大泉学園の癒しの個室サロン:メンズエステ「らんぷ」体験談 | マッサージ技術の高いセラピストに・・・

久々のメンズエステ店体験記です!

今回ご紹介するのは、以前伺った巣鴨にもあるメンズエステ「らんぷ」大泉学園店。

巣鴨の古民家サロン:メンズエステ「らんぷ」体験談 | 自分のランプは点灯したのかどうか

らんぷは巣鴨や大泉学園含めて9店舗と、大宮にある【今日子の姉妹】という姉妹店含めて合計10店舗もあります(2020年1月16日現在)。

巣鴨店では残念な結果に終わりましたが、10店舗中の1店舗&1セラピストなので、らんぷ=ダメと決めるのは早いですね。

もう一度別店舗で試したい気持ちもありましたが、普段利用するエリアにないこともあって、なかなか再訪の機会は訪れず、時間だけが過ぎていきました。

そこで、昨年の11月にオープンしたばかりの大泉学園店なら、休日&嫁仕事日に行けるのでは!?となり、昨年末に行ってみました。

大泉学園の癒しの個室サロン:メンズエステ「らんぷ」

★完全個室の快適空間…90分 1万円ポッキリ 極上オイルマッサージ♪

家庭的なお店、お疲れ様をコンセプトに、心安らぐ完全個室の快適空間(プライベート)でゆっくりと誰にも気をつかうことなくくつろげます。

誰にも邪魔されない贅沢なプライベートな時間。

日本人 セラピスト 30代・40代・50代を中心とした大人の艶色を感じながら

心も身体もほぐれ、素の自分を取り戻し、元気になれるなサービスをご提供致します。

大泉学園駅 北口より徒歩5分程…新規オープンにつき新人セラピスト続々と入店中です!

(お店のHP抜粋)

料金

基本料金

90分10,000円
120分14,000円
150分18,000円
180分21,000円
240分28,000円
300分35,000円

初めての方は各料金から1,000円引き。

その他

入会金なし
延長30分5,000円
指名料1,000円

オプション

ディープリンパ2,000円

料金に関してはエリアによる違いはありません。

今回はお試しなので、指名なしのフリーで90分9,000円(初めてなので1,000円引)+ディープリンパ2,000円の合計11,000円を選択。

 

大泉学園の癒しの個室サロン:メンズエステ「らんぷ」への行き方

西武池袋線の大泉学園駅北口から徒歩5分。

「東京靴流通センター大泉学園店付近からお電話ください」とサイトに記載されてますが、実際の店舗は紳士服のコナカが入っているマンション。

オートロックでセキュリティも万全です。

マンション入り口で暗証番号を教えてもらい、指定の数字を押すと中に入れます。

コナカの前は何度か通ってましたが、中に入るのは初なのでちょっと緊張。

 

部屋のタイプ

部屋は普通のファミリータイプのマンションでした。

私が利用したのは、玄関入って少し歩いた6畳程度の大きさの和室。

部屋の前からは男性スタッフの声が聞こえてきます。

ええ、確かに聞こえてしまったのですよ……。

これってムフフな展開が期待しづらい布陣じゃん!!

 

パンツのタイプ

青Tバックタイプ。

フィット感が強いので、盛り上がってくると息子が痛むのが難点です。

 

体験したキャスト

今回担当して頂いたのは、見るからに優しそうな月島さなえさん。

©http://o.senju-lamp.com/prof.html?uid=spgveu

顔は既に忘れている程に地味でしたが(部屋の中の明かりも暗かったので)、悪い印象はありませんでした。

恐らく10人中9人は『おおっ!悪くないじゃん!』と思うことでしょう。

体は40代らしく適度な肉づきで、キャミソール姿が無茶苦茶ソソります!

少し屈めば魅惑的な山がくっきり見え、着替える前から小生のBKが収まらず……。

 

施術

ダブルサイズの布団で施術を受けました。

大まかな流れは

  1. うつ伏せ
  2. よつん這い
  3. 仰向け
  4. キワキワ
  5. 終了

施術が始まると月島さんにスイッチが入って良い雰囲気になります。

何度も『気持ちいいぃ??』と耳元で囁いたり、こちらのリアクションを妖艶な表情で伺うなど、Sっぷりが発揮され

『これって?あるんじゃね?』と、期待値も急上昇しました!!!

しかし……!

月島さんは時間が進むに連れ、本当のマッサージ技術を駆使してきたのです。

肩などの凝っている部分をグリグリ触って発見してはほぐし、リンパが溜まっている太ももやふくらはぎもゴリゴリ……。

その結果、少しだけ寝てしまいましたw

年末で体が疲れていることもあったのか、やけにマッサージが身に染みます。

当然ながらBKは完全に収まり、そのままディープリンパの時間に。

月島さんはここでもマッサージの延長を続け、危険エリアは一切触れずにいたので徐々に焦りが……!

なので、単刀直入に

『イギダイっ!!!』と、ニコ・ロビンのように伝えてみました。

が、月島さんは冷静に『ごめんねぇ〜できないの』と伝えてきたので、執拗に追わずに諦めることに……。

注意
人によってはダメからのアリもあるけど、施術中に触れることも許可しないタイプの方は完全NG。出禁になるので深追いはやめようね。

無理と分かり、巣鴨の時同様に自身のランプが消えてしまいました。

部屋の前が男性スタッフの待機所でしたので、ほぼないだろうなと思ってましたが、キワも弱めだったので少しガッカリしました。

経験上マッサージ技術高い人はナシが多い印象で、今回もそのパターンに終わってます。

 

まとめ

やはり男性スタッフや電話番近くの部屋は難しいですね。

以前錦糸町の撫子で、電話番とふすま1枚しかない中でハメることが出来たのは奇跡でした。

今回のらんぷ大泉学園店は完全にナシ店。

電話番の位置から離れた部屋ならアリかもしれませんが、らんぷは店舗数も多いので「らんぷは45や85ある!」って爆サイ等で話題にならないよう、セラピストさんに抜かないよう注意しているのでしょうか。

それでも、担当してくれた月島さんのマッサージ技術は高いので、シンプルに『体が疲れている』という方は試して損はありません。

気になる方はお試しください。

参考 大泉学園店撫子

それではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です