「バチェロレッテ・ジャパン」エピソード1〜4の感想・ネタバレ・脱落者まとめ | 見どころは當間ローズの美声とブーメランパンツ

遂にバチェロレッテ・ジャパンの配信が始まりました。

いつ配信するのか楽しみにしていましたが、コロナの影響か夏になっても配信されず、すっかり涼しくなりましたね。今回は今までと逆で1人の女性を奪い合うという面白そうな展開ですので、見ない訳にはいきません。

この記事ではエピソード1〜4の感想・ネタバレ・脱落者についてまとめていきます。

なお、まだプライム会員でない方はこの機会にどうぞ!

 

エピソード1〜4の感想・ネタバレ・脱落者まとめ

MEMO
今回は配信スケジュールの関係か、エピソード1〜4までまとめて配信してましたので、ネタバレ記事も4エピソードまとめて更新していきます。

出演者については↓

ネタバレあり「バチェロレッテ・ジャパン」シーズン1に出てくる初代バチェロレッテと男性メンバーの紹介【バチェロレッテ】

エピソード1:あらすじ

日本の初代バチェロレッテに選ばれた、福田萌子が会場に降り立った。規格外セレブにして現代的な強さと美しさを兼ね備えた彼女に、職業、年齢、出身地、そして、タイプも全てが違う個性的な男性たちは、どのように自分を魅せるのか。迫力の殺陣を披露したり、手作り料理を渡したり、自分で描いた絵画を渡したり、中にはマジックを披露したりと強烈な印象を残していく。カクテルパーティーではバチェロレッテとツーショットタイムを過ごすために男性同士のバトルがヒートアップし、中には泣き出してしまう男性も!バチェロレッテからファーストローズを勝ち取ったのは!? おなじみのMC坂東が登場すると、男性たちから悲鳴が上がる。焦りと不安が広がる中、初めてのローズセレモニーの行方はいかに!

エピソード1:感想・ネタバレ

まずはバチェラーの時同様に一人一人が登場して挨拶するという流れで、圧倒的な存在感を放っていたのが當間ローズさん。

紹介ムービーが昔のPVを見ているような懐かしい気持ちにさせてくれ、この映像を2020年に見れる驚きと喜びと違和感が……!福田萌子さんに挨拶する際にいきなり美声を披露して困惑させるなど、面白そうな匂いしかしません。期待しています!

一人一人の挨拶が終わった後はカクテルパーティーの開始。男性がそれぞれ福田さんを誘う一方、福田さん自身は爽やかな北原一希さんのリラックス出来る雰囲気を気に入ったようで、ファーストローズを渡しました。

榿澤涼太(はんのきざわ りょうた)さんは何度も会話に割り込もうとするものの、うまく入れず焦ってます。画家の杉田陽平(すぎた ようへい)さんはシャイなのか全くアピール出来なかったものの、最後の最後でイラストを見せて挽回します。期待していた堂間ローズさんは、最初の挨拶で飛ばし過ぎたと思い込んでいたようで、強烈なアピールはしません。この判断が吉と出るか凶と出るか……。

カクテルパーティー終了。

エピソード1:脱落者

今回脱落したのは以下の5人でした。

  • 芹澤 東洋 (せりざわ とうよう)
  • 鈴木 祥友(すずき よしとも)
  • 谷口 達郎(たにぐち たつろう)
  • 林 完伍(はやし かんご)
  • 楠 ダニエル(くす ダニエル)

5人とも福田さんに対するアピールが足りなかったのが脱落の原因ではないでしょうか。福田さんのタイプは恐らく

  1. 見た目含めた個性
  2. 自分らしくいられる人
  3. 新しい価値観を得られる

のいずれかに相当する人を残したように感じられるので、いずれにも当てはまらなかった5人が脱落した結果となりました。

今回は男性メンバーが17人しか参加者いませんので、これで残り12人。果たして次はどうなるでしょうか???

 

エピソード2:あらすじ

バチェロレッテが生まれ育った土地、沖縄へ!最初のデートは会話を楽しみながら、沖縄の美しさを満喫する2人きりのデート。その日の終わりには、自身が抱えてきた悩みをバチェロレッテが打ち明け、互いのコンプレックスを共有できたことで2人の間に特別な絆が生まれる。翌日のグループデートは過酷なサバイバルゲーム! 灼熱のビーチで2チームに分かれた男性たちは協力し合いながら、小屋作りや火起こしに挑戦! 体力が問われる戦いに、男性たちも本気モードに。 バチェロレッテとのツーショットデートを勝ち取る男性は!? サバイバルデートを経て、参加男性たちに奇妙な友情が芽生えていく中、ある男性の登場が彼らにさらなる混乱を招く!

エピソード2:感想・ネタバレ

堂間さんのブーメランパンツ、日焼けを気にしてロンT&日傘をしている瀬戸口弘樹(せとぐち ひろき)さんが気になるところですが、沖縄1発目は1on1デート。選ばれたのはエバンズ マラカイ。

23歳と参加者最年少のエバンズですが、非常にしっかりした青年で好感が持てます。福田さんともヘリやサイクリングを楽しんでいる様子も9歳差の違和感は全然なくていい感じ。エバンズのしっかりした性格などに福田さんは共感し、最後はローズを渡しました。妥当な結果です。

福田さんとエバンズのデート中、ホテルでは瀬戸口さんと藤井さんが言い合う場面も。というより瀬戸口さんが藤井さんに喧嘩をふっかけてます。瀬戸口はナルシストで少し面倒くさそう。黄皓(こう こう)さん曰く「どうでもいい」話でしたけど、このシーンで黄さんの毒舌が見え始めましたね。

翌日、全員集合で2チームに分かれ、浜辺で福田さんを持て成す場所作りゲームのようなことをし、勝ったチームが残って福田さんと一緒に過ごした後、さらに火起こしゲームで先に火をつけた3人(杉田さん、堂間さん、牧野さん)は福田さんとマンツーマンで話したり遊んだり。

杉田さんは相変わらずしどろもどろではありますが、福田さんはそんな杉田さんを理解しようとしているように感じました。牧野さんは出身高校が一緒で盛り上がり、一番盛り上がった堂間ローズさんとは意気投合し、ローズを渡すことに。堂間ローズさんは素直に「好き」と伝えます。いや、早えだろと思う反面、アピールする機会が限られていく中での率直に気持ちをぶつける姿勢は素晴らしいですよ。福田さんからの「スペイン語で!」というやりとり、非常に良い雰囲気でした。

 

エピソード2:脱落者

今回脱落したのは

  • 藤井 達也(ふじい たつや)

金髪の明るい人という以外の武器を見せることが出来ずに残念でした。見た目の雰囲気から、どう考えても福田さんとは合わなそうです。

 

エピソード3:あらすじ

「みんなで体を動かしましょう!」というバチェロレッテからの提案に盛り上がる一同だったが、彼らを待ち受けていたのは地獄のようなハードトレーニング。体力自慢の男性たちも続々と地面に倒れていく。その日の夜、ある男性が1on1デートに誘われる。「バチェロレッテ」の1on1デートはその場でローズをもらえなかった場合、バチェロレッテの元を去るという新たなルールが課せられる。貴重な二人きりの時間は愛へとつながるのか、それとも別れとなってしまうのか!? 運命をかけたデートの翌日、3人の参加者たちが和服姿でグループデートに招待される。だが、ある男性の行動が他の参加者たちの反感を買い、不穏な空気が漂い始める。

エピソード3:感想・ネタバレ

エピソード2の最後で福田さんと仲良さそうにしていたのは、弟のケビン。イケメンです。血は繋がってないものの、福田さんが9歳の頃から姉弟関係とのこと。

弟さんはトレーニングのコーチとして呼ばれたようです。ケビンの厳しいトレーニングにマッチョでない杉田さんや藤井さんはキツそうでした。

トレーニング終了後には、福田さんがケビンを呼んで男性陣の印象を聞きました。まだ福田さんの中で本命はいないようで、ケビンに数名の感想を聞いてます。ケビンは杉田さんの一生懸命さに関心する一方で、福田さんは北原さんあが笑顔で乗り切ったことを評価したり、五島さんの「このやろう!」という気合いを少し違うなぁと捉えた模様。

その夜、福田さんは藤井さんを呼び出しました。普段はニコニコしている藤井さんとがどういう人なのか、判断するためです。OKならローズを渡し、ダメならその時点で藤井さんは脱落。その結果、、、残念ながら藤井さんはここで脱落となります。福田さんの良い部分は?と聞かれ、外見部分しか出てこず、しどろもどろしている藤井さんを見て、福田さんはナシと判断したようです。

両者の意見は分かるんです。だって、藤井さんからすれば今のところ外見とスポーティーな部分でしか判断出来ないし、性格面を褒めても「たった数日で何が分かるの?」って返されそうですし……。福田さんが言っていたように相性の問題かなと。早々に切った福田さんのジャッジも間違ってません。藤井さんのヘラヘラした裏側に芯があれば挽回出来たんでしょうけど、あの様子では難しいでしょう。残念。

その翌日、グループデートに誘われたのは黄さん、榿澤さん、萩原さんの3名。生花対決という地味な戦いのあと、福田さんはサーファーの萩原さんを個別に誘いました。皆の元に戻った黄さん、榿澤さんは生花対決の話をするのですが、榿澤さんに対して瀬戸口さんが「本気で勝負してない」と文句を言い始め不穏な空気に。

一方で1on1デートで残った萩原さんは福田さんと話し合うものの、福田さんの心に残る決定打を放つことは出来ず、ローズは貰えずに戻ります。

そして、カクテルパーティー。榿澤さんに喧嘩を売っていた自身家の瀬戸口さんは、意気揚々と福田さんを誘うもあやふやな参加理由を見透かされてしまいます。また、過去浮気で離婚歴のあることをいつものいい声で暴露した下山さん。果たしてその効果は?

エピソード3:脱落者

今回脱落したのは以下の3人でした。

  • 五島 幸夫(ごとう さちお)
  • 瀬戸口 弘樹(せとぐち ひろき)
  • 下山 裕貴(しもやま ひろたか)

ですよねぇ〜という3人が脱落しました。

五島さんと瀬戸口さんは福田さんと合わず、下山さんに関しては離婚歴と理由(自身の不倫)でしょうね。仕方ありません。

これで残り8人となりました。

 

エピソード4:あらすじ

運命の人を探す舞台は、夜景きらめく台湾へ! 記念すべき最初の夜は、バチェロレッテによるおもてなしウェルカムパーティー。新しく訪れた場所で、愛について話をしているうちに、いつしか話題はそれぞれの結婚観や家庭に対する価値観へと広がっていく。全員が結婚への思いを再確認する中、3人の男性が特別なグループデートの指名を受ける。朝昼夜に分かれ、台湾でのロマンティックなデートをプロデュースすることになった男性たち。バチェロレッテとの心の距離を最も近づけることができるのは誰なのか? 夜のカクテルパーティーではある男性が、他の参加者に言われた一言で激昂したことをきっかけに孤立してしまう。

エピソード4:感想・ネタバレ

台湾編は最初から1on1デートで、選ばれたのは朝は牧野さん、昼は杉田さん、夜は北原さん。

牧野さんは街の散策と藍染体験、杉田さんはランタン飛ばし、北原さんは通りを照らすサプライズ&手料理。その中で今回福田さんの印象に残ったのは杉田さん。相変わらず他のメンバーに比べてしどろもどろな部分はありますが、回数を重ねるごとに慣れてきた様子。杉田さんは話し始めると豊富な知識で福田さんの関心を惹く魅力があるのと、参加者内で「俺が!俺が!」が唯一ない希少メンバーということもあり、今後が楽しみです。

そしてカクテルパーティー(エバンズが言っていたように「早っ!」です)前、杉田さんはみんなの前で堂々ローズをもらいました。これは嬉しいでしょうね。

残りの男性メンバーが最後のアピールをしていきます。プチ事件は、堂間ローズさんが福田さんと話し終わった後に起こりました。リラックスしている堂間さんを見て黄さんが、「随分余裕だけど大丈夫?俺は何も問題ないけどね」と急に喧嘩をふっかけます。(どことなくヤラセ感あるものの)堂間さんは冷静に『黄さんは完璧過ぎるところがね……』と返す。その返答に怒った黄さんはブスッとしてました。自分から言っておいてなんなんソレ?感ありますけど、人数少なくなってきてアクセルを踏み始めたということですかね。

エピソード4:脱落者

今回脱落したのは以下の1人でした。

  • 萩原 章太(はぎわら しょうた)

今回もですよねでした。今回というより、前回の1on1で魅力を感じなかった点を再確認したということでしょうか。

最後7人になった後、皆が安堵の表情を浮かべる中、黄さんは1人でその場を離れていきます。自ら孤立し、福田さんへアタックしていくのでしょうか。面倒くさいなと思う反面、こういうキャラもいないと盛り上がりませんので、どんどん黄さんの個を出していって欲しいです。

 

まとめ

初代バチェロレッテの福田萌子さんがどんな相手を絞り込んでいくのか気になるところです。残った7人をタイプ別に分けると

  • 紳士型:黄皓、牧野龍介、エバンズ マラカイ
  • 情熱型:當間ローズ、榿澤涼太
  • 静寂型:北原一希、杉田陽平

こんな感じになりました。次回以降盛り返さないと、牧野さんと榿澤さんあたりは厳しそうだなという印象です。

気になる点が1つあって、福田さんの参加目的って何でしょうかね?前回のバチェラー3は、ハッキリと「結婚相手を探しに参加した」と表明してましたが、今回は「愛を見つけるため」というあやふやな言葉しか聞けていません。福田さんのライフスタイルを考えると黄さん一強になりそうなので、他メンバーの奮起に期待したいところ。

エピソード5以降、どんなドラマが待っているのか今から楽しみです。

それでは今回はここまで!

なお、まだプライム会員でない方はこの機会にどうぞ!