巣鴨の古民家サロン:メンズエステ「らんぷ」体験談 | 自分のランプは点灯したのかどうか

疲れが溜まっている週末より、「今週も始まったかぁ」という気分の月曜にメンズエステへ行くことにしています。

重視すべきは若さよりも熟練度

男はいつまで経っても少し歳上のお姉さまが好きなのです。

今回ご紹介するエステ店『巣鴨の古民家サロン「らんぷ」』も例に漏れずに熟練店。

ネットの評判を見ると厳しい意見もありましたが、実際に体験しないと分からないので、先日突撃してきました。

巣鴨の古民家サロン:メンズエステ「らんぷ」

古民家を利用した癒しの個室サロンでゆっくりと誰に気を使うことなくおくつろぎいただけます。

巣鴨でエステをお探しの際は、ぜひ当店までお越しくださいませ。

(お店のHP抜粋)

料金

基本料金

90分10,000円
120分14,000円
150分18,000円
180分21,000円
240分28,000円
300分35,000円

その他

入会金なし
延長30分5,000円
指名料1,000円

オプション

ディープリンパ2,000円

料金体系は人妻エステ店あるあるの料金。

過去に紹介した撫子す・がーもと大差ありませんっていうより、運営しているのが一緒なんじゃないのでしょうか?

なお、らんぷは他にも北千住、大宮、立川、赤羽、八王子、三ノ輪、鶯谷と、なかなかなのメッカに店舗を構えてます。

否応なしに期待値が上昇したのは言うまでもありません。

今回は初のお店、写真見る限り色々期待できそうなスタッフがいたので、珍しく奮発しました。

時間は120分14,000円、指名料1,000円、ディープリンパのオプション2,000円から初回利用者限定の1,000円割引込で合計16,000円

財布スッカスカですわ・・・

 

巣鴨の古民家サロン:メンズエステ「らんぷ」への行き方

錦糸町駅から約7、8分程度。

案内する人の説明が分かりやすかったので問題なく到着しましたが、駅からそこそこ歩いた印象です。

夏場は汗だくになるので行けませんね…。

指定の場所に付くとまさかの一軒家でした。

チャイムを鳴らすと指名したスタッフが迎えてくれ、部屋まで案内されて簡単紹介&お茶は冷たいのでいいか確認&金用意してという、どこのお店でもある流れでスタートします。

 

巣鴨の古民家サロン:メンズエステ「らんぷ」のキャスト

キャストについてはこちら

30代後半〜50代前半までが在籍。

写真で見ても分かるように相当な熟練者の集まりです。

好みは別れますが、私は嫌いではありません。

なお、キャストによって画像の加工を相当施している人もいるので、画像チェックは必須です。

ちなみに先日私が指名したキャストはもういません(T_T)

MEMO
前日までに予約できるのは他のお店にない点で、私も訪問二日前に予約しました。

 

施術

施術はダブルサイズのマットレス上で受けます。

大まかな流れは

  1. うつ伏せ
  2. よつん這い
  3. 仰向け
  4. キワキワ
  5. 終了

いつもの流れですね。

もはや定番となった、よつん這いスタイルから前に片足だけ曲げてゴニョゴニョする時間が個人的に大好きです。

既に辞めてしまったキャストのことをアレコレ言っても仕方ありませんが、無駄話が多い方で終始白けムードだったのが残念。

なお、多くの人が気にするだろうアリナシかについてですが、今回はありませんでした。

何度か持ちかけましたが綺麗にシャットアウトされ、途中までギンギンに灯っていた自身のランプは消えてしまいました。

サッカーの試合見てても今日は点は入らなそうだな〜って感じる日がありますが、この日がまさにソレ。

虚しく響く試合終了のホイッスルを聞き、お店を後にしました。

虚しかったので帰りに巣鴨駅付近のピンに突撃しようと考えましたが、拍車がかかるような気がしてストップ。

 

まとめ

キャスト違えば可能性ありますが、再訪するかどうかは微妙なところ。

つまり”アリ”じゃないとわざわざ行くほどでもないかな?という感想です。

繰り返しになりますが、他のスタッフ次第ではお気に入り店になることがあるので、初回に付く人大事だなと痛感しました。

ただ、指名しなければ90分1万円なので、まず試してみたいという人は是非とも私の仇を!!

参考 巣鴨らんぷHPはコチラ

追記:大泉学園店にも行きました。

大泉学園の癒しの個室サロン:メンズエステ「らんぷ」体験談 | マッサージ技術の高いセラピストに・・・

それではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です