梅雨の時期から活躍する水陸両用サンダル探し | 今年はアシックスのAirfit(エアフィット)

蒸し暑くなってきたので、去年に続いて水陸両用サンダルを探してました。

シンプルだけど雨OKで軽量で頑丈なサンダル | BIRKENSTOCK(ビルケンシュトック)の『ARIZONA/アリゾナ EVA』

昨年手に入れたビルケンのサンダルは今年も履いてますが、現在はプライベート用。同僚に「外回りでこのサンダルはカジュアル過ぎでしょ?」と、注意されたのでリベンジです。今回も水陸両用に絞って探しました。

希望としては

  • 通気性よし
  • 5,000円前後
  • クロックスで使われてるEVA素材
  • 軽い
  • ベーシックなデザイン
  • オフィスカジュアルギリギリセーフ

こんなところで、全て条件が揃ったのが、アシックスのAirfit(エアフィット)(現在終売)。

前から知ってましたが、昨年まではカラーがホワイトとネイビーのみ。今年は待望のブラックが追加されたので即購入しました。

アシックス AIRFIT

購入した2日後に届きました。


至ってベーシック。フニャフニャしているので、革靴のようなイヤらしさはありません。

中敷きを取ると、ややサンダルらしくなります。


これなら素足で履いても臭くならなそうです。

横から見るとこんな感じ。


通気性がよいので、雨の日に中敷き入れたまま履くと中敷きが大変なことになりそうです。

裏はペッタンコ。


Air Fitの文字。そういえば、この靴はアシックスなんです。アシックスの靴を買ったのは小学6年の頃にラモス瑠偉モデルを購入して以来で懐かしい。

履くとこんな感じ。


無垢な女の子のような足元になってますね。

中敷きを外して裸足で履くとこのように。


プレイボーイになりたいけどなれないチェリー感が出てしまいました。つま先のみか、足の前半分のみの靴下を履けば、丁度良さそうな気がします。今回アンクルパンツに合わせたので、通常のパンツと合わせれば違和感ないかもです。

 

AIRFITの良い点

履いて3日目ですが、今のところいい感じです。

  • 中敷きのクッションが足の疲れを軽減
  • 開放感
  • 外は靴、実際サンダルの心地よさ

 

デスクワーク時は靴の上に足を置いてます。踏む形になるのでグニャッとしますが足をどかすと直ぐに元通りに。

 

AIRFITの悪い点

個人差あると思いますが

  • 中敷きないとアスファルトは痛い
  • ちょっとダサい
  • 満員電車では厳しいかも

中敷きないと慣れるまでアスファルトの痛みを伴いながら歩くことになります。また、靴の底が抜群の通気性なので雨のは靴下脱がないと靴下がビチョビチョに濡れます。

また、柔らかい素材のため、満員電車で足を踏まれると痛いです(踏まれてませんが多分)。

 

まとめ

価格を考えると買いですが、普段履きとしては厳しいです。雨の日用に購入しましたが、中敷きないと魅力軽減しますので、クロックスのようにガンガンアウトドアでも履ける靴ではありません。

それではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です