コーヒーとモンスターエナジーをやめてビタハイム マルチビタミンで飲み物代節約

以前までは出社前にコンビニへ寄ってお茶を購入し、昼食後にもコンビニに寄ってコーヒーかモンスタエナジーを購入するのが定番だった。

理由は眠気防止や口が寂しいから。

ただ、確定申告の書類作成時に無駄金を見直した結果、コンビニに行く回数を減らすことにした。

現在はどちらも飲んでいない。

家計簿を振り返るとコンビニ代が膨れてきたので今後の対策を考えてみた

現在コンビニに寄るのは昼飲みで、それも昼食のため。

ゆで卵、プロテインなどのバーに加えて摂っても問題なさそうなチョコと、大好物のチョコケーキ

これらを合わせても1日400円行くかどうかの悪くない金額である。

つまらない昼食だろうが、お腹いっぱいになることはないので、カフェインが必要になることもなくなった。

とはいえ喉は渇く。

家にある麦茶をタンブラーに入れて会社へ持参しているが、タンブラーもそこまでの大きさではないので、昼過ぎにはなくなってしまう。

ちなみにタンブラーはSEVEN SEVENの270ml。

シンプルなデザインと場所を取らないサイズ感と軽量さがお気に入りポイント。

ただ、270mlなので直ぐに飲み終わってしまうので、夏は午前中に中身が空になる。

今までは都度コンビニか自販機で補充していたが、その行動は禁止にした。

そこでビタハイム マルチビタミンの出番。

こちらの利用法は簡単で、1錠を200mlの水に入れるだけ。

待つこと2、3分で錠剤が溶けて炭酸水が出来上がるスグレモノ。

大事なのは味だが何も問題ない。

今回購入したオレンジ味は昔の炭酸ジュースを飲んでいるかのような味である。

FANTAなどに比べたら炭酸は弱いものの、適度な酸味も悪くない。

金額は1,247円で20粒入りなので、1粒約62円

激安ではないものの、毎日コンビニでコーヒーやモンスタエナジーを買うことに比べると節約効果がある。

眠気覚ましにはならないものの、昼過ぎに眠くならないよう昼食を少なくして調整しているので問題なし。

節約額としては微々たるものではあるが、塵も積もれば山となる。

元々がコンビニ行き過ぎていたので、1歩前進したとプラスに捉えたい。

既に2週間経過しているが、今のところ大きな不満もないので続けられそうだ。

ただ、同じ味では飽きてしまうので、次へ別の味も購入して日替わりで味変を楽しむつもり。

それではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。