モバイル・通信

スマホはいつからカメラ勝負になったの?iPhone11発売に見るスマホ事業の限界

9月 16, 2019

先日発表されたiPhone11

前モデルからの変更点としては

  • トリプルカメラ
  • バッテリーの持ちが長く
  • お求めやすい価格帯

こんなところでしょうか。

スマホの成長はいつからカメラに?

う〜ん……。良くなっているのは間違いありませんが、初代iPhoneが登場した頃に比べて心が踊りません。私は2017年のiPhone8を使ってますが、今のiPhoneにあるのは顔認証、カメラ機能の向上とかぐらいでしょうか。2年でそんなもん?って感想です。今後の新しい機種に関しても、Apple信者のように毎年買い換える必要もなく、壊れた・反応が悪くなった時で良いかなと。

勿論iPhoneが悪いのではなく、今はどのメーカーを見ても、ウリがカメラ機能の向上ばかりになっている印象です。確かに『え?これスマホで撮影?凄っ!!』という写真を見かけることもありますが、そんなに毎日パシャパシャ撮ることもありませんし、今の画質でも十分。このまま技術が向上していけば、月も簡単に撮れる日も近いでしょうけどね。

細かい部分を見ていけば他にも見るべき場所はありますが、結局分かりやすくカメラ技術の向上アピール合戦になってますが、これいつまで続くのだろう?というのが正直なところ。


凄いけど

 


凄いけど

 


凄いけど

 

スティーブ・ジョブズには敵わない

10年以上前に初めてスティーブ・ジョブズがiPhoneを発表した衝撃に比べると、どれも「ふ〜ん」程度。この時の発表は新しい時代の到来に心踊りましたわ。

余談

新商品発表スタイルもスティーブ・ジョブズのような雰囲気で行うのが定番となりました。あれ日本の企業がやるとどうしてクソ滑りの様相を呈してしまうのでしょうか……

今、スティーブ・ジョブズがいたら、どういうiPhoneになっていたのでしょうか。気になりますね。

Image by waldryano from Pixabay

 

スマホもコモディティ化

スマホも他のデバイス同様に進化具合が一部の人除き「知らんがな」の世界に入ってきました。これからもカメラ技術の向上、バッテリー長持ち、軽くなどはよくなっていく一方、他のことを忘れて夢中になるほどの何かを求めるのは難しいのでしょうかね。

  • カメラ部分のみドローンのように飛んで自撮りが可能に
  • 3D画面が空中表示

少し考えてみたものの、私もカメラ周りしか考えられませんでした。次はどんなのが出てくるのでしょうか。そろそろ車以上の乗り物かなと期待しています。

  • タケコプター
  • ドラゴンボールの世界にあった浮く車&使ってない時はカプセルに保存
  • どこでもドア

中二病っぽい意見ですけど、こうした突拍子もないアイデアが形になることを願ってます。

 

で、iPhone11買うのかどうか

最後になりますが、今回のiPhoneを買うかどうか。iPhoneⅩ以前の機種を利用していて、最近少しiPhoneの調子が悪く、お金に余裕ある人は買ってもいいのかなと考えています。無理して買う必要はありません。

私は……迷ってます笑

-モバイル・通信
-, , ,

Copyright© 老い時々晴れ , 2020 All Rights Reserved.