楽天モバイルを3ヶ月使って分かったメリット・デメリット

楽天モバイルにして3ヶ月が経過した。

【楽天モバイル】LINEモバイルの通信速度が遅いので楽天モバイルに乗り換えてみた

100日以上使ったので、ここで楽天モバイルを3ヶ月使って分かったメリット・デメリットをまとめてみた。

  • 楽天モバイルが気になるけど実際はどうなんだろう?
  • 楽天モバイルの料金が気になる?
  • 楽天モバイルへの乗り換えを検討している

そんな方向けの参考になれば幸いだ。

楽天モバイルを3ヶ月使って分かったメリット・デメリット

楽天モバイルのメリット

まずメリットだが、一番は圧倒的な安さだ。Rakuten UN-LIMIT(※1)は通常2,980円(税抜)だが、300万人限定で一年間無料で享受できる。

Rakuten UN-LIMIT
楽天モバイルが提供している単一プラン

以前はLINEモバイルユーザーから楽天モバイルに変更した理由は5Gとかではなく料金だった。通話すると当然お金が発生するので、通話は極力LINEにし、必要最低限のみ電話機能を利用している。おかげで料金高い月でも1,000円前後と、もはや支払っている感覚を忘れさせてくれる。

また、今はコロナの影響もあって利用するシーンは少ないが、外出先でWi-Fi環境がない際にテザリングできるのも嬉しい(デメリットもあるので後述する)。

そして楽天SPU(スーパーポイントアップ)も見逃せない要因。楽天モバイルを使っているだけで楽天ポイントが常に+1倍になのは、楽天経済圏の住人なら無視できないポイントだ。

楽天経済圏の住人はいいことだらけ【ユニクロでも楽天ポイントを貯める方法を解説】

こんな感じでメリットは回線がどうのこうのというよりもお得感である。これはどこの会社にも負けていないメリットだ。

 

楽天モバイルのデメリット

最大のデメリットは、電波を拾わないエリアが多すぎるということ。屋内は噂通り弱く、地下はほぼほぼアウトで、運良く拾っても電波が弱いので使い物にならない。オフラインの時間を楽しめるといえば聞こえは良いが、この点を改善しないことには継続利用するかは微妙な回線である。

また、メリットにも入れたテザリング機能だが、残念がらこちらも拾わないエリアが多い。山の中なら我慢できるが、新宿駅の近くでも拾わないことがある。なので、今は積極的に使うことはない。

電話も正直微妙だ。音声がクリアでないことが多いので、結局iPhoneの「電話」から相手に電話する機会が多く、料金も安くはない。

明日にでも別会社にしたい!というわけではないが、大手キャリアも価格をグッと下げたサービスを今春から始めるので、楽天モバイルは通信環境を改善しないと置いていかれる可能性大。

 

まとめ

料金の安さとSPUの倍率があるので、直ぐの通信会社変更は考えていないものの、小さくないストレスはあるので、大手キャリアの新サービスが気になっているところ。

Rakuten UN-LIMITの無料期間が2021年の9月までなので、ここから半年ぐらいの期間で継続か別会社(ドコモのahamoが気になる)にしようかと思う。

楽天モバイルをオススメしたい人

  • Rakuten UN-LIMITを無料で使いたい
  • 楽天ポイントの倍率を上げたい
  • 楽天ブランドが好き

楽天モバイルをオススメできない人

  • 通信環境にイライラしたくない人
  • 屋内や地下で圏外になると発狂する人
  • テザリングをメインのインターネット回線にしたい人

 

利用環境によって個々のレビューが異なるのは当然だが、私の生活圏(住まいは練馬、職場は新宿)となれば、多くの方に該当するのではないかと考えている。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。