”好きなことだけして生きていく”を仕事にする必要はない

満員電車に揺られる会社員ではなく、好きなことだけして生きていくというスタイルが珍しくなくなってきた。

今は自由な生き方をする見本も方法も増え、会社員じゃない=恥ずかしいというイメージもない。

また、会社員よりも稼げる(稼げないと独立しないか)ことで、20代を中心にどんどん自分でレールを作る人達が増えている。

で、30代以降はどうなの?ということだが、圧倒的に保守的な人が多い。

出来ない理由を探して会社に寄生し、”独立”という考えは皆無。

挑戦する若者を揶揄して新しいルールを受け入れられずに文句ばかり…。

気付いた頃には老害乙となっている。

また、保守的老害乙マン(今名付けました)は情弱の人が多い。

料金が高い3大キャリア(docomo、au、ソフトバンク)の携帯代を払い続け、何となく入った保険を見直さず、会社は永遠に続くものと思いがち。

転職経験が限りなく少なく、躊躇なく(ここでは謎の決断力)35年の不動産ローンを組み、勢いで車も買う…。

100%間違っている訳ではないが、情弱の人は知識範囲が狭すぎて抜け道やレール外のことを知らず、悪いもの・ダメなものと即座に判断しがち。

変化の激しい時代に於いては生きづらくなるだろうなと勝手に心配している。

お前はどうなの?

ここまで上から目線で語ってきたが、かくいう私もガッツリ会社に寄生している。数年前にフリーランスになろうか一度検討したが

  1. 直ぐに資金がショート
  2. 他との差別化が図れない
  3. そもそも独立するほどスキルなし
  4. 貯金なし

等の続かないことに気付いて会社員を継続中。

業務委託などして他社の案件も請けているが、これも一生続くとは考えてない。

契約切られたらどうしよ、、、お金……!

35歳以上の転職は難しいのか?35歳転職限界説に挑戦した際の備忘録

独立の検討段階まで進んだ経緯があることで、会社員を辞めてブログ、アフィリエイト、ライター、カメラ、プログラミング等で独立した人達を心の底から尊敬している。

今も心の底では独立したい思いがあるにはあるが、独立が怖いというよりそこまで関心あることがないのが問題と痛感中。

ホリエモンや西野亮廣氏の書籍で再三書かれてるけど、自分の好きなことで生きていこうという提唱。

以前紹介したヒロシの本でも同じようなことが書かれていた。

ヒロシ著『働き方1.9 君も好きなことだけして生きていける』感想

まずは行動、その次に行動、またまた行動。

動いて動いて動いた結果周囲から信用を得て、必要な時にお金に換金する。

著名人でなくても既に動いている人もいて、分かりやすい例がクラウドファンディング。

プロジェクトごとのお金の集まりを見ていくと、誰がどういう人達に支持されているのか分かってくる。

ここで重要なのは、お金が集まる云々ではなく「これやるからサポート頼む!!」と言えること。

鬼メンタルとかではなく、そこまで熱を持っているかどうか。

もし、自分でクラウドファンディングをやるとして、どんなプロジェクトにするだろうか?と考えた時、誰かの心を動かすプロジェクトを提供できる気配は一切ない。

好きなことなんて簡単に見つからないけど

触発されて独立やクラウドファンディングをする必要は一切ない。

ただ、人生100年時代と言われる今、今までと同じようにレールに乗っているだけでは人生詰むだろうなという予感がある。

今の会社でお世話になるまでなり、切られたらバイト生活、老後は年金とシルバー系求人の仕事でもして質素な暮らし。

それが悪いとは言い切れないが、私はそうなりたくない。

年齢を言い訳にするのではなく、幾つ歳を重ねても新しいことを受け入れ、自分に落とし込んでいく。

好きなコトがあれば発信(ブログ、SNS)し、他社ではなく自分の選択を優先する。

そんな老い方に憧れる。

となると・・・

好きなことだけして生きていく

という言葉がチラつくが、私の考えは違う。

著名人に触発されて無理やり行動して経験値を上げる必要はないと考えている。

シンプルに、好きなことはそのまま続けていけばいいのでは?という考えだ。

私であれば

  • サッカー鑑賞
  • AV鑑賞
  • メンズエステ
  • エロ
  • インターネット
  • 文章
  • ガジェット
  • ラーメン

など、多くの方が関心あるモノコトばかり。

これらを実行するため、つまり好きなことをするためと捉えれば『いつまでこんなサラリーマン生活を・・・』なんて考えは和らぐ。

好きなことなんて探すものではない。

既に一人一人が持っているのだ。

そのために働くという割り切りもアリではないだろうか。

我々中年やオッサンと言われる世代で燻っている人、この先どうなるんだろうとか、訪れてない危機に不安を募らせている人は、こんな感じでマインドから変えていてはいかがだろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です