【PRESSoは使いにくい】僕らがほしい、キャッシュレス時代の理想の財布「PRESSo(プレッソ)」のレビュー

コンパクトさと使いやすさ(とそこそこの質)を兼ね備えた財布探しを続けている。

【HERZ レビュー】財布の軽量化にオススメなHERZのL字ファスナー財布 【レビュー】less is(旧MINIMALS)。「手ぶら財布」| 完全キャッシュレス派の人でないと使い勝手は悪いかも 【レビュー】abrAsus(アブラサス)小さい財布 | ようやく出会えたミニ財布の良さを紹介します!

現在はabrAsusの小さな財布を利用しているが、構造的にお札がクルンとなってしまうのが残念で、その後も探し続けていた。お金ないけど。

そして、ようやく候補に近い財布を見つけることができた。

【僕らがほしい、キャッシュレス時代の理想の財布「PRESSo(プレッソ)」】をMakuake(マクアケ)で支援した

購入時に3ヶ月先ということが分かっていたので、年末あたりにはすっかり忘れてたのは内緒。先日届いたので、早速開封してみた。

今回はキャッシュレス時代の理想の財布「PRESSo(プレッソ)」のレビューしていく。

『PRESSo(プレッソ)』

まずは画像から。

外箱&内容物

“僕ら”という部分が引っ掛かる年齢ではある。その他はコンパクト財布あるあるの内容物。

 

『PRESSo(プレッソ)』本体画像


既に傷がついてしまった。これを味にしていけるか否か。

サイトで見た時ほどモカ感は感じないものの、非常に良い色味である。個人的には凄い好き。

展開すると3箇所カード入れが付いていて、中央は小銭、右側のポケット(手前)に札束を折って入れる構造。なお、留める箇所はなし。

最新版は留め具あるみたい。

 

『PRESSo(プレッソ)』レビュー

ん〜微妙だった。

革が馴染むまでカードを入れる箇所がキツキツになるのは予想通りで問題ないが

  • 札束を折って入れること
  • カードを複数入れるとだいぶ膨らむ
  • カード入れると財布の折り目にヒビ割れが発生してしまう

などが気に入らず。

紙幣とカード入れた瞬間に「違うな……」となってしまった。(私が購入したのは)留め具もないので、入れすぎると常に半開きのような状態になってしまったのもNG。皮が馴染めば問題ないのかもだけど、それまで待つことはできない。

もっと柔らかいレザーを利用していればヒビ割れは防ぎそうだが、価格(10,000円前後)を考えるとそれなりの質になり、割れるのは致し方なし。

最近はキャッシュレス化も進み、現金の出番は減ったけど、ランチの定食屋、ラーメン屋などのキャッシュレス非対応店もまだまだあって、使う度に折り曲げた札を開いて渡し、お釣りを折って入れてという作業が面倒過ぎたのだ。

ただ、この財布は事前に折って収納ということが分かっていたので、完全に私のミスではある。Makuake開始前からの告知によって、要る要らない考えずに購入していた。

ということで、届いたその日にメルカリに出品することに。購入価格に近い金額設定で掲載したが、ほぼ未使用ということもあり、その日に買い手が付いて既に手元にはない。

まだまだ財布選びの旅が続く。

まとめ

紙幣を折らずに利用でき、ヒビ割れが頻繁に発生しなければ使っていただろう。なお、小銭入れ部分は通貨数枚しか入らないので実用性はなし。

良かった点は色味(モカ)と薄さ。実際に好レビューされている方も多く、中には『ようやく出会えた!』と絶賛するものも。使う人を選ぶ財布なので、私には合わなかっただけで、生活に現金不要な方には最適かも。ただ、現金不要なら財布要らないような……。

クラウドファンディング終了後には傷が付きにくいタイプも出ているので、気になる方は是非。

財布選び再考案

ここまで幾つかの財布を試してきたが、紙幣は折らずに入れられ、小銭も収納出来てコンパクトな財布となると、最後はabrAsusの薄い財布になるのかもしれない。

created by Rinker
abrAsus(アブラサス)
¥14,950 (2021/04/16 12:37:53時点 Amazon調べ-詳細)

追記:結局薄い財布に落ち着いた。

散々寄り道してabrAsusの薄い財布を購入

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。