お役立ち情報

WiMAXの速度が遅いのでネットで見つけたパラボナアンテナを自作して下りを約10Mbpsアップさせたった

2014年12月からWiMAXを使ってます。

契約当初はオンオフ関係なく持ち歩いてましたが、愛犬見守り用のネットワークカメラを導入したことで完全に自宅専用機になりました。ただ、自宅専用にするにはスピードに不満があり、契約期間となる2年で終わりにするか考えてました。

するとWiMAXから「更新するなら新機種にしまっせ」という連絡が。紹介されたのはSpeed Wi-Fi NEXT W03という下り最大370Mbps対応の機器。ほうほう、それなら他社に変更するのも面倒なので機種変でいいかとなり、直ぐに変更しました。

Speed Wi-Fi NEXT W03

最初にお伝えしておくと失敗したようです。遅い。とにかく遅い。DMMで作品ダウンロードしようものなら「残り7時間」とかざらで、YouTubeなどのストリーミング配信もちょくちょく止まるし、amazonプライムビデオやhuluも同様に遅い。挙句の果てにはネットワークカメラとの通信がちょくちょく切れるようなってしまいました。

これはマズいとUQに電話しましたが、2年契約を更新して1年未満なので機器の追加(新機種)も解約も2万円以上かかることになり、一旦保留。

2万円我慢して解約して固定回線を引くことを考えましたが、今度はマンション側から「ウチ穴NGなんすわ」となり、仕方なくWiMAXを継続することに。

であれば、次は少しでもスピードを早くさせるための施策です。

WiMAXを少しでも速く

WiMAXの継続は仕方ないとして、もう少しスピードを早くしたい。ということで色々調べたら、パラボナアンテナの存在を知りました。

WiMAX速度が4.4倍!1分で作れるパラボラアンテナの全て

本当にこれで上がるの?と思いましたが、ダイソーで揃えられる物なのでやってみることに。

パラボナアンテナ作り

step
1
材料の用意

まな板スタンドとそばざるの2つをダイソーで購入し、アルミホイルは家にあるものを使用。

 

step
2
準備

アルミホイルでそばざるを包む。

アルミホイルで包んだそばざるを、曲げたまな板スタンドにセット。

ここまで準備できたら、WiMAX機器もセットして速度を調べます。

ここまでセットしてなんなんですが、果たしてこんなことでスピード上がるのか不安になってきました…

 

step
3
スピードテスト

スピードを調べるのはWebアプリでも可能ですが、今回はSpeedtestで。

Speedtest.net Speed Test

Speedtest.net Speed Test

Ookla無料posted withアプリーチ

 

速度の変化

ビフォーアフターで紹介します。まずは、パラボナアンテナ設置前の速度がこちら。

何回か試しましたがこんなところ。激遅というほどではありませんが、体感は遅く感じたこの速度がパラボナアンテナによって・・・・

次にパラボナアンテナ設置後の速度がこちら。

約10Mbpsアップ。数字以上に体感速度が随分アップした気がします。ストリーミング再生やダウンロードもまずまず。当面はこのスタイルで様子見ですね。

ちなみに、パラボナアンテナとWiMAXの位置関係は最後にこうなりました。

近っ。環境によって違うと思いますが、この配置が一番速く感じた組み合わせです。

 

まとめ

家でも速度が必要な人や動画視聴が多いなら固定回線、メールやネット中心ならモバイルルーターというところでしょうか。余裕ある人は家は固定回線、外でモバイルルーターでもいいと思いますが、あれこれ契約するのも面倒ですからね。

ちなみにWiMAXの場合は機器選びを慎重に。新しいタイプは私が使ってるSpeed Wi-Fi NEXT W03よりは評判いいので問題ないと思いますが…。

©http://www.uqwimax.jp/products/?brand=wimax

最近は家専用の機器も増えてるので検討中の方はお試しあれ。

-お役立ち情報
-,

Copyright© 遊ぶログ , 2020 All Rights Reserved.