ミニマリストの通勤カバンにポーターフランクのトートバッグ | PORTER FRANK TOTE BAG

今年の2月、昨年から愛用していた超薄型バックパック『TIMENOTEN Slim Backpack』が半年も持たずに壊れてしまった。

【悲報】超薄型バックパック『TIMENOTEN Slim Backpack』が、半年で終わりを迎えてしまった

最初からチャック箇所が怪しかったが、財布を入れる箇所なども利用回数が増える度にボロボロになってくるなど、さすがメイド・イン・チャイナだなと。

次はどうしようかと考えていると、前から頭にあった“あのリュック”を購入することに。“あのリュック”とは、ブロガーやユーチューバーやインフルエンサーなどのネット著名人(という呼び方が正しいのかは不明)が絶賛している無印良品の肩の負担を軽くするリュックだ。

噂通り肩の負担は軽くなるし、収納力も文句なしで直ぐに生活に馴染んでくれた。

どんな格好でも違和感なく背負えるデザインも良かった。

気になっていたのは、シルエットが少し幼稚だなということ。

それでもいいかと使っていたが、先日妻氏より

『ちょっと幼稚過ぎねえか?』
『40手前のオッサンが持つデザインじゃないよね』
『仕事出来なそうに見える』
『若作りが痛々しい』
『出世しなそう』
『頭皮が臭い』

など、最後はリュック関係ないクレームが出てきたことで、再びバッグを探すことになった。

2020年のバッグはどのタイプ?

バッグを再び探すことになったのが、まず形はどうするのか?という点。ショルダーやブリーフケースは好みではないので、今回もリュックトートの二択となった。

リュックについてのメリットはここで語るほどではないが、デメリットがない訳ではない。

リュックのデメリット
・容量に甘えて必要ないモノまで入れてしまう
・膨らむと電車の中で邪魔
・夏場背負いたくない

など。

普段の荷物はMacBook Air、充電器類、水筒、ポーチに収まる程度の小物さえあれば十分だし、リュックのボリュームは必要としてなかった。

余裕あるに越したことはないが、無駄に大きなバッグを毎日背負うのは……となり、今回はトートを選択することに。リュックでもスクエア&薄型タイプも多くリリースされているが、『当面リュックはいいや』となったことも大きい。

で、いざトートバッグを探し始めると、なかなかイメージするものが見つからない。仕事で使うので幅が広く、ピクニックでも行くんですか?という横幅広めはナシに。消去法で縦型トートバッグに絞り、そこから探していくと、、、PORTERに辿り着いた。

そう、結局PORTERなのだ。学生時代から節目で現れ『まあ、PORTERだしいっか』で使ってきたが、今回もPORTERが目に止まった。種類はフランク(FRANK)というトートバッグ。サイズは小さく、容量を考えると選択肢から外すべき種類だが、今回はバックに応じて荷物を選定して使うこと挑戦するため、最低限のサイズを選んでみた。

created by Rinker
PORTER(ポーター)
¥24,200 (2020/10/26 00:51:04時点 Amazon調べ-詳細)

PORTER FRANK(ポーター フランク)

注文して二日後の朝には我が家に届いた。実物を見てビックリ。本当に小さいw

上の写真では分かりにくいので、MacBook Airと並べてみた。

それがこちら↓

ギリギリである。マチがほぼないため、MacBook Airに充電器類のケースを入れるとボタンを閉じるが難しい程パンパンになってしまった。

当然こう考えた。

やっちまったかも・・・

アソ

ただ、今回の目的は仕事場への荷物を減らすこと。ここで大きなバッグに変えては意味ナシ。ミニマリストのようにモノを選定して最適化を図りたい。

荷物調整

まず、充電器類をMacBook Airと、MacBook Airに付ける充電ケーブル(iPhone11proの充電用)のみとした。今後は充電器類は職場用に1セット買って職場に置いておくことも検討している。金銭に余裕があれば、勝間和代さんのように移動先にデバイスを置いて共有したところだけどね。

毎日持ち歩いていて不要だった名刺入れは会社のデスクに保管し、数枚だけ持ち歩く、水筒をどうするのか再検討する、少し大きめのエコバックを持ち歩くなど、出来ることから初めて徐々に持ち物を縮小できれば。

当然一番容量を取っているMacBook Airも持ち歩くべきか再考したい。現在は職場のPCをあまり使わずに自分のノートPCで作業しているが、その行為も疑うべき。

  • 必要だと思わない日は持っていかない(一日職場のPCのみ)
  • ミニノートPCにする
  • iPad Proにする

など、減らす無くすということを心がけて調整してみたい。

まとめ

まだ利用して間もないので、『小さくて使い辛い』が本音だが、今までが荷物多過ぎただけの話なので、どんどん持ち物を少なくして身軽にしたい。

なお、トートバッグそのものは使い勝手は良さげだ。肩にかけても手で持っても悪くない絶妙な長さでパスケースとチャック付きのインナーポケットも用途の幅を広げてくれるだろう。

created by Rinker
PORTER(ポーター)
¥24,200 (2020/10/26 00:51:04時点 Amazon調べ-詳細)