レビュー

UNIQLO(ユニクロ)のエアリズムアイテムを買って猛暑を少しでも凌げるか

7月 22, 2018

暑い季節が苦手。理由は物凄い汗かきのため、夏という開放感を楽しむ余裕などなく、ただただしんどいので。ただ、『暑いから』という理由だけで休むわけにもいかず、毎日ハンカチで汗を拭いながら会社に行ってます。貧乏人は辛いZE。

ユニクロのエアリズム

暑くてダルいの仕方ありません。暑いのはみんな一緒だし温暖化対策を進めたって暑いものは暑いから。ならば、せめて服装だけは涼しくしようと考え、ユニクロのエアリズムシリーズを毎年幾つか準備してます。本当に気休めですけどね。

今年も例に漏れずシームレスのVネックTを2枚購入しました。

©https://www.uniqlo.com/jp/store/

快適さはいいけど、白シャツの場合はVゾーンがガッツリ透けるのが難点です。やはりクルーネックタイプが欲しくなり、他にもポロシャツも検討していたので、お金ないけど奮発して買ってきました。

ユニクロの購入品(2018年7月22日)

※金額は全て税抜で購入時の金額
※引用はユニクロの公式サイト

①レザーメッシュベルト(2,990円)

©https://www.uniqlo.com/jp/store/

仕事用に使ってるベルトを数本持ってましたが、一本ボロボロになったのでベルトを購入。ビジネスでもOKラインかなと。以前MBさんも絶賛していたので信じて購入しました。

参考:https://nikkan-spa.jp/1106993/2

 

②エアリズムクルーネックT(半袖)(790円)×2枚

©https://www.uniqlo.com/jp/store/

ブラックとグレーを1枚ずつ購入。ユニクロはなぜかV推しだが、余計な露出は控えたいのでクルーネックに。シャツは勿論、ポロシャツの下にも良さそう。

 

③ベリーショートソックス(390円)×5セット

©https://www.uniqlo.com/jp/store/

足のむくみもだけど、夏場は蒸し蒸しします。裸足という訳にもいかないので、毎年ベリーショートタイプの靴下を購入してましたが、今年はユニクロが頑張ってたので購入。理由は滑り止めの存在。

©https://www.uniqlo.com/jp/store/

この滑り止めがないと、歩いてる最中に靴の中で脱げてしまい何度も直さないといけないけど、滑り止めがあると直す手間が省けるので快適。

 

④エアリズムボクサーブリーフ(前開き)(790円)×2枚

©https://www.uniqlo.com/jp/store/

これはクルーネックTを見た時に発見したので、試しに購入。快適なら足す予定です。

追記

快適でした!!

 

⑤ドライストレッチスウェットパンツ(2,990円)

©https://www.uniqlo.com/jp/store/

こちらは完全にプライベート用でブラックを購入。ウエストやモモの部分は緩めだけど、裾が細くなってるのでだらしなくならずに。これは夏場だけでなく1年の大半で活躍してくれる予感。家に帰ったらほぼ同じタイプのパンツがあった…。

 

⑥エアリズムポロシャツ(半袖)(1,990円)

©https://www.uniqlo.com/jp/store/

プライベートではポロシャツ着ませんが仕事では半袖シャツではなくポロシャツ派なので活躍してくれそう。襟が高さいのでカジュアル過ぎないのがポイント。

 

最後に

ユニクロの質がどんどん上がってますね。特にビジネスマンをターゲットにした商品はデザインと質の2つとも私はOKラインです。今は仕事だけでなく、プライベート着もほぼユニクロ。今日もユニクロ、明日もユニクロ、10年後もきっとユニクロ。

-レビュー
-, ,

Copyright© 老い時々晴れ , 2020 All Rights Reserved.