サッカー

移籍の噂が絶えないネイマール、2019-20シーズンはどこでプレーするのかを考えてみた

8月 22, 2019




毎日ちょこちょこと欧州サッカーの移籍情報をまとめております。

欧州サッカー移籍情報《速報》噂含めた最新情報まとめ | 移籍・退団・レンタル・引退 | 2019-20シーズン

2020年4月5日更新 欧州サッカーの移籍情報と移籍の噂を探している方向けの記事です。 掲載内容は以下の通り。 掲載はリーガ・エスパニョーラ、プレミアリーグ、セリエA、ブンデスリーガ、リーグ・アンの強 ...

続きを見る

UEFAのファイナンシャル・フェアプレー規則が誕生して以降、大物選手の動きが少なくなりました。今夏で大きなニュースといえば、グリーズマンのバルセロナ移籍とアザールのレアル移籍ぐらいです。他は契約満了になった選手を獲得する0円移籍か、レンタルでの移籍が幾つか発生している程度。

そんな中、残りの移籍市場期間内で大物が動く可能性もあります。その選手は、パリ・サンジェルマン(PSG)所属のブラジル代表FWネイマール

2019-20シーズンのネイマールはどこにいる?

©https://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/soccer/news/CK2019082102100052.html

  • バルセロナ復帰?
  • バルセロナのライバルでるレアル・マドリーへ移籍?
  • ユベントスも割り込む?
  • 結局PSG残留?

と、様々なニュースが飛び交っていますが、当の本人はどう考えているのでしょうか?何となくですが、PSGの残留は望んでないような気がします。

噂されているチームへ移籍する可能性を考えた結果、移籍するなら"あの”チームではないかという結論に至りましたので、理由含めて説明していきます。

ネイマールが移籍するなら・・・

移籍先候補①レアル・マドリー 移籍する可能性20%

バルセロナ最大のライバルであるレアル・マドリー。何度も噂されてましたが、アザール獲得によってプライオリティが下がりました。移籍報道が出ていたベイルも残留濃厚で、離脱中のアセンシオが復帰すれば無理して狙う必要ありません。

また、移籍市場が閉まるまでに資金を投入する場合、センターハーフのポグバ(マンU)エリクセン(トッテナム)ではないかと予想しています。

 

移籍先候補②ユベントス 移籍する可能性30%

前線のディバラマンジュキッチの去就次第では本腰を入れる可能性もあります。ただ、ネイマール自身が守備的なセリエAでプレーしたいのかどうかが疑問。

その他にも、絶対的エースとして君臨するクリスティアーノ・ロナウドの存在もネイマール獲得意欲を低下させているかもしれませんね。絶対に揉めそうですし。

 

移籍先候補③マンチェスター・ユナイテッド 移籍する可能性10%

プレミアリーグの移籍市場が閉じたとこ、マンチェスター・ユナイテッドがチャンピオンズリーグに出場しないことを考えると、可能性は非常に低いでしょう。獲得出来ても冬の移籍マーケットまで待たないといけませんが、シーズン途中に移籍する意味はなく、移籍したとしても来夏となるでしょう。

 

移籍先候補④バルセロナ 移籍する可能性70%

移籍先最有力はバルセロナです。お金を優先すれば中国か中東もありますが、ネイマールなら金よりもサッカーを選ぶはず(というより選んでくれ)。

バルセロナへ復帰する可能性が高いとした理由は

  1. チームメイトと問題を起こして退団した訳ではない
  2. メッシも既に32歳で後釜となる選手が欲しい
  3. ポジション被るコウチーニョがバイエルンへ移籍(レンタル)
  4. 前線のスアレス、デンベレが負傷中
  5. 今夏獲得したグリーズマンがそこまで活躍しそうなイメージなし
  6. リーグ・アンと違って強力なライバルの存在

など、バルセロナがネイマールを復帰させたい理由が多数存在します。

また、既に今シーズン開幕戦を落としていることで、メッシ不在時の打開策がないこと、グリーズマンがフィットしてない(そもそもバルセロナ向き?)ことが露呈されました。頼みのスアレスも負傷し、デンベレも怪我で離脱と、どこのチームよりもネイマールを欲しているのではないでしょうか。

また、PSGへ移籍してから評判激落ちくんなネイマールにとっても、再びレベルの高いリーグ&チームでプレーしたいという考えに辿り着くのも当然のこと。

 

でも、今のネイマールって?

移籍先の有力はバルセロナで間違いありません。ただ、フロントが躊躇する理由も理解できます。それは、チームを出ていった選手を戻すことへの抵抗ではなく、PSGに移籍する前のような活躍ができるのか?という点。

参考までに、2017-18と2018-19のネイマール個人の出場数と得点数をまとめた表をご覧ください。

リーグ・アン フランス杯 リーグ杯 欧州CL シーズン通算
出場数 得点数 出場数 得点数 出場数 得点数 出場数 得点数 出場数 得点数
2017-18 20 19 1 2 2 1 7 6 30 28
2018-19 17 16 3 2 1 1 6 5 27 23

数字を見てもらえば分かるように、試合に出れば結果を残しています。

しかし、注目すべきは結果よりも出場数。リーグ戦は38試合あり、初年度はほぼ半分、2年目は半分も出場していません。プレースタイル的に削られやすいとはいえ、シーズンの半分程度しか出場しない選手ってどうなんでしょう。

また、PSG移籍以降はピッチ以上にピッチ外でのネガティブなニュースが増えていて、典型的な南米のダメパターンに陥っている気がします。果たして爆弾になりかねない選手に100億以上の大金を注ぎ込む価値があるかどうか。

バルセロナがネイマールを復帰させることで生じるメリット・デメリットを天秤にかけ、ジャッジすることでしょう。あと一週間程で、その結論が出ると考えられます。果たしてネイマールは2019-20シーズンをどのチームでプレーするのか?移籍市場が閉まるまで見守っていきます。

-サッカー
-, , ,

Copyright© 老い時々晴れ , 2020 All Rights Reserved.