東京オリンピックは中止すると予想して動いていく

コロナの話題が全く止む気配がない。曜日ごとの感染者数の更新は収まった気もするが、Go to前の感染者数に比べればまだまだ多く、緊急事態宣言も人の流れは止まっない。実際に私もテレワークじゃねえし……。

2度目の緊急事態宣言は夜以外大きな変化はなし!テレワークはこれ以上浸透しない

で、この流れが続くと次は「東京オリンピックやるの?」という話題が出てくるだろう。私の会社は不動産(短期賃貸)で昨年オリンピック中止により、本来期間中に部屋を借りる予定だった予約が一斉キャンセルになった。大赤字の穴埋めに価格を下げる、テレワーク向けの打ち出しなどで多少は赤字を抑えることはできたものの、赤字に変わりはなく、その後会社を見限った人、会社から見限られた人が出て今に至る。今も全く予断を許さない状況だ。

希望はオリンピックだ。今のところ予約も確保できているし、キャンセル料も100%頂く予定である。予定というのは昨年もそうだったから。ただ、実際に全ての企業が100%支払ってくれるわけではなく、泣き寝入りすることもあった。今回も同様のことが起きないとは限らないし、実際にそうなるだろう。そうなると、いよいよ会社のヤバさが深刻になる。継続のために再びリストラで人員調整することも、会社に限界を感じる者も出てくるだろう。

私は先日、業務委託でお世話になっている別会社の人とZoomで業務の話をしたが、最後に『最近そっちはどうですか?』と聞かれた。『ボチボチやってますね。オリンピックが開催しないと怖いですけど(苦笑)』と返答すると、『いや、やらないですよ笑』と失笑された。確かにそうだ。仕事のことを考えればオリンピックは開催して欲しいが、現実難しい。

未だイベントに人を入れての開催は慎重な方向で、それはスポーツ界も同様だ。欧州サッカーは未だに無観客試合ばかり。入国制限も簡単に容易になることは考え難く、2、3月にオリンピック中止のニュースが世界中を駆け回る可能性は十分ある。

Zoomでの何気ない会話であったが、気付かさせてくれた。よし、ここからは誰が何と言おうと東京オリンピックは中止すると予想して動いていこう。コロナに関してはポジティブになり過ぎるのは危険なのだ。

さて?どうしようかな……。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。