて

結果としてキャッチにあった「デキる男の必需品」にはならなかった。モノは悪いと思わないので、デキない男と言われても仕方がない。

今回初めて購入したマネークリップ。普段から紙幣や小銭は使わず、クレカ払い中心の方とは相性抜群なアイテムだろう。要は私の財布の使い方が、マネークリップ向きではなかったということ。今後カード払いに慣れた際、もう一度チャレンジしてみたいと考えている。

created by Rinker
STORUS(ストラス)
¥3,280 (2021/05/09 09:42:07時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。