中途半端にテレワークを導入した会社の末路が酷すぎて涙が止まらない

緊急事態宣言が解除されたことで、我社のテレワーク組も通勤することになった。1回目の緊急事態宣伝と異なり、今回は会社から『テレワークOKだけど、その分減給ね!』という心温まる提案を頂いたこともあり、実際にテレワークを行った従業員は数名程。

緊急事態宣言が出て会社が『テレワークを許可するけど在宅なら減給ね』という脅しをしてきた

前回のような

アジョー

おお!久しぶりですね!!

という感動?は一切ない。

当然テレワークだった人達は2ヶ月以上ぶりの出社に廃人のようになって帰ってきた。そりゃそうだろう。春特有のダルさもプラスされ、朝からダル重ぉ〜という雰囲気が社内を包み込んでいた。

中途半端にテレワークを導入した会社の末路が酷すぎて涙が止まらない

ここまでは想定内だった。学生の夏休みが終わったあとの面倒くささは想像に難くない。意外だったのはここからで、会社はテレワークしていた全スタッフに対して退職勧奨したのだ。

退職勧奨とは
会社が従業員を退職させるために退職を勧めること。退職勧奨をされても、最終的に会社をやめるかどうかの判断は、労働者が判断するので、一方的に労働契約を終了させる解雇とは異なる。

拒否権があるとはいえ、実際に言葉にされるとショックと怒りが込み上げて当然だ。私も以前業務委託契約で働いてた会社から『(薄給での)正社員になる?』という打診を拒否したら、翌日に月内契約で終了の知らせを受けた。

業務委託案件に頼り過ぎて痛い目に遭った実体験

これ相当なストレスである。「辞めてみたら?」なんて言われた後に普通のメンタルで働くことはできなくて当然だ。

会社の状況が宜しくないことは昨年のコロナ蔓延から変わらないものの、ここにきてさらなる人員削減に走るとは……完全に予想外過ぎた。

退職勧奨を受けた社員は

職勧奨を受けた社員は合計10人

そのうちの1人(26歳男)は、テレワーク期間中にこっそり転職活動をしていたようで、既に内定も出ていた模様。本人は少し考える時間を設けていたようだが、会社の非常宣告に転職を決断したようだ。

別の1人(28歳男)は、そのまま怒って辞めた。退職の挨拶もなく、『あとはメールします』と人事に伝えて事務所を出ていった。気持ちは無茶苦茶分かる。何ならネットに書き込みたくなるだろう。書いちゃえ書いちゃえ。

その他8人は一旦保留となった。それでも色々思うところはあるだろう。会社の経営が危ないことを身に沁みて感じているはずだ。私ならば残留の意思を見せつつ、転職活動に力を入れる。会社から遠回しに“不要”と言われて残る気はないものの、なるべくお金はとっておきたいという考えにシフトするだろうな。

そもそもなんでテレワーク組は退職勧奨なの?

一番気になっていたのはコレ。関連部署の人に聞いたところ、今回の騒動、テレワークを取り入れた部署の出社組が人事と役員に『テレワーク組要らなくない?』と、提案したようだ。

出社とテレワークを分けた会社で明確化された人間関係の歪

会社も決して余裕はないので、現場が少数で踏ん張ってくれれば言うことなし。また、上層部が『テレワークなんてけしからん!』な空気を出していたことも関係しているだろう。

にしてもテレワーク終わりからの退職勧奨なんて驚いた。振り返れば、テレワーク組が出社に戻ると決まった際、出社組の反応がイマイチだったのだ。『やっと戻ってきてくれる〜』ではなく『このままテレワークしてればいいのに』だったので、随分と溝が深くなてしまったなと。

出社組の助言もあって『テレワーク組一掃』という涙が止まらない素晴らしいアイデアを生み出した会社も会社だ。生き残りのためにはなりふり構っていられないのだろうけど。

テレワークが終わってダルいなぁ〜と考えていた人達にとっては寝耳に水だったろう。当然ながら会社の雰囲気は、今までよりもドヨーンとした空気になった。

残った人も気が気でない。今回の騒動は対岸の火事ではなく、『次は自分かも』と考えるのは当然のこと。会社にしがみつく人もいれば転職を検討する人もいて当然。

ただ、雰囲気に流されて動くことはオススメしない。特に私のような中年は。

コロナ関連リストラが実行されても中年は急いで会社を辞めるべきではない7つの理由

 

安易にテレワークを導入した結果が最悪過ぎた

会社の『テレワーク推奨するけど減給ね』という判断は間違っていたと言わざるを得ない。結果として社員感の溝を作り、数名の退職者を出してしまった。

テレワークしないことが正義のような空気を作り出した会社上層部はクソ。ただ、私は自分の家族を守るため、利用できる間は躊躇なく会社を利用していく考えである。同時進行で良い条件あれば動ける準備はしておくということを前提にし、このコロナ禍を強く生き抜いてやろう。

ということで、そろそろヌキに行こうかな。多少なりとも経済回したいし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。