年末年始のダラダラした日々の中で2021年をどう過ごすか考える

就寝は変わらずに深夜の2時前後、起床は10時前、犬君と猫さんのご飯やトイレを済ませた後は掃除機をかけ、洗濯して前日購入したパンなどを食す。その後はプライムビデオやNetflixを鑑賞。気づかぬうちに嫁氏は床暖房の暖かさに昼寝を開始する。私はインターネットしながら気になることをチェックしたりFANZAで作品を探したり、与田祐希の写真集を買うかどうか迷ったり……。

created by Rinker
光文社
¥1,980 (2021/01/26 06:44:32時点 Amazon調べ-詳細)

15時前にお出かけの準備を初め、16時過ぎに吉祥寺か西荻窪へ行ってグルメを楽しむ。帰りに夜楽しむスイーツや明日のパン、日用品の買い足しをして帰宅。少し休憩(夕方寝?)後、犬君二度目の食事を用意し、1時間後に散歩へ出かける。家に帰ると犬君を寝かしつけ担当が寝室、猫さんと遊ぶ&先にお風呂入る担当がリビングへ。私は自重トレーニングをしてお風呂へ入り、入浴後は少しだけインターネットをして寝る。

ざっと書いたけど、12月26日からずーっと同じような生活をして過ごす日々だ。悪くない生活である。いや、むしろ最高だ。気付いていたけど夫婦揃って引きこもりの才能しかない。コロナの影響で飲食店がテイクアウトに力を入れてくれているのも追い風になっている。おかげで若干リバウンドしているので、正月明けはダイエットしないと。

人生後半どうしようかねえ

とはいえ、年明け直ぐに「よし!今年も頑張るぞ!!」という気は起きない。理由は幾つかある。

  • 2021年には40代になってしまう
  • コロナの影響で仕事がどうなるのか分からない
  • 何をしていてもパッとしない
  • 同世代の人と遊ぶ機会が減ってきたものの、そもそも遊ぶ気がない

こんなところだ。

一言で言えばモヤモヤしている。

ただ、上記はモヤモヤの周りをうろつく一部で大きな問題ではない。

モヤモヤの理由は分かっていて、人生のやるべきこと、やりたいこと、理解すべきことなどを約40年近い年月で経験したことにより、何となく『もういいや……』と感じてしまっていることだ。

今さら同年代の人達と朝までカラオケなんて体力的に無理だし、誰かの家で一緒に過ごすのも違う。

合コンという選択肢もなく、派手な髪型も違う。

つまり、20代の頃に楽しいなって思っていたことを今やっても楽しいとは思えないのだ。唯一残っているのが『エロ』というのもなんだかなぁ~と。

created by Rinker
¥804 (2021/01/26 06:44:33時点 Amazon調べ-詳細)

人生後半はきっと前半よりも早く感じることだろう。今だって時々『20歳から既に20年も経っているのか……』と絶句することだってある。気づかぬうちに若手から中堅、そしてベテランになった。顔のハリは落ち、シミも目立って髪も細くなっている。容姿の劣化は止められない。そんなことはどうでもいいけど、人生そのものがつまらなくのはダメだ。

40代は人生後半を決める時期になるだろうと考えているので、2021年は今までよりもしたたかに生きていく。ということで、残りの年末年始休暇も引き続き堕落した生活を送ることにしようかね。今日はフルーツサンドでも買いに行こう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。