幾つ歳を重ねても男でいたいオッサン、女でいたいオバサン

35歳ぐらいの頃、20代に間違われることもあったが、40歳手前にもなるとさすがにない。

実際10年前に比べて見た目の劣化は顕著になってきた。

髪は細くなってボリュームが落ち、目の周りのシワは濃く、シミも増加する一方。

嵐などの同世代芸能人は若く見えるものの、よーく見ると化粧も相当濃い。

年齢を考えれば当然なんだろうけど。

オッサンやオバサンになっても抗う人はいる。

童顔で若く見える人はナチュラルさを追求し、金持ちは財力で打破しようと試み、一度でもネットで『キレイ!』と言われた人は気を良くして加工に頼る。

誰もが若く見られたいし、年齢を言った際に

えええっ!全然○○歳に見えないですよ

と言われたい。

言われたいだけならいいと思う。

若く見えるということは健康の証で、アンチエイジングそのものが全然悪いものとは思わない。

ただ、服装や行動まで若くするのはNGだ。

大事な部分なので、もう一度伝えると、若作りと年齢に似合わない行動はとってはいけない

例えばオッサンで

  • 金髪
  • ロン毛
  • タンクトップ
  • ショートパンツ
  • デザイン坊主
  • 大きなロゴ入りパーカー
  • 原色カラーでまとめたファッション
  • 若者言葉を使う

は、相当痛い。

痛すぎて関係なくても凹む。

オバサンで考えていくと

  • ミニスカ
  • ノースリーブ
  • 胸元緩めのトップス
  • 若者言葉を使う

は、相当痛い。

要は露出度と色味が明るいファッションにすると『え?』ってなる、というかダメだ。

絶対ダメ。

年齢に応じて露出は控えていくべきで、何なら夏場でも5部袖や長袖を着るべきではないだろうか。

オッサンやオバサンの役割は目立とうとせずに若者を尊重し、地味に生きていくこと。

それで十分なはずなのに、オッサンは男でいたいし、オバサンは女でいたい。

どうしてだろうか?

私が昨年参加したキコンパでは、数名のオイタさんが参加していた。

キコンパで我に返る

私も当日は楽しんだが、振り返ると「ん?」という人が数名いた。

傍目で見る分には面白いが、友人や家族がそうだったら全力で反対したくなるような人達である。

一部紹介すると

  • 意識的に作ったであろう無造作ヘア&タイトなジーンズ&ピアスの痛い3点セットのオッサン
  • 全く似合ってないビッグシルエットパーカーを着用していたオッサン
  • 豊満というよりも『それ肉ですやん!!』な胸元を強烈にアピールしてオッサンを誘っているオバサン
  • いつの時代のパーティーに呼ばれたんですか?というドレスを着用しているオバサン

お手洗いから帰ってきた時、上記オッサンとオバサンが集まったテーブルは完全なコスプレ会にしか見えなかった。

10〜15歳ぐらい若かれば問題なかっただろうけど。

このパーティーに参加して、私はこのまま地味なオッサンで生きていこうという意識がより強くなった。

勿論劣化を目の当たりにするのは残念な気持ちになるし、若くもいたい。

ただ、それは今後の人生で最重要なことではない。

別のことに頭もお金も使っていきたいと強く思った。

MEMO
参加しなければ分からなかったことも多いので、キコンパへの参加は貴重な体験ではあったよ

アラフォー以降の矢印は自分ではなく他に

男性や女性でも必ず訪れる容姿の劣化。

子育てもピーク時に比べれば落ち着き、さて何を目的に生きようか?となった時、一番選んではいけないのが、男や女で居続けることなのかもしれない。

ダンディ、キレイと言われる程度であれば問題ないが、その容姿を使ってアバンチュールに走ることや走ろうとすることは絶対にNGだ。

独身者はOK?
独身で結婚を諦めてない人だって、男や女部分をフルに使っても痛い人になるのでオススメはしない。

アラフォー以降は自分をどうすればよく見せることが出来るのか?ではなく、もっと別のことに意識を高めていこう。

 

まとめ

まとまりのない内容になってしまったが、これは全てFacebookで繋がっている同世代の元同僚、同級生のせいである。

彼ら(彼女)は、年齢を認めたくないのかどうだか知らないが、年々加工が酷くなってきた。

お子さんとのフザけたSNOWなどは良いが、実物とは全然違う美肌加工した画像を躊躇なくアップし、同世代から『可愛い』『相変わらずイケメン』を獲得している。

少し前までは女性だけだったが、最近は男もそうだ。

その投稿の裏にあるのは・・・

まだまだモテたい・・・

だろう。異論は認めない。

別のことに頭と時間とお金を使うほうが人生充実するのではなかろうか?

余計なお世話ではあるけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。