”脇汗のシミ半端ないって”の戦いに終止符を!脇汗に悩む方は”あるもの”を捨てましょう

若かりし頃は脇汗マンでした。

気温関係なく、気づくとシャツに汗ジミが……。

「あっ、この人脇汗凄いwww」

そんなことを言われないため、極力脇汗が目立たない色のシャツばかり着てました。

といっても、脇汗が目立たないシャツなんて白しかありません。

青やグレーなんてリスキーです。

でも、白ばかりではつまらないという無駄なオシャレ心に火が付き、他のシャツにも挑戦することに。

でも、脇汗対策は必至です。

そこで色々と脇汗対策を実行してみました。

検証結果を以下に載せておくので、男女関係なく脇汗で悩む方はご参考ください。

脇汗のシミ対策に試したこと

Image by SplitShire from Pixabay

対策結果
評価は☆〜☆☆☆☆☆の5段階

 

脇汗対策①:脇汗パッド

不快な脇汗を止めるため、まずは脇汗パッドを購入。

完全に女性向き商品で購入時は小っ恥ずかしかったものの、そんなこと言ってられません。

脇汗パッドの結果:☆

結果として脇汗は目立たなくなりましたが、汗でパッドが動くことが気になりました。

一長一短ですね。

朝脇に付けたパッドが午後には二の腕近くに移動しているということも……。

脇汗より脇汗パッドが出てこないか?という心配が増えたことでこちらは却下しました。

 

脇汗対策②:厚手のTシャツをインナーに

次に、厚手のTシャツを着た上でシャツを着ることにしました。

どんなに脇汗をかいても、Tシャツでシミを食い止めてくれれば……という願いを込め。

厚手のTシャツ:☆☆

その結果、脇汗はある程度シャットアウトできましたが、秋以降はジャケットを羽織っていたので、今度は脇蒸れが襲ってきました。

気づくと脇だけ汗びっしょりに……。

酷い時はTシャツを越え、シャツに浸透することもあり、こちらもあえなく却下。

 

脇汗対策③:制汗スプレー

シンプルに制汗スプレーを脇に付けてみた。

シミは仕方ないと割り切り、最低限匂いで周囲に嫌な思いをさせたくない気持ちで大量に吹きかけるという方法。

タイミングよくAgなどの脇汗対策グッズも充実してきたことで、バカみたいな量を使ってみた。

created by Rinker
エージーデオ24
¥1,690 (2020/07/05 20:07:27時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
エージーデオ24
¥788 (2020/07/05 20:07:28時点 Amazon調べ-詳細)

制汗スプレー:☆☆☆☆

シンプルな方法ですが、制汗スプレー&制汗ロールのダブルパンチで気にならなくなりました。

ただ、脇汗がいつ噴出するかは分かりません。

噴出した日には脇汗ブッシャー。

なので、まだ不十分です。

 

脇汗対策④:脇毛を抜く

ある時ふと気付いてしまいました。

それは、脇汗がシャツに付くサポートをしている脇毛を抜くのはどうだろうかと。

元々そこまで剛毛でもない割に、放っておくとワッサーとなる脇毛が嫌いで、年に数回剃っていました。

でも、剃るよりも抜いてスッキリさせたいと思いが強くなってきます。

元々抜くのは得意であることも追い風となり、一本一本抜くことに。

Image by HeungSoon from Pixabay

脇毛を抜く:☆☆☆☆

最初は痛かったものの、徐々に慣れてきました。

今では週に2、3回の洗顔後か寝る前にピンセットで抜く日々。

脇がスッキリすると、制汗スプレーよりも塗るタイプの制汗アイテムを利用する機会が増えました。

created by Rinker
エージーデオ24
¥788 (2020/07/05 20:07:28時点 Amazon調べ-詳細)

すると、気づかぬうちに脇汗を気にすることがなくなりました

脇汗が完全に止まったとは言い切れなませんが、あからさまにシャツにシミが広がることがなくなったのです。

 

脇汗は止まったのではなく気にしなくなった

色々と試して気付いたことがあります。

それは、脇汗アイテムで脇汗が止まったのではなく、『脇汗を見られている・・・!』という、自意識過剰が止まったと。

それまでは必要以上に「脇汗かいたらどうしよう?」という意味不明なプレッシャーを感じ、実際に季節関係なく脇汗ブッシャーしてきました。

それが脇毛を抜き、制汗系アイテムを導入したことで、「あれ?脇汗大丈夫かな?」という不安が一切なくなったのです。

要は気の持ちようというやつですね。

脇汗だけではありません。

例えば、髪を切ったけどイマイチな出来の翌日など、学校や会社へ行くのが恥ずかしいと思いつつ、蓋を開けたらノーツッコミではないでしょうか??

大胆なイメチェンならともかく、多少の変化は気づいてもわざわざ言葉にすることはないでしょう。

もっと簡単に言ってしまえば、テメエの変化なんぞ気にしてる暇はねえ!!です。

髪切ったかな?程度では言わないし、脇汗かいてても「うわっ!脇汗スッゴwww」なんていちいち声に出すことはないのです。

ですので、脇汗に悩む方は、制汗スプレーなどの商品だけに頼らず、『周りに◯◯と思われる』という無駄な思い込みを捨てるよう意識してみましょう。

誰も自分の脇に興味はない

この思い込みが大切です。

それではまた!