人に対する興味が年々薄れていった結果、話すことがないし場が持たない

我が家のデンくん(フレンチブルドッグ)を夜散歩に連れて行くと、荻窪や高円寺のバーなどはだいぶ活気が戻ってきたような気がします。(”戻ってきたような”と言ってますが、昨年東京に引っ越してきて、活気ある荻窪も高円寺も知りません)

小さなバーにも人がたくさんいて、皆さん楽しそうに話しております。

いいですね。と、同時に自分には無理だなと思いました。

何が無理って、複数人でお酒を酌み交わして他愛のない話をすることです。

20代の頃はそれでも変な人というレッテルを貼られないよう『みんなご飯食べ行こう!』『気になる方お店発見したよ!』などと言っては、友人知人を誘ってきました。

ただ、嫁やデンくんと暮らすうち、自分には向いてないことに気付いたのです。

人に対する興味が年々薄れていった結果、話すことがないし場が持たない

Image by Free-Photos from Pixabay

ある人は言います。『ここで仕事が生まれることだってある!』
またある人は言います。『人脈作りは仕事以上に大事』
別の人は言います。『このために日々頑張っている』

恐らくですが、そういう人のLINEは常に誰かのメッセージを未読で、誕生日の時は多くの人に祝われるハッピーな人に違いありません。若い頃はどこか場所を借りてパーティーした経験もあるのではないでしょうか?

四季折々のイベントを多くの仲間と楽しみ、誰がどう見ても「可愛い!」「イケメン!」な恋人がいて、実家の人とも良い関係に違いありません。

こう綴っていくと単なる嫉妬に見えますし、半分嫉妬です。私だって可能であればウェイウェイやり、ドン・キホーテで売っている【本日の主役】たすきを何の迷いもなく付けれる人生を過ごしてみたかったと思うことはあります。

そして『ちょっとどうかな?』と思うイベントや誘いにも積極的に乗ってきました。ボンボンの人の別荘で行うバーベキュー、そこまで仲良くない女性の誕生日パーティー、無理ゲーな街コンなどなど。帰りはいつも心の中で「向いてないなぁ。。。」でした。

今も職場の人とのランチなど「ヤバっ、、話すことないwww」の繰り返しです。

自分には向いてないと気付いてからは楽

嫁とデンくんと暮らし始めたことで、自然とお金も時間もなくなり、また、そういうキラキラしたところへ行く年齢でもなくなってきたので、徐々に人が集まる場所へは行かなくなりました。

結果的に自然とリア充・仲間至上主義・繋がり大好き人間から離れるようになり、ようやく人生が楽しくなったのです。

人との繋がりそのものは否定しません。数ヶ月、数年ぶりに会う友人知人との話は面白いですし、ひょんなことから新しいビジネスが生まれたこともありました。

はてなブログ時代に繋がった人達とのオフ会も素直に楽しかったです。

はてな互助会が楽しかった理由

ただ、長時間や何度も会うのは無理でした。直ぐに飽きている自分に気付いてしまったのです。

人にそこまで興味がないことに気付いてから、どんな話もどうでもよくなってきました。

会社や家庭の愚痴、今後のライフプラン、持ち家か賃貸か、車買うかどうかなどなど。

どうでもいいとは言い過ぎですが、LINEで十分です。わざわざ集まってお金使って聞いて答える話ではありません。その無駄がいいじゃない?という気持ちは一切なく、それなら早く帰って読みかけの本を読みたいなと。

今年はコロナの影響もあって、友人や会社の飲み会がたくさん中止になりましたが、それも心のどこかで「ヨッシャ」と。

今年はより一層、何も事件が起きない家族だけの時間が好きなんだなあとしみじみ感じました。

若い頃の無理を振り返る

そもそもレストランや居酒屋でみんな何を話して何を伝えているんでしょう?

一緒にご飯を食べている女性の生活に関心を示し、学業や仕事を「頑張ってるね!」と褒め、時々クソつまらないボケをかましてお茶目な一面も見せる。その繰り返しで徐々に距離を縮めて……と考えているうちに「面倒だなぁ……」と考えることもしばしば。

心のどこかでは、今食べているパスタよりもワイのアルデンテをどうしてくれい!と考えながらの食事は当然美味しくなく、お前の武勇伝はどうでもいいから早く部位を見せてくれい!という、浅はかで自分勝手な想いしかありませんでした。

そんなんだから圧倒的な友達の少なさ、友人知人からのLINEよりも企業の公式LINEの多さ、年賀状0枚を何年も更新しているのだと思います。

昔はそんな人付き合い苦手が自分が嫌で仕方がなかったのですが、自分には無理と諦めてからは気が楽になりました。結局人って苦手なことをしようとしても無理なものは無理なんですよね。

多くのインフルエンサーが言っている「信用経済」って言葉にヤバっ!となりましたが、無理して繋がっても意味ないので、信用を集めるのも諦めました。というより、信用って???ミニオカルト集団の仲間入りするぐらいなら、家族に迷惑かけない程度の貧乏生活を楽しみます。

無理した人付き合いはするな

Image by ktphotography from Pixabay

今の生活での付き合いで「うわ〜苦手だわ」と感じるなら、次回からは嘘ついて不参加しましょう。その次も不参加。その次も。行っても行かなくても何も変わりませんし、きっと得るものはありません。

そんなことに使う時間を趣味の読書、映画、ゲームに使うほうがよっぽど有意義ですよ。変に遠慮はせず、面倒なことはとことん避け、貴重な時間を大切にしましょう。

それではまた!