住居のこと

埼玉から東京への引越しはメリットしかなかった

7月 22, 2019

引越し完了しました。

埼玉から東京へ引越し | 埼玉の賃貸相場で探すと物件は見つからない

ダ埼玉県民が東京へ引越しすることとなりました。 長く埼玉から離れなかった理由は上記の通りで、まとめると 都心へのアクセス悪くない 東京よりも家賃が安い この2点に尽きました。私も嫁も両親が70歳を越え ...

続きを見る

東京の人に言っても分からないだろう埼玉県のとある市(といっても東京近い)から片道1時間半、往復で毎日3時間かけて出勤してましたが、東京へ引越したことで通勤時間は大幅に圧縮。

結果、今までの半分以下の時間で家→会社→家という暮らしが手に入ったのです。

デメリットと言えば賃料が大幅にアップしたことですが、そこを気にしていたら東京で暮らすことは出来ません。

むしろお金では買えない時間を手に入れられたことが何よりの喜び。

以前の家に比べて収納数と大きさは減ったものの、余計なモノを捨てて調整しました。

『とりあえず持っていくか』で判断を保留にしていたモノ、スペースを大きく使う着ないアウター類も引越し後に躊躇なく捨てています。

引越しが近くなって荷物を整理し始めた結果、ほとんどの物が要らなかった

来月の引越しに備え、夜間や休日を利用して荷物の整理を始めた。 新居は今よりクローゼットも小さく収納数も少ないため、そのまま持っていくことができないので断捨離中。 目次断捨離リスト洋服やバッグ紙類粗大ご ...

続きを見る

住んでみて気付いたことは、もっと早く進出すればよかったということ。

そこで今回は、埼玉県から東京へ引越したメリットをまとめていきます。

Image by Walkerssk from Pixabay

※残念ながら我が家からの景色ではありません。

埼玉県から東京へ引越しするメリット

①乗り換えの手間軽減

物凄くデカいです。長年東武東上線沿線に住んでましたが、どこで働いても遊んでも最後は東武東上線に乗るのですが、池袋駅のホームは夜も人が溢れかえっています。冬であれば1本経過して乗ることも考えられますが、真夏の暑さは尋常ではありません。

また、帰りに人身事故を起こされると復旧までに時間がかかり、帰り時間が1時間遅れることもしょっちゅうでした。

それを我慢して東京よりも安い賃料で暮らせるといえばそれまでですが、私にとっては相当なストレスであったことに変わりなく、仕事してるよりも東上線を使うストレスが高い時もありました。

それに比べ、現在はこの電車ストレスが一切なくなっています。都営大江戸線なので車両は狭くて人だらけの時もありますが、新宿などの人の入れ替えが激しい駅が幾つかあり、ずっと立っていることはありません。

乗り換え駅も幾つかあるので、東京であればほとんど1回乗り換えで行けるのも嬉しいポイント。

 

②自転車での行動が楽しい

Image by Free-Photos from Pixabay

旧家(埼玉県)に住んでいる頃は一度も使わなかった自転車で近所を散策するなんてことができます。

車だと駐車しづらい場所や車を使うほどではないお店など、自転車に乗る機会が増えました。駅までは公園の中を自転車で通りながら向かうというスタイルも気に入ってます。

 

③暮らしに潤い

埼玉県に住んでいた頃はどうでもよかったのですが、今は

  • スペースをどう使えば快適に使えるか?
  • チェストボックスは外に出したくない
  • 少ない物で暮らすならいい物を
  • 気に入った物だけにしよう

などの会話が面白いです。その影響で貯金残高もヤバくなってきましたが、こういうことに使うお金はいいなと。

東京関係ある?とお考えの方もいるでしょうが、間違いなくあります。要は背伸びなんですけど、それが面白いのです。

 

④引き込もれる

住んで一週間弱ですが、私も妻も前の家より気に入ってます。

比較的新しい物件なので、オートロック、宅配ボックス、食器乾燥機、温水便座、浴室乾燥機、床暖房、24時間ゴミ出しOKなど、前の家になかった機能もさることながら、とにかく家にいたいなと思える家。

休みは家のインテリアや家具の新調、愛犬を連れて近所を散策する以外は家にいます。食料さえあれば何日でも過ごすことが出来てしまいそうな落ち着きがサイコー。

 

⑤気持ち

日々のモチベーションが全く違います。埼玉県に暮らしていた頃は、仕事に大きなストレスないとはいえ、週明けの出勤時は「はぁ。。。面倒だな」と思ってましたが、勤務地が近くなったこと、家賃が高くなったことで良い影響を与えてくれています。

現在絶賛転職活動中ですが、何としてでもこの生活を維持したいというモチベーションを保てています。

ですので、業務委託先からの契約終了宣告もポジティブに切り替えました。

 

まとめ

今のところ良い点しか思い浮かびませんでした。

車を少し走らせれば映画館やチェーン店(丸亀製麺やスシロー)もあり、電車に乗れば30分もかからず新宿まで出れます。つまり今までの生活を維持しつつ、時間は短縮できるというメリットだらけ。

職場が埼玉県ならそのままで良いかと思いますが、東京勤めの人で通勤等に不満ある人は、今より家賃が高くて部屋が狭くなっても東京に出ることをオススメします。

-住居のこと
-,

Copyright© 老い時々晴れ , 2020 All Rights Reserved.